螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

人生

早退…

今週のお題「卒業」 高校時代は、皆勤賞、でした。 …ほぼ。。。 皆勤賞と言っても、部活の大会などは、「公休」扱いでした。 でも、休むほどの風邪は引かなかったし、インフルエンザにも、なっていません。 「ほぼ」の心… 実は僕、まだ受験があったのです。 確…

湯河原町と神奈川県の思い出・24…

一時期よかった、湯河原時代。 でも、すぐに陰りがやってきます。 何故か、いつもプレッシャーを感じるようになりました。 大きなものではありませんが、四六時中なので、ダメージはかなり、ありました。 精神への影響は大きく、常に死を、意識していました…

湯河原町と神奈川県の思い出・23…

入局5年目ぐらい。 多分、湯河原時代では、一番いい時代でしたね。 仕事はようやく慣れて、失敗も少なくなっていました。 メンバーにも恵まれていましたし、飲みに行くことも。 ExcelVBAで、勤務シフト表を作って、部内の「パソコン活用コンクール」で入賞し…

「せ」の思い出…

大阪版の「せ」は、 「背戸の馬も相口」です。 背戸とは、裏口のこと。 裏口にしかつないでおけないような、暴れ馬のことだそうです。 相口は相性。 やりようによっては、抑えられることを意味します。 「手が付けられないような人でも、頭が上がらない人、…

彼らの「未来予想図」…

昨年、二十歳の友達が何人かできたって、今まで何度か、書きました。 彼らは大学生だったり、専門学校生だったり。 概ね、来年か再来年に卒業、新しい道へ進みます。 その一人、新潟のSさんは、IT系の志望。 僕もネットワークエンジニアでしたし、今もプログ…

大隅国の思い出…

日向国から、西か、南へ。 一番の隅っこの隅州、大隅国です。 鹿児島県の東側ですが、鹿屋や肝属、佐多岬などを含むほか、僕がいた姶良町(現:姶良市)も、大隅国の領域になります。 韓国岳は、鹿児島県霧島市、そして宮崎県えびの市、小林市にまたがる、標…

今年も相棒と…

この日は、つくばエクスプレスで。 柏の葉キャンパス!今日は相棒との、飲みです♪ 「酒人の護り」…「三国志で、刀なしの会合の参加者が、実は短剣を所持していて、それがバレた時の言い訳で『剣は武人の護りだ!』って言ったのにちなんで…」っ説明したら、一…

「ひ」の思い出…

大阪版の「ひ」は、 「貧僧の重ね食い」です。 貧しい住職が、同時に2つの齋(食事)を受けてしまうこと、からきてるそうで、 「いつもいいことがない者に、まとめていいことが起きてしまうこと」という意味になります。 人生のスパンで考えると、この5年ぐ…

「ゆ」の思い出…

大阪版の「ゆ」は、 「油断大敵」です。 調べたら、断つのは油ではなくて… 王が臣下に油を持たせて歩かせ、一滴でもこぼしたら命を絶つ!からだそうです。 まぁ、留年なんかは必修の英語を落としてますから、油断みたいなもんですね。 出席日数、足りてませ…

やり過ぎ注意…

2019年になりました。 あけましておめでとうございます! 正直…、 今年はあんまり、よい年でなくてもいいかなって、思っています。 まぁ、去年がものすごくいい年でしたからね~! kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp なので、今年はあまり期待しないで。 …

直球…

今週のお題「2019年の抱負」 「変化球を、投げよう。 人生の、変化球を。 「一球で」いいから。」 実は、これは去年の年末に書いた、2018年の抱負です。 2017年は、余り変わり映えしないけど、それまでのことを発展させた年でしたから。 蓋を開けてみると… …

第九…

年も瀬近いですね~ 僕は父と、恒例のコンサートに行きます。 昨日とは、全く対極の曲! MAXフィルハーモニーの「第九」。 今年で3回目です。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com 父は第九大好き、巨匠(母)は大嫌…

47回目の記念日…

今日は、誕生日です。 47回目の。 朝は「ケーキなんてないよ!」って言ってた巨匠(母)が、用意してくれました。 有り難いことです。 カンパーイ! 肉は尾花沢産の、上等なお肉! 普段はこんなに作らない、ポテトフライも!! 野菜も、たっぷりです♪ 47年。…

「きんちゃん」の思い出…

「きんちゃん」 僕のSNSでの呼び名、ハンドルネームです。 一方、ブログでは「韓隅錦矢」 「からすみきんや」って読みます。 由来は、実は一番最初の記事に、書いてまして。 いえいえ、そこまで遡れなんて、言いませんから。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenabl…

辛い日…

この日はいろいろイベントがあって。 医者に行った後、清水屋で腹ごしらえ。 中洲赤ラーメン! ここで呑むこともありますが、締めにこのラーメンを締めに選んではいけない! 食べる方にもそれなりの覚悟が要る、めちゃ辛ウマのラーメンなのです♪ この後は、…

