螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

出来事

肥前国の思い出…

筑後国から、西へ。 最も西の国、肥州・肥前国へたどり着きます。 現在の長崎県と、佐賀県ですね。 中高生の頃は鹿児島在住でしたが、長崎は結構縁があって。 何度か、旅行しています。 鉄道だと、当時は新幹線もないので遠いですが、車だと、肥後国(熊本)…

草加市の思い出・9…

この時期、もう一つ、家族のために。 弟の引っ越しの手伝い。 こんな所まで、行きました。 引っ越し作業を終えて、1日休み?をもらって。 海がとってもきれいな場所です♪ 弟は随分遠くに住んでいます。 この時は、島への転勤。 弟は一人暮らしだったので、ま…

草加市の思い出・4…

草加に戻ってきて、落ち着いて。 精神科にも通い始めて、「そうか、自分はうつ病なんだ」って、納得したりしなかったり。 僕はかなり自責念慮が強いので、病気よりも自分の落ち度として捉え、 「ダメだったんだから罰すべきだ」って思う傾向にありましたね。…

独り占め…

本当は、昨日の仕事帰りに行きたかったですが… 令和の「初文庫!」 いつも通り、6時開店。 随分、日が長くなりました。 さすがに、暑くなりましたね♪今日は赤星で、カンパーイ!! お通しは、カツオだったかな?カウンターに。 お!令和!! 前回、猫庫で行…

令和元日…

2019年5月1日。 令和元日。 実は、仕事を入れましてね。 1日にやる(やっときたい)仕事がありまして。 基本、末日で案件を締めて、1日に集計や捕逸作業を行うんですが、今年はGWに中休みがないので、作業はGW明け、7日になってしまいます。 それぐらいまで…

草加市の思い出・3…

お断りですが… 「草加市の思い出・2」までは、幼児時代のお話。 「草加市の思い出・3」以降は、湯河原から帰ってきて、今までのお話です。 湯河原を引き払うことになりましたが、一人暮らしの後始末や、職場との調整などは、まだ残っていました。 車で草加と…

残る「平成」…

今週のお題「平成を振り返る」 あと数日で終わってしまう、平成。 昭和の終わりは、ある程度予想がつきましたが、いつ終わるかは決まっていませんでしたね。 今回は期日が決まり、天皇もご健在のまま退位されるわけで。 そんなに経験できることではないので…

トイレットペーパー…

今週のお題「新生活おすすめグッズ」 初めて一人暮らしをしたのは、大学生の時。 もう30年近く、前の話です。 入居した「浅間ハイツ」は、民間の寮って感じの施設で、バスは大浴場!あり、トイレも共同だけどあり(掃除は不要)、部屋は個室で、簡単なベッド…

喋った日…

今日は連夜の、飲み会の予定! でも、昼は空いてたので… 押上猫庫! 通常の客としていくのは、久しぶりです。 相変わらずの、猫テイストの食器です♪ おなじみの、カレーを! 実は近日、休止予定で! 今は一人で店を切り盛りする猫庫さん。 カレーにも野菜に…

丹後国の思い出…

丹波国から、さらに北へ。 同じく丹州の、丹後国です。 京都の北部、舞鶴市、宮津市などですね。 この前、旅行に行ってきました。 当初は宮津市だけの予定でしたが、その前のパート、シャロSさんとの旅が、順調に予定を消化したので、後半の僕の旅に充てられ…

振替輸送…

旅行明け。 それなりに忙しくて。 帰り間際にも仕事が来た!りして、ようやくボギー半で退勤。 いつもの錦糸町駅4番出口で、放送が! 半蔵門線、牛田駅で人身事故! 浅草ー北千住間で運転見合わせ!! …もちろん、半蔵門線からの東武直通も、中止です。 真っ…

丹波国の思い出…

山城国から、北上します。 丹州、丹波国です。 「丹波」の由来には諸説あるそうですが、「平らかに広い土地」が由来らしいです。 そうでないところも、多いですが…。 京に近い景勝地と言えば、「保津峡」でしょうか。 かつての山陰本線は、狭隘の川岸を行く…

三沢空港の思い出…

晩秋の青森県を、空から。 三沢空港に着陸。 日本航空JA327J号機でした。 三沢空港は、青森県の東側。 三沢の他、八戸や下北半島などが、利用圏内になります。 日本航空の、赤組空港ですね。 バスガイドさんが、こんなことを話してくれました。 かつて、日本…

「や」の思い出…

大阪版の「や」は、 「闇に鉄砲」です。 闇の中の、全く的が見えない中で、鉄砲を撃ったって当たりやしない。 「闇雲、当てずっぽう、無計画」なことを言います。 裏ブログで「闇夜に鉄砲」もやりましたね。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp この記事で…

生きる確率を上げる…

今週のお題「わが家の防災対策」 正確には「わが家」ではないのですが… 職場で一人1個配られています。 そう、ヘルメット。 防災訓練では、ちゃんと被って避難しますよ。 誤解を恐れずに言えば… 大地震が起こった時、大災害が起こった時…、 その瞬間の、僕た…

