螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

仕事

「ら」の思い出…

大阪版の「ら」は、 「楽して楽知らず」です。 楽ばっかりしている人は、楽なのが当たり前になってしまい、楽であることの価値すら、わからなくなってしまう、ってな意味になります。 ちょっと、電話の話を。 今は固定電話を持たない家庭があるぐらい、携帯…

湯河原町と神奈川県の思い出・13…

郵便局の仕事は、すべてが初めてだったわけではありませんでした。 ですが、これは初めての体験でした。 「組合活動」 当時の郵便局は、組合の力が強かったです。 全逓と全郵政の、2つの全国的な組織がありましたが、湯河原郵便局は、全逓が強い局でした。 …

「な」の思い出…

大阪版の「な」は、 「習わぬ経は読めぬ」です。 そう、習ってもいない、練習してもいないことは、できるわけがないのです。 日々の練習が大切、ってことですね。 よく、若いフォロワーさんとの会話で、「固定電話」の話題になることがあります。 正直、「怖…

湯河原町と神奈川県の思い出・12…

あるとき、窓口で在庫を計算すると、大幅に合わない。 1万円以上も、不足でした。 窓口業務も経験を積んでくると、大きな不足は大体心当たりがあるものです。 でも、入局1年目ではそんな余裕もなく。 散々探して、見つからなかったので、他の職員に嫌われて…

「ね」の思い出…

大阪版の「ね」は、 「寝耳に水」です。 不意の出来事、あるいは情報に驚くことを言います。 もともと、寝ているとき、耳は無防備な場所ですから、そこに水の音がする、後年は耳に水が入ると驚くことから、このことわざが成立したようです。 基本、いい意味…

湯河原町と神奈川県の思い出・11…

入ったときの人間関係は、僕にとってはかなり厳しいものでした。 課は郵便内務・窓口・書留処理などを行う、郵便課という部署になります。 まずネックになたのは、年齢。 郵便局員としては、僕は年上の方で、実は先輩よりも年上でした。 僕自身は、もちろん…

クラフトビールとへぎそばの会…

今宵は、検見川浜のKさんが、来てくれることに。 お渡ししたいものが、あるのです♪ 錦糸町で、ってことなので、いろいろ探しておいて。 フォロワーさんと飲んで、好評だった店にしようと、思っていました。 2店ほど、決めてあったんですが…、ふと思いついて…

湯河原町と神奈川県の思い出・10…

郵便局には、こんな業務もあります。 これ、「風景印」といいます。 特殊な消印で、各局がたいてい1つ持っています(全てではありません) 郵便局としては、実際に配達することなく、切手やはがきを無効に出来る、オイシイ!?手段なわけです。 実際、これを…

YS-11の日…

夏休み・最終日! 実は今日、武蔵野線の45周年グッズが、発売になるとか。 当時は府中本町から、新松戸まで。 南武線から常磐線まで、連絡したことになります。 グッズは売れ行き好調で! いくつかの店舗で売り切れでしたが、東所沢のKIOSKで、ゲット成功! …

初日は車で用事を…

実は、夏期休暇、取りまして♪ 7/11(水)までは、お休み。 5連休です♪ しかも… 「ボーナス出た♪」 最高のタイミングの、お休みなわけです♪ でも、その間にやるべきことを、いろいろ申し渡されていて…。 そのいくつかを、初日にやってしまおうってわけです。 …

湯河原町と神奈川県の思い出・9…

窓口では、国際郵便を引き受けることもあります。 物が入る場合、小包でも小型包装物でも、「輸出」になるので、相手国が受け入れ可能な物でなければ、引き受けてはいけません。 国によって、禁制品は異なります。 危険物はどの国でもダメですね。 花火を断…

広く深く…

オフ会週間第3弾は、おなじみ越谷のHさんと。 新しい立場、新しい職場になって、約3ヶ月。 いろいろ見えてくる頃だから、と。 今まで、越谷かそれより北の勤務だった、Hさん。 今度は草加に下ることになって、さらにバスに揺られる「通勤は大変…」だそうで。…

「充実してるねっ!」…

今週のお題「おとうさん」 父はもう、75歳。 「後期高齢者!」なんて、苦笑いしてましたね。 これでもまだ、勤めてるんですよ。 週3回! お疲れ様です。 実際、この歳でまだ働き口があるってのは、自分の父ながら、すごいことだと思います。 過去、それも定…

湯河原町と神奈川県の思い出・8…

窓口での業務は、切手類を売るばかりではありません。 書留なども、引き受けなければなりません。 バーコードを打って、その番号を控えに書き込んで、渡します。 今は番号は、印字されるようですね。 現金書留は、封筒が専用ですから別系統で、バーコードを5…

ある雨の日…

今週のお題「雨の日の過ごし方」」 今日は雨でしたね。 雨と言っても、仕事は休みにはならないので… まぁ、コーヒーを飲みながら♪ 9杯も! 無料とはいえ、飲み過ぎ!? 10杯目は、ココアにしました…。 今日は上手くいかない電話応対があったり、進みそうで進…

