螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

地域

狸・「歌舞伎所縁名跡散歩(向嶋)」・後…

引き続き、「歌舞伎所縁名跡散歩(向嶋)」道中です。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com 隅田川に出てきました。 正確には、牛嶋神社の境内です。 明治期に立てられたという灯籠。 とかく暗くなりがちな川面を、赤々と照らしたそうです。 僕は昔、自転…

親子で「皆勤賞」…

今週のお題「表彰状」 まず、裏ブログでね。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 表彰された(されてない!?)経験は、これだけなので、父にも聞いてみました。 そしたら! 「父も皆勤賞だった!!」 同じく、高校時代だそうです。 やっぱり、賞状はもら…

東福寺・「我が街・草加」の思い出・11…

宿場町から細い道を入ったところにあります。 東福寺。 真言宗のお寺です。 古い山門ですね。 本堂。 欄間に、緻密で見事な彫刻があります。 作者は島村圓鉄。 江戸中期、関東各地を回って、寺社に木彫を掘っては、名人と賞賛された人物だそうです。 この鐘…

草加の地に30年…

今週は残業が多く、「ダブルトリプルボギー(6時間残業)」2回! 明日は車での両親送迎があるため、あまり遅い時間まで、酒飲みをするわけにはいきません。 でも、草加にはここがあります! 「草加健康センター」 ここなら、日々の疲れをゆったり流して、し…

「と」の思い出…

大阪版の「と」は、 「遠い一家より近い隣」です。 ここでの「一家」とは、親戚のこと。 何かあった時、頼りになるのは遠く、それも疎遠にしている親戚より、近隣に住んでいる他人の方だ、という意味になります。 人の付き合いといえば、まずは会社ですね。 …

美作国の思い出…

備前国から、北上します。 美作国です。 美州…と書きたいところですが、周りは同じ読みの「備州」ですから、美作国は「作州」と言います。 ちょっと遠いですが、「美濃国」もありますしね(濃州)。 さて、美作国の領域は、津山市、美作市、真庭市と、周辺各…

松本市と長野県の思い出・19…

引き続き、大学時代のお話。 留年して、2年(本当は4年!)かけて、英語の単位を取りました。 マジメに出ましたよ! 意地になって。 晴れて4年生になったわけですが…、ここでは驚愕の事実が、僕を待っていました。 もちろん、当たり前のことなんですが…、 「…

松本市と長野県の思い出・18…

2回に渡って、大学4回生~5回生のお話。 そう、1年留年しています。 その理由が、全く下らないことで。 「必修の英語を落としたから。 “朝寝坊で”」 なので、4回生は英語の授業だけ。 時間は、たっぷりありました。 15、16で書いたアルバイトもしましたし、…

杵柄…

そう言えばこの日は、朝出るときから雪が舞ってて。 仕事中も窓から、はっきり雪を確認。 交通網も乱れ始め、帰宅勧奨が出ました。 とは言え、東武は元気!なので、しばらく仕事を引っ張って。 頃合いを見計らって、17時に退勤しました。 外は、こんな! 雪…

賞品の「隠しテーマ」…

位置情報SNS「swarm」「Path」向けに、択一問題を出しては、フォロワーさんに答えてもらっています。 たまに、こんな企画をやります。 全10戦のカップ戦! こんな問題を出します(ちょっとわかりにくいけど) こちらが、答です。 全10戦ですから、この中で好…

備前国の思い出…

播磨国から、さらに西へ進みましょう。 備州、備前国です。 備前国は、岡山市の大部分をはじめ、玉野市、備前市、瀬戸内市、赤磐市などが含まれます。 住みやすい都市として、有名ですね。 黒々とした岡山城。 宇喜多氏、小早川氏の城です。 別名を「烏城」…

松本市と長野県の思い出・16…

大学3年生は、のびのび(しすぎた)年でした。 アルバイトも、宿所の浅間ハイツの以外は、多分やってなかったと思います。 その年の暮れ、前年にやった、郵便局での配達のアルバイトをやろうと、思い立って。 例によって連絡時は、 「やろうかな~ やるのよ…

文猫(ぶんにゃん)の新年会…

今日は医者の後、あれこれ、ネタの仕込みを。 早く終わった上、最終地点が押上に近い、京島だったので、ちょっと歩いて… 押上猫庫! 実は夜の押上文庫は予定してたんですが、時間が空いた上に、近くに出てきたので、寄ってみることにしたんです。 押上文庫/…

橘色の思い出…

今年5月から、スカイツリーの基本ライティングに、新色・「幟」が追加されました。 今日も、このライティングでしたね♪ オレンジっぽい色でしょ。 「橘色」と言うそうです。 橘色は元々、縁起のいい色だと言われています。 「左近の桜、右近の橘」と言われ、…

