螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

思い出

北海道メロンアイスの思い出…

今週のお題「好きなアイス」 これ、「北海道メロンアイス」です。 「セイコーマート」の商品。 北海道の方には、お馴染みですね。 何気に「やきそば弁当」写ってるし♪ 北海道で焼きそばと言ったら、これしかありません。 「セイコーマート」は、北海道のコン…

鍛冶町・「黄金餅」の思い出・12…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 鍛冶町。 鍛冶関係の人々が住んだそうです。 地区によって、刀、刃物や釘…

新石町・「黄金餅」の思い出・11…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 須田町の交差点を、南下します。ドーミーインがあったり。 ゴルファーに…

安房国の思い出…

上総国から、南下します。 房総半島先端、鴨川市、館山市、南房総市、鋸南町で構成される、「房州」安房国です。 安房国と言えば、里見氏のルーツ。 正確には上野国から安房に移った、安房里見氏ですが、次第に上総、下総と勢力を拡大、北条氏らとやり合いま…

ベージュ色の思い出…

ベージュ。 こんな、感じかな? 和訳すると「らくだ色」だそうです。 実際には、染めない羊毛の毛織物を、ベージュと言ったそうです。 クリーム色よりも淡く、若干赤みがかった印象ですかね。 国鉄時代、特急・急行列車の基本カラーとして、長く全国を走りま…

須田町・「黄金餅」の思い出・10…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 須田町。 江戸初期は須田村という農村だったそうです。 その頃から、青物…

伊豆国の思い出…

相模国から、西へ。 豆州・伊豆国は、伊豆半島を管轄する国です。 在住した湯河原の隣・熱海は、古くからの湯治場です。 海からも熱いお湯が出ていたそうで、「熱海」になったそうです。 写真はないですが、「お宮の松」は有名ですね。 夏は毎日のように、花…

大通り・「黄金餅」の思い出・9…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 万世橋(当時は筋違橋)を渡ります。 引き続き、国道17号線「中央通り」…

筋違御門・「黄金餅」の思い出・8…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 御成街道が神田川、と言うか外堀でもあるんですが、これを渡るために、「…

尾張国の思い出…

三河国から、さらに西へ。 愛知県の西半分、尾州・尾張国へ到達します。 名古屋は旅行などの中継点になりがちながら、ピンポイントに訪れたことも、何度かあります。 「リニア・鉄道館」 リニアはもちろん、新幹線の車両が多数あります。 “猫目”なんて言われ…

「我が街・草加」の思い出…

自分の書いた「お題」の記事を眺めていたら… !! kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com こんなの、書いたっけ!? でも、やれ令制国だ、やれ黄金餅だ、って書いてるけど、やっぱり自分の街を書かないでどうする!って思いも、あるわけです。 草加市は鉄道…

松本市と長野県の思い出・6…

松本は山の街です。 昔は新宿から急行アルプス、大阪から急行ちくまが、4時前後の早朝に到着していました。 山男、山ガール(当時いたかな?)のための、列車だったのです。 でも、松本市内に住んでれば、いつでも美しい山々を、眺めることができました。 常…

クリーム色の思い出…

今日は東武が遅れました。 曳舟で信号トラブル。 ちょっとなんかあると、押上ー曳舟間は止まってしまいます…。 半蔵門線は、すべて押上折返しになります。 まあ、事前にわかっていれば、錦糸町から秋葉原へ出て、日比谷線回りで帰れるから、それほど大きなダ…

エアーニッポンの思い出…

現在は存在しない、航空会社です。 僕としては、前身の「日本近距離航空」のほうが、なじみがあります。 子供の頃、ラジオで空席情報を、聞いてましたから。 でも、乗る機会はついに一度もなく。 手元に、1988年当時の航空ダイヤがあります。 これに、昨年5…

五軒町・「黄金餅」の思い出・6…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 五軒町。 末広町の辺りになります。由来は、以下の五軒の御屋敷があった…

種子島空港の思い出…

弟が住んでたことがあるので、何回か利用しました。 写真が残ってるのは、2009年。 新種子島空港になってから。 「コスモポート種子島」という愛称が付いています。 滑走路長的には、ジェットが入れるようになってますが…。 就航はひたすら、プロペラのボン…

羽後国の思い出…

羽前国から、さらに北上。 同じく羽州、元出羽国の、羽後国です。 秋田県に、羽前国には含まれていなかった、酒田市の最上川以北、遊佐町を含みますが、北東部の鹿角市と小坂町は、お隣の陸中国に属します。 バスは「羽後交通」♪ 羽後国も、良質な温泉が豊富…

御成街道・「黄金餅」の思い出・5…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 御成道(御成街道)は、おもに将軍が通る道として、整備された道です。 …

羽前国の思い出…

越後国より北上すると、到達します。 「羽州」、羽前国です。 羽前国の領域としては、ほぼ山形県なんですが、酒田市の最上川以北と、遊佐町は、お隣・羽後国の領地になります。 もっとも、元々はおんなじ「出羽国」なんですけどね。 明治になってから、羽前…

