螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

交通

荒川の思い出…

荒川は、いつも渡る川です。 通勤に、行楽に。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 鉄路、響かせて。 河川敷は、なかなか気持ちいいです♪ kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 荒川区を流れるのは、今は隅田川ですが… kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.c…

西久保・「黄金餅」の思い出・25…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 西久保(にしくぼ・にしのくぼ)は、現在の港区虎ノ門の2~5丁目辺りを指…

天徳寺・「黄金餅」の思い出・24…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 愛宕山のNHK放送博物館から、直接降りる階段がありまして。 降りたすぐそ…

松本市と長野県の思い出・13…

松本にいて、切っても切れないのが、こちら。 今は「アルピコ交通」ですが… ※「松本山雅FC」がJ1昇格を果たした、2014年11月の写真です 当時、松本電気鉄道。 通称は松本電鉄、または「松電(まつでん)」 グループとしては、松本を中心に、長野市、諏訪市、…

旧日光街道・「我が街・草加」の思い出・7…

草加市を南北に貫く道路は、「草加バイパス」です。 …白いけど。。。 それまでの日光街道よりも、数100m西に設けられた、バイパス道路です。 開通は1967年。 僕が小さい頃から、既にありました。 当時の短い足では、渡るのは大変だった印象があります。 今はこ…

若狭国の思い出…

越前国から、西進します。 小浜市を中心とした、若州、若狭国です。 進入も、車でした。 雨でしてね~ 三方五湖は、拝めませんでした。 なので、旅は小浜を中心に。 まずは、ここ。 若狭フィッシャーマンズワーフ。 観光客が、魚介などのお土産品を手に入れ…

静岡空港の思い出…

富士山静岡空港。 これも、首都圏ではなかなか行きづらい空港です。 なので、あえて、行ってみました。 所在地は静岡県島田市と、牧之原市。 静岡県中西部各地から、連絡バスが出ていますが、車の方が便は良さそうですね。 僕はそういうわけにはいかないので…

久保町・「黄金餅」の思い出・21…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 土橋と隣りあうのが、 幸橋架道橋。 山手線をはじめ、多くの電車が行き来…

松本市と長野県の思い出・11…

車の免許を取りました。 大学2年の頃。 車は好きではなく、車を買うお金も、維持するお金もなく、生活にも特段必要ではなかったので、最初はのんびり。 後にバイトで、“あれば…”って言われたので、少し急ぎましたけど、間に合わず。 結局、配達は自転車で、…

清門西バス停・「我が街・草加」の思い出・6…

清門西バス停。 伝右川沿いにあるバス停です。 系統は「草加20」。 草加駅西口から北西に進み、横道というバス停から右に切れ上がり、外環道を渡って清門西バス停に至ります。 これが、そのバス停なんですが… ちょっと、変?そう、ここが終点。 ここからはバ…

土橋・「黄金餅」の思い出・20…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 新橋を右に切れ、旧汐留川沿いに西進します。 汐留川は、溜池から虎ノ門…

京橋・「黄金餅」の思い出・18…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 通四丁目から、八重洲通りを渡ると、旧京橋区です。 kiha-gojusan-hyakus…

陸中国の思い出…

前回の陸奥国から、南下します。 東北新幹線は八戸以北は未乗ですけどね。 奥州、陸中国です。 岩手県のうち、陸前高田市や大船渡市、気仙郡などが陸前国へ抜け、二戸市・二戸郡なども陸奥国の管轄ですが、取られっぱなしでもなく、秋田県東部の鹿角市などを…

通四丁目・「黄金餅」の思い出・17…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 日本橋を渡った南に、日本橋交差点。 そう、日本橋を越えると、中央通り…

鯖街道…

旅行2日目。 今回の旅のメイン、「鯖街道」を旅します。 若狭国から京まで、鯖などの魚介を運ぶ道だった、鯖街道。 概ね、現在の国道27号→国道303号→国道367号に相当します。 行程は約十八里。 今だと約90km、車で3時間も走れば着く距離ですが、各所に峠があ…

ノドグロ…

台風をおして、若狭・小浜に来ています。 もちろん、若狭国の取材ですが、父の「鯖街道行きたい!」熱と、合致しましてね。 ちなみに、今は風も雨も、ありません。 小浜市には、とりあえず観光客が、魚介系その他若狭の物産を、手に入れられる場所がありまし…