湯河原町と神奈川県の思い出・20…

湯河原郵便局勤務も、年数が3年、4年と経っていくうちに、ようやく職場にも慣れていきました。 本当に、スローペースではありましたけどね。 メンバーも転勤が相次ぎ、どんどん先輩や上司が入れ替わっていきます。 来る人は、もちろん課長もですが、主任だっ…

「き」の思い出…

大阪版の「き」は、 「義理と褌(は欠かされぬ)」です。 義理…。 「義理の娘」とか、血縁関係にない姻族のことも言いますが、 ここでは「世の道理」、あるいは「社会生活上、あるいは立場上、やらなければならないこと」ってことになるでしょう。 褌(ふん…

「あ」の思い出…

大阪版の「あ」は、 「阿呆につける薬はない」です。 それなりの素養がある人には、教えることが出来ます。 教えると、伸びます。 でも、物事の筋道をよく理解しない人に教えるのは、確かに非常に困難です。 そもそも、教えるってことは、物事を相手にわかる…

「て」の思い出…

大阪版の「て」は、 「天道人殺さず」です。 天は慈悲深く、人を見放すことはない、というたとえになります。 確かに、そうですね。 見放すとしたら、自分が自分を見放すんだと思います。 僕もかつて、自分を見放そうとしたことがありました。 まぁ、慈悲を…

「ま」の思い出…

大阪版の「ま」は、 「待てば甘露の日和あり」です。 「甘露」には、いろんな意味がありまして。 ・中国で、仁政を敷くと降るという、甘い露 ・不死の酒(仏教の悟り) ・上等な煎茶 ・甘い酒や甘い水 ・夏、楓などが降らすという、甘い樹液の露 どちらにし…

いい議論…

うつ病からの職場復帰プログラム「リワークデイケア」の、フォローアップでした。 卒業生が集まって、お互いの悩みや問題を語り合って解決したり、親睦を深めたりします。 卒業間近の現役生も混じって、現場の生の声を体感して、復職(再就職)への意識を高…

自分で決め、結果を受け入れ…

自立。 僕の場合は、高校を卒業、大学に進んだ時に、一人暮らしを始めたのが、「自立の始まり」でしたね。 高校まで。 学校でやることは、先生が決めてくれた。 家でやることは、両親が決めてくれた。 それが、一人暮らしをすると、誰も決める人がいない。 …

「お」の思い出…

大阪版の「お」は、 「陰陽師身の上知らず」です。 陰陽師は、人の吉兆を占う職業です。 しかし、自らの吉兆は、わかりません。 そこから、「他人のことはよく見えても、自分のことはわかりにくい」という芋になります。 確かに、他人のことは客観的に見えま…

湯河原町と神奈川県の思い出・18…

新年度。 1997年度ですね。 僕も2年目になりました。 状況は大きく変わり… 怖かった先輩主任が一人、転勤でいなくなりました。 先輩には悪いですが、僕としてはかなり、気分的に楽になりました。 ただ、そうも言ってられません。 後輩が、2人も入ってきまし…

生きる確率を上げる…

今週のお題「わが家の防災対策」 正確には「わが家」ではないのですが… 職場で一人1個配られています。 そう、ヘルメット。 防災訓練では、ちゃんと被って避難しますよ。 誤解を恐れずに言えば… 大地震が起こった時、大災害が起こった時…、 その瞬間の、僕た…

「名」・一年生の思い出・19…

もちろん、この方もやるんですが… 「一」はこのシリーズの最初に使っているので、「名」で。 一之瀬花名ちゃん、花名(はな)ちゃんです。 「スロウスタート」の、主人公です。 「花の名」から、花名ちゃんだそうで。 「一之瀬花名」だと、36画です。 テーマ…

「百」・一年生の思い出・16…

「スロウスタート」の、「百地たまて」ちゃんです。 この作品のキャラクターは、数字の漢字を使ってますね。 もしかしたら「めぞん一刻」あたりの、リスペクトかもしれません。 「百地たまて」たまちゃんが、“たまちゃん”と呼んでもらいたいのには、理由があ…

スロウスタート…

最近、この作品を見る機会があって。 「スロウスタート」 slow-start.com 中学浪人を経て、遠くの新しい高校へ「1年遅れ」で入学した、主人公・一之瀬花名ちゃんの、成長物語です。 あっ、ネタバレ含まれますね。 見てない人は、ご注意下さい。 さて… この作…

第二の故郷…

生まれは東京の日野市ですが、1年ちょっとしかいないで、草加→綾瀬市→姶良→松本→湯河原と移り住んで、また草加に戻ってきて、もう15年。 僕の故郷は、「草加」といえるでしょう。 でも、草加はこんなシリーズを進行中なので… kiha-gojusan-hyakusan.hatenabl…

キャッチボール…

今週のお題「わたしのモチベーションを上げるもの」 Twitterでのやりとり、リアルでのやりとり。 「会話のキャッチボール」ですね。 今年に入って、Twitterが随分賑やかになって。 今年正月では、全く予想しなかったことで。 そもそも、当時はほぼ、Twitter…