「は」の思い出…

大阪版の「は」は、 「花より団子」です。 外観なんかより、実質を重んじる風潮を言います。 風流よりも、実益。 そう、風流では、食べていけないのです。 大阪の方は、このような方が多い?なんて言ったら、怒られそう!? でも、考え方の一つであることは…

松本市と長野県の思い出・15…

そろそろ、但し書きを付けとかないと、わかってもらえないですよね。 大学時代のお話。 もう、20年以上も前になります。 前回の続き、アルバイトと言えば、もう一系統として、宿所である「浅間ハイツ」でのアルバイトがありました。 最初に声がかかったのは…

麻布十番・「黄金餅」の思い出・30…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 麻布十番。 永坂を降りたところを流れる川、古川の、十番目の改修工区が…

播磨国の思い出…

摂津国の、西になります。 播州、播磨国です。 播州で有名なのは、「播州皿屋敷」。 「お菊が悪巧みを聞いてしまい、お菊が管理する皿を1枚隠されて、それを咎められて殺されてしまう… 夜な夜な、お菊の亡霊が現れ、皿を…」 他にもバリエーションがあるそう…

松本市と長野県の思い出・14…

高校の時は、アルバイトは禁止でして。 そもそも、働くことは、意識になくて。 「自分には無理だ」って、思ってた。 大学に入って、求人票なんかも掲示板に並んでたけど、何かピンとこなくて。 「どうしたらいいのか、わからない」ってのが、正しかったです…

飯倉片町・「黄金餅」の思い出・27…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 「坂を上って、飯倉片町…」の割には、その坂道は通ってないんですけどね…

松本市と長野県の思い出・13…

松本にいて、切っても切れないのが、こちら。 今は「アルピコ交通」ですが… ※「松本山雅FC」がJ1昇格を果たした、2014年11月の写真です 当時、松本電気鉄道。 通称は松本電鉄、または「松電(まつでん)」 グループとしては、松本を中心に、長野市、諏訪市、…

松本市と長野県の思い出・11…

車の免許を取りました。 大学2年の頃。 車は好きではなく、車を買うお金も、維持するお金もなく、生活にも特段必要ではなかったので、最初はのんびり。 後にバイトで、“あれば…”って言われたので、少し急ぎましたけど、間に合わず。 結局、配達は自転車で、…

甲斐国の思い出…

武蔵国から、西へ。 中央東線や中央自動車道で、「甲州」甲斐国へ到達します。 だいぶ前に書いた、常陸国・茨城県の宿泊は、実は46番目の誤りで、正真正銘の47都道府県目の宿泊は、甲斐国・山梨県です。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 記念すべき、47…

陸中国の思い出…

前回の陸奥国から、南下します。 東北新幹線は八戸以北は未乗ですけどね。 奥州、陸中国です。 岩手県のうち、陸前高田市や大船渡市、気仙郡などが陸前国へ抜け、二戸市・二戸郡なども陸奥国の管轄ですが、取られっぱなしでもなく、秋田県東部の鹿角市などを…

松本市と長野県の思い出・10…

サークルは少し悩みました。 それまでやっていた弓道か、旅関係のサークルか。 結局、今度は違うことをすればと、旅関係のサークル「ユースホステルクラブ」に入ることにしました。 別に「ユースホステル」(寮風の宿泊施設)のみに泊まるわけではなく、幅広…

コーヒーと日本酒と、押上文庫/猫庫の日…

スマホの容量が一杯…ってことで、ここしばらくで、これまで撮った写真を整理! バックアップ取って、フォルダ分けして、気がついたのは… 「押上猫庫に行ってない!」 酒処押上文庫には、月イチぐらいのペースで行っていて、フォルダもたくさん! 一方、カフ…

陸奥国の思い出…

羽後国から、さらに北へ。 本州最北端、奥州陸奥国までやってきました。 陸奥国は、今の青森県とは若干差異があって、二戸市、二戸郡、八幡平市の一部も含んでいました。 これらの地域は実際、青森県にも所属したことがありますが、その期間はたった5年。 岩…

通四丁目・「黄金餅」の思い出・17…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 日本橋を渡った南に、日本橋交差点。 そう、日本橋を越えると、中央通り…

山城国の思い出…

書いた国では…、 大和国から、北上しましょうか。 奈良線や、近鉄のけいはんな線になりますね。 京都行き「しまかぜ」も、この線を通ります。 駅は、丹波橋! さて、山城国を書くのは、ある意味大変なんです。 数多く訪れてますから! 取捨選択が、大変!! …

河内国の思い出…

大和国の西側に位置するのが、河州、河内国です。 縦に長い国ですが、鉄道は近鉄他、横に走る路線が多いですね。 ただ、乗換OKなら、縦断することも可能なようです。 自動車道では近畿自動車道が、国を貫きます。 国は主に、北河内、中河内、南河内に別れて…