草加の草津…

週末。 昨日から今日にかけて。 癒やされにきました~♪ 草加健康センター 草津、薬湯、炭酸の三湯を擁する、良質な温泉施設です。 湯船の写真は撮れないので、こちらから。 www.yunoizumi.com 草津の湯は、屋外の露天に注がれます。 時々、黄色い原液が流れ…

湯河原町と神奈川県の思い出・12…

あるとき、窓口で在庫を計算すると、大幅に合わない。 1万円以上も、不足でした。 窓口業務も経験を積んでくると、大きな不足は大体心当たりがあるものです。 でも、入局1年目ではそんな余裕もなく。 散々探して、見つからなかったので、他の職員に嫌われて…

13日の金曜日の思い出…

今日は13日の金曜日ですね。 イエス・キリストが磔にされた日だそうで、キリスト教徒にとっては忌み嫌うべき日だそうです。 …僕はキリスト教徒では、ないのですが。。。 結構、嫌なことがあった日です。 子供の頃、大きな土管が置かれていた空き地が、僕たちの…

笑顔で初めまして…

オフ会週間第4弾。 お相手は埼玉のCさん。 現役男子大学生。 しかも、会うのは今日が初めて。 リアルに会うにあたって…、 最初のネゴはお互い、手探りで。 Cさんには、もしかしたら不安があったかもしれません。 僕、おじさんですからね… でも、こんな事件が…

「れ」の思い出…

大阪版の「れ」は、 「連木で腹切る」です。 連木とは「すりこぎ」のことで、とてもこれでは腹は切れません。 「不可能なことをしようとしている」ことのたとえです。 今は情報が簡単に取れますから、あんまり闇雲に不可能なことをすることは、少ないかも知…

赤川温泉・色な場所の思い出・赤1…

大分県は久住高原に、こんな宿があります。 赤川温泉・赤川荘。 建物は赤いですが、お湯は乳白色です。 ただ、温度は30℃に届かないので、内湯で温まりつつ、温泉と交互に入ることが推奨されていました。 とは言え、泉質はとても良く、お湯から化粧品を作るそ…

狸・「歌舞伎所縁名跡散歩(向嶋)」・後…

引き続き、「歌舞伎所縁名跡散歩(向嶋)」道中です。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com 隅田川に出てきました。 正確には、牛嶋神社の境内です。 明治期に立てられたという灯籠。 とかく暗くなりがちな川面を、赤々と照らしたそうです。 僕は昔、自転…

松本市と長野県の思い出・19…

引き続き、大学時代のお話。 留年して、2年(本当は4年!)かけて、英語の単位を取りました。 マジメに出ましたよ! 意地になって。 晴れて4年生になったわけですが…、ここでは驚愕の事実が、僕を待っていました。 もちろん、当たり前のことなんですが…、 「…

宮崎空港の思い出…

鹿児島在住経験がありますが、さすがにその時は隣県ですから、“近すぎて”利用機会がなく。 2013年夏が、初利用です。 この時はホークス戦とか、 熊本城とか、 ※震災前の姿です 「おれんじ食堂」とか SL人吉号とか 檜風呂とか いさぶろう号とか 日本三大車窓…

麻布十番・「黄金餅」の思い出・30…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 麻布十番。 永坂を降りたところを流れる川、古川の、十番目の改修工区が…

八…

普段は雑踏に埋もれてしまう… 東京メトロ渋谷駅8番出口。 待ってるのは… 「ハチ公」! この絵の通り、ここを上がると、「ハチ公」像のある広場に出ます。 ここ以上に人でごった返してて、写真に撮りづらいのは残念ですが。 それでも今日は雨。 人は少な目で…

越前国の思い出…

加賀国から、南西へ。 みたび越州、越前国です。 越前国は、福井県の東側。 福井市の他、鯖江市、大野市、あわら市、永平寺町などが含まれます。 敦賀市は、お隣の若狭国との結びつきも強いのですが、国としては越前国になります。 関東からは米原経由の東海…

おばあちゃんの思い出…

今週のお題「私のおじいちゃん、おばあちゃん」 「おじいちゃん」は、裏ブログで書くので… kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 表ブログは、「おばあちゃん」で。 祖母は2人とも亡くなっています。 ただ、両親とも実家から離れて暮らしてたので、あんまり…

旧麻布区の思い出…

旧麻布区。 とんと縁のない区です。 それもそのはず、20世紀は、旧麻布区にある駅は、六本木と広尾だけ。 それまで走っていた都電は全滅しており、「陸の孤島」なんて呼ばれてました。 坂も多く、住民は大変! 暗闇坂 「昼の取材なのに…」ってがっかりめで行…

船旅…

博多ふ頭から、壱岐へ渡ります。 九州郵船「ヴィーナス2」 高速船、ジェットフォイルです。 なんと、ボーイング製?!ボーイング929という形式だそうです。 港には、大型客船もいました。 カメリアライン。 釜山へ行くようですね。 出航。 ヤフオク!ドーム…