螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

思い出

松原団地・「我が街・草加」の思い出・8…

1962年に入居が開始された、マンモス団地です。 「東洋最大規模」なんて言われたそうです。 タレントの山口達也さんが、ここで暮らしたことでも知られます。 こんな感じの団地が、約6,000戸もありました。 今は、こんな! すっかり、建て替えが進みました。 …

飯倉六丁目・「黄金餅」の思い出・26…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 信号機は「いいくら」ですね。 「いいぐら」って言ったりもするようです…

荒川の思い出…

荒川は、いつも渡る川です。 通勤に、行楽に。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 鉄路、響かせて。 河川敷は、なかなか気持ちいいです♪ kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 荒川区を流れるのは、今は隅田川ですが… kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.c…

西久保・「黄金餅」の思い出・25…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 西久保(にしくぼ・にしのくぼ)は、現在の港区虎ノ門の2~5丁目辺りを指…

ワインレッドの思い出…

ワインレッド。 標準ではこの色だそうです… イメージよりは、赤身というか、紫目な色ですね。 フランスはブルゴーニュ産のワインをイメージした色だそうです。 バーガンディとも、言うそうです。 一方、もう一つの産地ボルドーは、もうすこし茶色っぽい感じ…

天徳寺・「黄金餅」の思い出・24…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 愛宕山のNHK放送博物館から、直接降りる階段がありまして。 降りたすぐそ…

松本市と長野県の思い出・13…

松本にいて、切っても切れないのが、こちら。 今は「アルピコ交通」ですが… ※「松本山雅FC」がJ1昇格を果たした、2014年11月の写真です 当時、松本電気鉄道。 通称は松本電鉄、または「松電(まつでん)」 グループとしては、松本を中心に、長野市、諏訪市、…

愛宕下・「黄金餅」の思い出・23…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 その、「新シ橋」の通りを、愛宕方面に下ります。 巨大なビル! 「虎ノ門…

旧日光街道・「我が街・草加」の思い出・7…

草加市を南北に貫く道路は、「草加バイパス」です。 …白いけど。。。 それまでの日光街道よりも、数100m西に設けられた、バイパス道路です。 開通は1967年。 僕が小さい頃から、既にありました。 当時の短い足では、渡るのは大変だった印象があります。 今はこ…

富山空港の思い出…

北陸・富山県の空港です。 「富山きときと空港」との愛称が付いています。 僕は新千歳から到着しました。 「プレミアムクラス」で! 軽食とは思えない、豪華さです♪ 朝昼晩の機内食「GOZEN」も、もちろんいいんですが、午後のひとときの「SABO」もクオリティ…

若狭国の思い出…

越前国から、西進します。 小浜市を中心とした、若州、若狭国です。 進入も、車でした。 雨でしてね~ 三方五湖は、拝めませんでした。 なので、旅は小浜を中心に。 まずは、ここ。 若狭フィッシャーマンズワーフ。 観光客が、魚介などのお土産品を手に入れ…

松本市と長野県の思い出・12…

日中は大学に通いますが、大学がない時間帯や、夕方以降は、宿所である「浅間ハイツ」周辺で過ごします。 自転車があったので、浅間ハイツから大学までを中心に、ある程度の距離を移動しました。 買い物は一番近い所だと、「ローソン南浅間店」。 僕がこの前…

新シ橋・「黄金餅」の思い出・22…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 「新シ橋」も、旧汐留川に架かっていた橋だそうです。 でも、場所以外は…

静岡空港の思い出…

富士山静岡空港。 これも、首都圏ではなかなか行きづらい空港です。 なので、あえて、行ってみました。 所在地は静岡県島田市と、牧之原市。 静岡県中西部各地から、連絡バスが出ていますが、車の方が便は良さそうですね。 僕はそういうわけにはいかないので…

久保町・「黄金餅」の思い出・21…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 土橋と隣りあうのが、 幸橋架道橋。 山手線をはじめ、多くの電車が行き来…

群青色の思い出…

群青色。 こんな色です。 「青が集まった色」だそうです。 子供の頃、クレヨンなんかにも場合によっては、入ってたかも知れません。 やや紫がかった、深い青になります。 海外では「ウルトラマリン」の訳語としても、知られます。 「海を越えて」の意味です…