河内国の思い出…

大和国の西側に位置するのが、河州、河内国です。 縦に長い国ですが、鉄道は近鉄他、横に走る路線が多いですね。 ただ、乗換OKなら、縦断することも可能なようです。 自動車道では近畿自動車道が、国を貫きます。 国は主に、北河内、中河内、南河内に別れて…

おばあちゃんの思い出…

今週のお題「私のおじいちゃん、おばあちゃん」 「おじいちゃん」は、裏ブログで書くので… kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 表ブログは、「おばあちゃん」で。 祖母は2人とも亡くなっています。 ただ、両親とも実家から離れて暮らしてたので、あんまり…

駿河国の思い出…

伊豆国から、西北へ。 こうやって海を渡って、駿州、駿河国入りしました。 雨上がりの冬の朝。 美しくそびえる、海上の富士! 雨上がりの、冬の朝です。 澄んだ空気は、遠くアルプスまで、見せてくれました♪ この旅では、清水次郎長の家を訪れています。 本…

大辺路…

前日より、紀伊国・白浜にお邪魔しております。 紀伊田辺のNさんに、お世話になりましてね♪ 車を出してもらいました。 今回のテーマは、「大辺路(おおへち)」。 熊野古道の一つです。 熊野古道は、熊野三社を巡る、山側の中辺路がメインルート。 海側を巡…

草加IC・「我が街・草加」の思い出・5…

草加市内を走る、国道4号線にある表示です。 新善町交差点。 南関東を環状に走る、国道298号線と、東京外かく環状自動車道(外環道)が交わる、大きな交差点です。 渋滞情報にも、登場することがありますね。 南下ですから、左側、東側に曲がると、三郷JCTか…

志摩国の思い出…

伊勢国から志摩半島に入ると、志州、志摩国です。 一時は志摩半島から、さらに南も領有していたようですが、志摩市、鳥羽市の範囲のみとなって、明治を迎えたようです。 鉄道では近鉄で入るのが、一般的ですね。 伊勢国・伊勢市駅、宇治山田駅から、さらに進…

今川橋・「黄金餅」の思い出・13…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 今は、交差点ですが… 川が、あったんですよ。 もちろん、今川橋もありま…

伊勢国の思い出…

尾張国から伊勢湾を回り込むと、勢州、伊勢国です。 このルートで伊勢国に入るには、3本の川を渡らねばなりません。 まず、木曽川。 大きな川です。 次いで、長良川。 中洲を挟んで… 揖斐川です。 無事、伊勢国に入ったところで、伊勢国と言えば、もちろん、…

須田町・「黄金餅」の思い出・10…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 須田町。 江戸初期は須田村という農村だったそうです。 その頃から、青物…

伊豆国の思い出…

相模国から、西へ。 豆州・伊豆国は、伊豆半島を管轄する国です。 在住した湯河原の隣・熱海は、古くからの湯治場です。 海からも熱いお湯が出ていたそうで、「熱海」になったそうです。 写真はないですが、「お宮の松」は有名ですね。 夏は毎日のように、花…

大通り・「黄金餅」の思い出・9…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 万世橋(当時は筋違橋)を渡ります。 引き続き、国道17号線「中央通り」…

筋違御門・「黄金餅」の思い出・8…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 御成街道が神田川、と言うか外堀でもあるんですが、これを渡るために、「…

晴れたら…

今週のお題「晴れたらやりたいこと」 そうですね~ 旅行に行きたいですね。 毎年定期的に、旅行には行けてますね。 家族が温泉好きだったり。 鶴の湯温泉(秋田) 赤川温泉(大分) 大井川鐵道で行く、寸又峡(静岡) 河津七滝(静岡) 温泉は晴れてなくても…

エアーニッポンの思い出…

現在は存在しない、航空会社です。 僕としては、前身の「日本近距離航空」のほうが、なじみがあります。 子供の頃、ラジオで空席情報を、聞いてましたから。 でも、乗る機会はついに一度もなく。 手元に、1988年当時の航空ダイヤがあります。 これに、昨年5…