朝日航空の思い出…

現在の、朝日航空株式会社です。 www.asahiair.com 航空機を用いた撮影、測量、宣伝、パイロットそのものの養成、航空機の整備などを生業とする航空会社です。 アマチュア航空クラブなども運営しており、パイロットの養成には、定評があります。 拠点は大阪…

松本市と長野県の思い出・5…

松本のシンボルと言えば、これをおいて他にはありません。 松本城。 別名は「深志城」です。 元々は小笠原氏の居城ですが、安土桃山時代に石川数正が入り、息子・康長と共に、城と城下を整備しました。 黒塗りの壁は、城を引き締めて見せますね。 「烏(から…

旧蒲田区の思い出…

予めお断りを。 「東京23区の思い出…」ではラストだった世田谷区は、今もそのまま存在するので、本シリーズでは扱いません。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com よって、 今回の旧蒲田区が、最終回になります。 「大田区の思い出…」では、羽田空港、羽田…

三枚橋・「黄金餅」の思い出・3…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 三枚橋には論争があるそうですね。 不忍池から流れ出ていた、忍川(現存…

旧大森区の思い出…

このシリーズではラストとなる、大田区まで来ました。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com 大田区は、旧大森区と旧蒲田区の合併で、成立しました。 東京23区では、最も南になります。 もしかしたら、「南区」でもよかった!? 「大田」って付く駅も、見当…

加賀国の思い出…

越中国から西進すると、加賀国です。 「加州」と言っても、カリフォルニアではないですが。 加賀国を初めて訪れたのは、ずっと前の小学6年生の頃。 2回目の家族旅行でした。 新幹線「こだま」、快速ランナーの「加越3号」に乗って、金沢到着! こんな旅行記…

上野山下町・「黄金餅」の思い出・2…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 上野山下町。 山下とは「東叡山の下」の意味になります。 「東叡山」とは…

下谷山崎町・「黄金餅」の思い出・1…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 …とは言え、最初の山崎町ぐらい、ある程度はそれらしいところを。 当時の…

旧荏原区の思い出…

品川区に入ります。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com 現在も存在する品川区ですが、70年前の1947年、合併して現在の区域になりました。 その時編入されたのが、旧荏原区です。 現・品川区の、西側ですね。 “荏原”と聞いてピンと来ないのは、多分JRの駅…

下野国の思い出…

上野国から、東へ進みます。 下野(しもつけ)国。 現在の栃木県です。 両国を結ぶ線として、両毛線もありますが、北関東自動車道という、立派な道路が結びます。 高規格で、走りやすい道ですね♪ 上野国は上州ですが、下野国は「下州」とすると、何かよくな…

「黄金餅」の思い出…

落語、結構好きです。 かつては「笑点」も見てましたし、寄席へも何度か足を運びました。 浅草演芸ホールの初席に、最初から最後まで半日いて、笑い通したこともあります♪ あそこは初席なのに、入替がないんです♪ (今もかな?) 五代目古今亭志ん生は、親も…

旧淀橋区の思い出…

淀橋…と言うと、多分十中八九の方が「カメラ!」って答えるでしょうね。 確かに、「ヨドバシカメラ」は旧淀橋区内ですが、「新宿区の思い出…」で扱ったので、今回は通過! kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com 淀橋とは、本来はこの辺りの旧称。 1970年ま…

松本市と長野県の思い出・4…

松本に来た、最大の理由。 それは、大学に通うこと。 「松本市と長野県の思い出・2…」ともダブりますが、今回は改めて、「松本キャンパス」に焦点を絞って、お話ししますね。 信州大学の本部・松本キャンパスは、市街地のやや北側にあります。 松本駅からバ…

常陸国の思い出…

下総国から北上します。 常磐線でも、6号線でも、常磐自動車道でも。 茨城県の大部分、南部の一部を除いた地域が、常州、常陸国になります。 在住の草加市からは、ちょっと遠い。 でも、泊まるほどの距離じゃない。 と言うことで、最近まで常陸国に泊まった…

相模国の思い出…

武蔵国の隣、相州。 神奈川県の中西部を管轄する国です。 といっても、横浜の大部分と川崎が抜けますから、主な都市としては、横須賀、相模原、厚木、海老名、秦野、鎌倉、藤沢、平塚、茅ヶ崎、小田原といったところでしょうか。 観光地では、箱根かな。 何…

「その他の危険」の思い出…

館山を旅行中、見つけました… 「その他の危険」 エトセトラな警戒標識です。 教習所で、習いましたね? ここの場合は、「砂だまり注意」 海岸線なので、風が砂をまき散らすのかな? タイヤを取られたら、危ないですもんね~ ちなみに、こうやって「補助標識…