押上3本…

錦糸町(より渋谷寄りの駅でも)で、夕刻以降に見られる表示です。 通称「押上2本」! 押上止まりが、2本続きます。 しかも、押上で接続列車があるわけではないので、結局後続の直通急行を待たねばならない! 東武線の乗客にとっては、全く意味のない列車が…

湯河原町と神奈川県の思い出・7…

湯河原郵便局では、郵便課の配属。 窓口、書留処理、仕訳、トラックとのやりとりが、主な仕事です。 松本郵便局のアルバイトで、仕訳作業はある程度出来てましたが、窓口は初めての経験。 後ろに怖い先輩が控える中、極度の緊張で、ビクビクの勤務でした。 …

実力も兼ね備え…

今日のお昼、墨田区の福祉作業所等ネットワーク「Kai」さんがやってきました。 みんなで作った、パンやお菓子などを、ひっさげて。 毎回人気で、多くの社員が足を運ぶ企画です。 ドアをくぐって… やっぱり、四択目線で… こちらは「おいてけ堀かっぱ堂クッキ…

湯河原町と神奈川県の思い出・6…

就職先は、郵便局です。 「259-03 湯河原郵便局」 そんなに大きな局ではありませんが、当時の集配普通局。 湯河原町と真鶴町を収集、配達し、窓口も郵便は、19時まで開いていました。 この界隈では、内容証明を引き受ける郵便局でもあります。 初日は東京の…

憂さを晴らして…

今日は、越谷のHさんと。 彼とは久々になります。 新年度になってから、初めてかな? 店は松原団地の人気店「鳥平」が空いていましたよ♪ カンパーイ! 何故かいつも豪華な、お通し! この界隈の焼き鳥屋さんは、刺身が充実しています。 焼けるまで、刺身をつ…

キャラバン…

もうずいぶん、久しぶりです。 正直、「やめちゃった!?」って、思ってました。 正式にはこの名前ですが、要は、東京地酒と焼酎、くさやや、いくつかのつまみを引っさげて、東京の公営公園をめぐる、キャラバン! 最寄りの錦糸公園は期間が短く、週末開催が…

残念な週末の終わり…

ハイ、今日も残念な休日で。 券を買っておいたコンサートは、行けずじまい。 咳、出ますしね。 こんな曲が、聴けるはずだったんだけどな…。 窓を開けた時 遊佐 未森 J-Pop ¥250 provided courtesy of iTunes 暮れてゆく空は 遊佐 未森 J-Pop ¥250 provided c…

さらに残念な週末…

昨日、無理やり出勤して、ダブルボギー(2時間残業)も叩いて、帰っても食欲なく、病人モードで早く寝た金曜日。 翌朝、こんな事態になって。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 39.7℃の熱! こんな熱で、草加の心療内科まではいけません。 近くの町医者…

「よ」の思い出…

大阪版の「よ」は、 「横槌で庭を掃く」です。 横槌というのは、丸太の片方を細く削って、持ちやすくした道具。 主に藁などを叩くのに使います。 「横鎚でなんか庭を履けないから、間違った道具の使い方をすること!」 って思った方! 僕を含めて、ジャンネ…

平日のような休日…

…長時間仕事に追われて、ではないけれど。。。 日曜日の今日は、スポーツクラブから。 「ジムって」ね。 高校野球見ながら、走り、漕ぎ、筋トレも… テレビは普段は見ないけど、高校野球の時はね♪ 約1時間、汗を流して、次の目的地は、錦糸町。 花見客でごった返…

「ぬ」の思い出…

大阪版の「ぬ」は、 「盗人の昼寝」です。 盗人が昼寝なんて、何か間抜けなようですが、盗人のメインは夜。 夜に働く?ために、昼間は寝ておいて、体力を回復させる必要があることから、 「一見意味がないように見えても、当人にとってはちゃんと意味がある…

陸前国の思い出…

(敬称略) 書いた国の中では、羽前国から東進しましょうか。 仙山線を進むと、奥州・陸前国です。 陸前国はほぼ、宮城県なんですが、南部の白石市などは磐城国になります。 一方、岩手県の陸前高田市、大船渡市、気仙郡、釜石市の南部などが、陸前国に含ま…

「と」の思い出…

大阪版の「と」は、 「遠い一家より近い隣」です。 ここでの「一家」とは、親戚のこと。 何かあった時、頼りになるのは遠く、それも疎遠にしている親戚より、近隣に住んでいる他人の方だ、という意味になります。 人の付き合いといえば、まずは会社ですね。 …

太く長く…

昨日に引き続き、飲み会! しかも、今日も中華!! まぁ、昨日は上海、今日は四川だけどね。 石川町の「京華樓」 関帝廟の近くに、店はありました。 お相手は、たまに登場する「相棒」です。 出会ったのが2007年11月だから、10年超! 記念の飲み会!ってわけ…

勝負ネクタイの思い出…

今週のお題「ゲン担ぎ」 お気に入りの、ネクタイがあります。 大きな仕事がある時、珍しく人に会うとき、このネクタイをしていきます。 実は、今の会社の面接にも、これをしていったんですよ。 支援者の方が、「明るく爽やかな、水色のネクタイがいいよ」っ…