螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

早退…

今週のお題「卒業」 高校時代は、皆勤賞、でした。 …ほぼ。。。 皆勤賞と言っても、部活の大会などは、「公休」扱いでした。 でも、休むほどの風邪は引かなかったし、インフルエンザにも、なっていません。 「ほぼ」の心… 実は僕、まだ受験があったのです。 確…

湯河原町と神奈川県の思い出・24…

一時期よかった、湯河原時代。 でも、すぐに陰りがやってきます。 何故か、いつもプレッシャーを感じるようになりました。 大きなものではありませんが、四六時中なので、ダメージはかなり、ありました。 精神への影響は大きく、常に死を、意識していました…

東京地下鉄の思い出…

愛称は「東京メトロ」ですね♪ 元々は早川徳次の東京地下鉄道と、五島慶太の東京高速鉄道が、一緒になった会社です。 早川徳次は「のりつぐ」。 「とくじ」と読むと、「目の付け所が… シャープ!」の創業者ですね。 「乗り継ぐ!?」のが、地下鉄の父ですよ~…

NEWGAME…

埼玉のCさんと、出歩き! メインはアニメ「NEWGAME!!」の聖地巡りですが、それ以外にも盛りだくさんで♪ お供はこのきっぷ♪ 都区内パス。 今回はJRベースです。 これを使って。秋葉原と新宿へ。 一迅社! 今期のアニメ「私に天使が舞い降りた!」は、こちらが…

解禁後…

先週はシャロSさんとの旅行があったし、この日に採血があったので、間食を控えていました。 でも、無事に解禁! さぁ~食べるぞ~!!って言いたいところだけど… 「食材がたくさんあるから、食べてこないように!(巨匠)」だって! 結局、考えてた「ぎょう…

食べないために…

明日土曜日は、採血。 もちろん、「悪あがきモード!!」 採血が終わるまで、なるべく食べない!と、心に決めて!! デスクに座ってると、周りが食べてて、食べたくなるから! 出歩き~♪ 錦糸町のアニメイトは、すぐ近く! …でもここ、「きらら系」は極めて…

湯河原町と神奈川県の思い出・23…

入局5年目ぐらい。 多分、湯河原時代では、一番いい時代でしたね。 仕事はようやく慣れて、失敗も少なくなっていました。 メンバーにも恵まれていましたし、飲みに行くことも。 ExcelVBAで、勤務シフト表を作って、部内の「パソコン活用コンクール」で入賞し…

「す」の思い出…

大阪版の「す」は、 「墨に染まれば黒くなる」です。 墨は周りを黒くしますね。 「環境によって、人はいかようにでもなる」って意味になります。 環境には生い立ち、地域、近所、学校、職場など、あらゆるものがあり、人に影響を与えます。 中でも、一生涯に…

振替輸送…

旅行明け。 それなりに忙しくて。 帰り間際にも仕事が来た!りして、ようやくボギー半で退勤。 いつもの錦糸町駅4番出口で、放送が! 半蔵門線、牛田駅で人身事故! 浅草ー北千住間で運転見合わせ!! …もちろん、半蔵門線からの東武直通も、中止です。 真っ…

気動車旅…

旅の、最終日! 豊岡駅から、この列車に乗ります♪ 普通列車浜坂行き。 JR西日本キハ47 1012号車。 鮮やかな朱色、「朱色5号」! …「首都圏色」なんて通称、誰かつけたんだろう。。。!? ほどなく、「城崎温泉」 外湯の街ですね♪ さて、この駅を出てしまうと、…

丹波国の思い出…

山城国から、北上します。 丹州、丹波国です。 「丹波」の由来には諸説あるそうですが、「平らかに広い土地」が由来らしいです。 そうでないところも、多いですが…。 京に近い景勝地と言えば、「保津峡」でしょうか。 かつての山陰本線は、狭隘の川岸を行く…

古い学び舎…

今日も、シャロSさんと! 楽しく、2人旅♪ 場所は、近江商人の里・日野町。 朝、かなり早く出たのは、訳があって。 出世稲荷神社! 大物になりたいSさんにはぴったり! 僕も、もう少しはね。 あ、ここでの「出世」の本当の意味は、「仏の出現」ですよ! こう…

左富士・再び…

シャロSさんと、旅行! 待ち合わせて、新幹線に乗車しました。 天気は、快晴!! 富士山が、きれいに見えます♪ そう言えば… kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com 以前、狙いましたね~ 「新幹線の左富士」。 海側のA席(下りの左側)から富士山が見える、…

カラーテスター…

色好きの僕が、歯磨きで思いつくのは… 「カラーテスター」かな? 確か、歯垢が残ってる部分に色が付く、ってヤツだったと思います。 確かに色好きではあります。 でも、これはあんまり好きじゃなかったな…。 付く色は、「赤」。 でもこれ、口の中が真っ赤に…

「草」・一年生の思い出・34…

バスがやってきました。 都バスです。 「草24」系統ですね。東大島から、亀戸駅を通り、浅草寿町まで行くバスです。 蔵前橋通りを通り、オリナスの横にもバス停があるので、僕も利用したことがあります。 青バスですね。 ちょっとにじんじゃってますが、「終…