ラーメン「一蘭」の思い出…

お話はこの前の、福岡・壱岐旅行の3日目。 とは言っても、帰るだけの月曜日。 思い残すことは… 「あるっ!!」 そう、とんこつラーメンを、食べていないではないか! これでは福岡に来ないも同然!? 午前中の便なので、選択肢は限られます。 福岡空港は改修…

旧牛込区の思い出…

“牛込”と言えば… 「郵便番号162-88 東京都牛込局区内 フジテレビ○○係」 そう、フジテレビがここにあったんです。 「フジテレビ通り」とかね。 今はフジテレビは台場へ去り、フジテレビ通りも、もうないそうです。 今は、「あけぼのばし」通り! 都営新宿線曙…

越中国の思い出…

越後国から、西へ。 北陸本線が、同じく越州・越中国に誘います。 今は、北陸新幹線か。 北陸新幹線開通直前、越中国を行き来したことがあります。 普通列車で。 ※ 乗ったのはこの列車ですが、絵は加賀国・金沢駅です。 途中の高岡駅で、30分超の待ち合わせ…

続・ラー麺専門店 こしがやの思い出…

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com 記事の最後に「また行く」なんて書いてながら、なかなか行く機会がなくて。 実は店休日に、二度も! ようやく、行く機会に恵まれました♪ 半年近い時が経って、僕も舌をリセット…

灰色の思い出…

灰色って、探すと、 あんまり身近にないですね。 この前やった「シルバー」だったら、あるんだけど。 あっ、これなら… スピーカーのカバー。 最近は音を鳴らすより、台としての役割の方が、大きかったりするけど…。 もうひとつ… 「許可を得て撮影」 ウチの巨…

三河国の思い出…

遠江国から、さらに西へ。 豊橋、岡崎、蒲郡、西浦などが、「三州」三河国を構成します。 「三州瓦」は、ここの特産です。 「瀬戸物」(隣の尾張国)があったり、「美濃焼(隣の美濃国)」があったり、この辺りは土が焼き物に適するんでしょうかね。 有名な…

旧四谷区の思い出…

新宿区に入ります。kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com 新宿区を構成するのは、旧四谷区、旧牛込区、旧淀橋区ですが、今回取り上げる旧四谷区は非常に小さく、たった2.85平方キロメートルしかありません。 東京ドーム、約70個分! それでも名前の通り、起…

松本市と長野県の思い出・3…

下宿先は、こちらでした。 浅間ハイツ。 (側面だけど) 当時は男性専用、約100名を収容可能な施設です。 二次試験の時、募集のチラシが撒かれてまして。 遠方からだし、時間もなかったので、ここに決めちゃいました。 信大の学生は名古屋の方が多く、大阪の…

旧赤坂区の思い出…

続いて、赤坂区に入ります。 確かに、坂の多い区です。 由来はこの坂、紀伊国坂を「赤坂」と言ったことが始まりとか。 坂上に「茜草」が生えてたとも、染屋の屋根に赤い絹が干してあったとも、言われているそうです。 どうせならと、赤信号で♪ 反対側は、赤…

越後国の思い出…

上野国からさらに、北上します。 在来線では、こんな駅を越えて(まだ上野国の駅ですが) JR上越線土合駅。 上りホームは普通の駅ですが… 下りホームへの通路は、こんな! ※ ホーム側から撮影 暗いトンネルを、約10分も下りなければなりません。 そのため、…

旧麻布区の思い出…

旧麻布区。 とんと縁のない区です。 それもそのはず、20世紀は、旧麻布区にある駅は、六本木と広尾だけ。 それまで走っていた都電は全滅しており、「陸の孤島」なんて呼ばれてました。 坂も多く、住民は大変! 暗闇坂 「昼の取材なのに…」ってがっかりめで行…

天草エアラインの思い出…

熊本は天草を拠点とする航空会社です。 本社も天草市にあります。 こんな可愛らしい飛行機で、天草、熊本、福岡、大阪(伊丹)を結んでいます。 僕が乗った当時は、写真のボンバルティアのDHC8-100型機でした。 かなり古い機材で、整備費もかさむとして、昨…

対馬空港の思い出…

明日夜、旅立ちます。 日本航空「どこかにマイル」で、福岡に! kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com ただ、福岡に行ってもウチの試合もないので(二軍も!)、 壱岐へ、行きます。 シャレではありません! そのうち、「壱岐空港への思い出…」にて。 その…

旧芝区の思い出…

港区に入ります。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com 芝区、麻布区、赤坂区が合併して、港区が成立したのは、1947年。 今年の3月15日で、70周年です。 記念植樹が、なされていました。 こちらは、港区役所。 東京タワーが、写り込み… そう、芝区のシンボ…

銀色の思い出…

銀色と言えば、僕はこの電車で育ったもんです。 営団3000系電車。 当時の写真なんかないので、信州は長野電鉄で、第二の人生を送る車両です。 ここでは赤帯なんですが、たまたま無塗装のがいて!! こんな、ステンレスの銀ピカ車両だったんですよ。 幼少時、…