松本市と長野県の思い出・11…

車の免許を取りました。 大学2年の頃。 車は好きではなく、車を買うお金も、維持するお金もなく、生活にも特段必要ではなかったので、最初はのんびり。 後にバイトで、“あれば…”って言われたので、少し急ぎましたけど、間に合わず。 結局、配達は自転車で、…

甲斐国の思い出…

武蔵国から、西へ。 中央東線や中央自動車道で、「甲州」甲斐国へ到達します。 だいぶ前に書いた、常陸国・茨城県の宿泊は、実は46番目の誤りで、正真正銘の47都道府県目の宿泊は、甲斐国・山梨県です。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 記念すべき、47…

清門西バス停・「我が街・草加」の思い出・6…

清門西バス停。 伝右川沿いにあるバス停です。 系統は「草加20」。 草加駅西口から北西に進み、横道というバス停から右に切れ上がり、外環道を渡って清門西バス停に至ります。 これが、そのバス停なんですが… ちょっと、変?そう、ここが終点。 ここからはバ…

土橋・「黄金餅」の思い出・20…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 新橋を右に切れ、旧汐留川沿いに西進します。 汐留川は、溜池から虎ノ門…

薄緑色の思い出…

今日は雨。 父は車に傘を装備して、床屋。 巨匠(母)はいつも僕が使ってる、茶色の傘を使って、買い物へ。 僕も出かけようと思ったのに、傘がない… なので、普段は使わない傘の束から、これを…。 誰がなんと言おうと、「色で選びました~!」 薄緑色の、き…

越前国の思い出…

加賀国から、南西へ。 みたび越州、越前国です。 越前国は、福井県の東側。 福井市の他、鯖江市、大野市、あわら市、永平寺町などが含まれます。 敦賀市は、お隣の若狭国との結びつきも強いのですが、国としては越前国になります。 関東からは米原経由の東海…

新橋・「黄金餅」の思い出・19…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 京橋からさらに、中央通りを進みます。 銀座、通過! 元々は銀貨の鋳造所…

オレンジの遠い思い出…

住んだ都市別に半生を語るシリーズが、松本まで進行中ですが… kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com これをず~~っと遡ると、第1回は「日野市の思い出…」 そう、生まれは東京都日野市です。 いたのは、1年ちょっとですけどね。 駅は「豊田駅」 「とよ“ だ …

京橋・「黄金餅」の思い出・18…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 通四丁目から、八重洲通りを渡ると、旧京橋区です。 kiha-gojusan-hyakus…

お弁当の思い出…

今週のお題「お弁当」 お弁当の時間です。 巨匠(母)作! ジャーンジャジャーン♪ 筍、蒟蒻、枝豆、ピーマンの肉詰め、トマト、さつまいもの天ぷら、… 覚えとかないと、巨匠に怒られます(笑) 今日は仕事が押してたので、お弁当も仕事しながらになってしまっ…

陸中国の思い出…

前回の陸奥国から、南下します。 東北新幹線は八戸以北は未乗ですけどね。 奥州、陸中国です。 岩手県のうち、陸前高田市や大船渡市、気仙郡などが陸前国へ抜け、二戸市・二戸郡なども陸奥国の管轄ですが、取られっぱなしでもなく、秋田県東部の鹿角市などを…

紺色の思い出…

紺色 ※ Excelで作ってるのが、バレバレですね…。 紺色は「ネイビーブルー」と言われます。 深海のような、紫を帯びた、暗い青です。 藍染めで表現しますが、最も濃い、暗い部類の色を指します。 ジーンズでも、ネイビーブルーを穿く人が多いですが、古くは平…

松本市と長野県の思い出・10…

サークルは少し悩みました。 それまでやっていた弓道か、旅関係のサークルか。 結局、今度は違うことをすればと、旅関係のサークル「ユースホステルクラブ」に入ることにしました。 別に「ユースホステル」(寮風の宿泊施設)のみに泊まるわけではなく、幅広…

陸奥国の思い出…

羽後国から、さらに北へ。 本州最北端、奥州陸奥国までやってきました。 陸奥国は、今の青森県とは若干差異があって、二戸市、二戸郡、八幡平市の一部も含んでいました。 これらの地域は実際、青森県にも所属したことがありますが、その期間はたった5年。 岩…