「せ」の思い出…

大阪版の「せ」は、 「背戸の馬も相口」です。 背戸とは、裏口のこと。 裏口にしかつないでおけないような、暴れ馬のことだそうです。 相口は相性。 やりようによっては、抑えられることを意味します。 「手が付けられないような人でも、頭が上がらない人、…

彼らの「未来予想図」…

昨年、二十歳の友達が何人かできたって、今まで何度か、書きました。 彼らは大学生だったり、専門学校生だったり。 概ね、来年か再来年に卒業、新しい道へ進みます。 その一人、新潟のSさんは、IT系の志望。 僕もネットワークエンジニアでしたし、今もプログ…

ひな祭り…

3月3日。 ひな祭り、桃の節句ですね。 一応、桃で…(笑) 我が家では、もちろん、巨匠が主役です。 この刺繍、数十年前に、巨匠が作った物です。 これも、巨匠が作ったり、買ったり。 春つながりで、桜餅! これ、実は… 薄焼き卵で、巻いたらしい! これもな…

雨が降る前に…

寝坊した、土曜日。 まぁ、マストの用事はないし。 ただ、やっときたいことは幾つかあるし、あとは、15点(クレジットカードのポイント稼ぎ)と、問題が出せればいいかな、って感じで。 翌日は雨らしいので、なるべくこの日に!って思いもあって。 まずはこ…

Tさんを囲む会…

今日は、月初! 僕の、繁忙日です。 通常の業務以外に、締めるもの、動かすもの、ありますからね~! 休憩時間を削ってでも、パープレイ(定時)に終わらせたのは… ♪♪♪♪~ 問題は、「みんなが集う、上野駅…」の選択肢は、ないんですが… そう、オフ会です。 …

巨匠の誕生日…

巨匠の誕生日です。 巨匠が、作るんですけどね… せめて、ケーキはね♪ この日は姪っ子も来たので、一緒にお祝いしましたよ♪

ラーメンみゆきの思い出…

店は、堀切の駅前。 急行は通過する駅です。 でも、各停に乗り換えてでも、行きたい店です。 普段は、威勢のいい親父さんが、一人で切り盛りしています。 あったかみのある、親父さんですよ。 忙しい時は、奥様も見えるようです。 実は、ある思い出があって…

「青」・一年生の思い出・33…

青い写真で、お気に入りのは… ジャンボジェット・ランディング!! 青い空と、青いボンちゃん♪ 海からそびえる富士山も、見事でした~♪ この航路、廃止になりますね… 身近なところでは、ブルーバックのスカイツリー! 冬晴れのスカイツリーは、ライティング…

「も」の思い出…

大阪版の「も」は、 「桃栗三年柿八年」です。 桃や栗は、植えてから実がなるまでに3年、柿だと8年かかることから、 「初めても成果が出るには時間がかかるから、しっかり基礎からじっくりと取り組むべきだ」ってな意味になります。 弓道にも似たような言葉…

問題を出しに…

日曜日。 予定がキャンセルになり、今日は何もない、休日になりました。 ゆっくり起きて、溜まってたアニメを見て。 それはそれで、幸せな休日です。 でも、そう言えば… 「問題、どうしようか?」 それをきっかけに、ちょっとだけ出かけることにしました。 …

「夕」・一年生の思い出・32…

この日の、夕方。 黄昏の夕空です。 燃える赤ですね~! この日はちょっと風が強かったけど、いい天気の土曜日でした。 おかげで、いろいろ用事も済んで、ウォーキングも出来て、充実度の高い陽になりましたよ♪ 次の漢字は、こちら kiha-gojusan-hyakusan.ha…

猫の日の文庫…

毎年の大きな仕事も、ほぼ終わったので… 打ち上げ! もちろん、「押上文庫」です♪ この日は、猫の日なんですね~♪ なので、猫ラベルのお酒特集にゃん!!が組まれていた! 猫好きとしては、そりゃあ見逃せないわけで! 「19 La chat botte」 長ぐつをはいた…

「出」・一年生の思い出・31…

よく、「出発進行!」って言いますね。 実は、正式な意味があります。 これ、ロマンスカーの展望席の写真です。 前に、青い光が見えますね。 「出発信号機」って言います。 停車中の列車に、出発を指示する信号機です。 ちょっとここからは見えませんが、信…

大隅国の思い出…

日向国から、西か、南へ。 一番の隅っこの隅州、大隅国です。 鹿児島県の東側ですが、鹿屋や肝属、佐多岬などを含むほか、僕がいた姶良町(現:姶良市)も、大隅国の領域になります。 韓国岳は、鹿児島県霧島市、そして宮崎県えびの市、小林市にまたがる、標…

「ぎょうざの満洲」の思い出…

「ぎょうざの満洲」 中華のチェーンですが、本店は新所沢、本社は坂戸! 埼玉が誇る、チェーンです。 越谷のHさんと、初めてお会いしたのが、「越谷駅東口店」ですから、特に思い入れがありますね。 彼とも何度も、訪れていますよ♪ 当時は越谷市には「越谷駅…