螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

思い出

「犬」・一年生の思い出・14…

僕は猫派ですが…、 一年生の漢字には「猫」ではなく、「犬」が入っています。 犬って、飼っていないと、写真に撮るのが「極めて」難しいんです。 今、ほとんど「野良犬」って、いないでしょ? 飼い犬になると、飼い主の許可がないと、撮影、ましてやネットに…

湯河原町と神奈川県の思い出・14…

通勤は、最初はバスや電車を使っていましたが、次第に自転車で行くようになりました。 マンションから急な坂を下ると、海に出ます。 道路は135号線と真鶴新道の、二方向道路です。 これは、かなり湯河原寄りの写真ですね。 旧道からは、海岸に降りることがで…

「む」の思い出…

大阪版の「む」は、 「無芸大食」です。 ハイ、僕のことですね。 とりとめて特技などもないのに、食べることだけは人並み、ってことです。 確かに、芸と呼べるものは、ほぼ、ないですね。 歌も歌えないし。 押上文庫のお客さんだと、芸事などを披露してくれ…

「貝」・一年生の思い出・13…

この前買ってきた、「ちよだ鮨」のお寿司。 「貝づくし」!!赤貝にみる貝に、ホッキ貝! 特に巨匠が、ホッキ貝を好みます♪ 他にも、ホタテとかツブ貝とか、貝はよく、寿司のネタになりますね♪ もう一つ忘れちゃいけないのが、 「青柳」 今も好きですが、子…

宝積寺・「我が街・草加」の思い出・25…

新田駅の北、綾瀬川に近いところに建つ、お寺です。 金明山宝積寺。 「ほうしゃくじ」と、濁らないそうです。 地名は「金明町」 このお寺が、由来なのでしょう。 最近はあまり、開帳しないんですが… (開帳しても、写真には撮れませんが) ものすごいものが…

「ら」の思い出…

大阪版の「ら」は、 「楽して楽知らず」です。 楽ばっかりしている人は、楽なのが当たり前になってしまい、楽であることの価値すら、わからなくなってしまう、ってな意味になります。 ちょっと、電話の話を。 今は固定電話を持たない家庭があるぐらい、携帯…

湯河原町と神奈川県の思い出・13…

郵便局の仕事は、すべてが初めてだったわけではありませんでした。 ですが、これは初めての体験でした。 「組合活動」 当時の郵便局は、組合の力が強かったです。 全逓と全郵政の、2つの全国的な組織がありましたが、湯河原郵便局は、全逓が強い局でした。 …

「本」・一年生の思い出・12…

本は、あんまり好きじゃありません。 子供の頃は、それでも読んでましたが… 今はなき公民館に、随分本を借りに行きました。 でも、だんだん読まなくなり。 僕、集中力が、長く続かないんです。 だから、飽きちゃったり、読み飛ばしちゃったりしちゃう。 中学…

とれいゆつばさ・色な場所の思い出・赤2…

何年か前に乗った「とれいゆつばさ」 足湯が楽しめる新幹線です。 区間は新庄から福島。 そのまま乗ってもいいんですが(全車指定席)、旅行商品として取ると、行きか帰りに「とれいゆつばさ」に乗車でき、宿にも宿泊できます。 足湯はもちろん、食事やお酒…

「耳」・一年生の思い出・11…

自分の耳を撮っても、見苦しいので… 「耳」と言えば、パン! 僕、パンは白いところより、耳の方が好きで♪ サクッと歯ごたえがして、風味も好きです。 子供の頃は、耳から先にかじったり、逆に耳だけ残して、後から食べたり、してましたね~♪だから、パンの袋…

日本キャニオン・色な場所の思い出・白2…

「リゾートしらかみ」で、深浦を訪れた時のものです。 ここの有名スポットは「十二湖」ですが、ちょっと足を伸ばすと、こんなスポットがあります。 山の斜面に、突然白いものが現れます。 アメリカのグランドキャニオンにヒントを得て、「日本キャニオン」で…

「な」の思い出…

大阪版の「な」は、 「習わぬ経は読めぬ」です。 そう、習ってもいない、練習してもいないことは、できるわけがないのです。 日々の練習が大切、ってことですね。 よく、若いフォロワーさんとの会話で、「固定電話」の話題になることがあります。 正直、「怖…

湯河原町と神奈川県の思い出・12…

あるとき、窓口で在庫を計算すると、大幅に合わない。 1万円以上も、不足でした。 窓口業務も経験を積んでくると、大きな不足は大体心当たりがあるものです。 でも、入局1年目ではそんな余裕もなく。 散々探して、見つからなかったので、他の職員に嫌われて…

青池・色な場所の思い出・青2…

「リゾートしらかみ」で行く、白神山地観光の、ハイライトです。 十二湖のうち、青池です。 この群青色の、美しい青色は、もちろん水そのものの色ではなく、水に当たる太陽光線と、透過または反射する木々によって、作り出されるようです。 なので、太陽の角…

「ね」の思い出…

大阪版の「ね」は、 「寝耳に水」です。 不意の出来事、あるいは情報に驚くことを言います。 もともと、寝ているとき、耳は無防備な場所ですから、そこに水の音がする、後年は耳に水が入ると驚くことから、このことわざが成立したようです。 基本、いい意味…

対馬国の思い出…

壱岐国の、さらに北です。 対州、対馬国です。 交通手段は確かに壱岐経由もありますが、この時は、福岡空港経由で! 緑の「エコボン」が来ました♪ 全日空JA856A号機! 行ったのは3年前、2014年のGW 父と、レンタカーで。 活躍した車♪ 天気は上々! 青空と緑♪…

湯河原町と神奈川県の思い出・11…

入ったときの人間関係は、僕にとってはかなり厳しいものでした。 課は郵便内務・窓口・書留処理などを行う、郵便課という部署になります。 まずネックになたのは、年齢。 郵便局員としては、僕は年上の方で、実は先輩よりも年上でした。 僕自身は、もちろん…

「六」・一年生の思い出・10…

もう一つ、数字行きますか。 日比谷線の六本木行きです。 「ふ~ん」って思われるかもしれませんが、実は極めてレアな行き先で。 平日朝に5本、北千住より手前だと、たった2本しかありません。 実は、六本木には折り返し線があります。 最混雑時はここも使っ…

草加清門郵便局・「我が街・草加」の思い出・24…

自宅の最寄り郵便局です。 草加清門郵便局。 住宅地の中にありますが、結構混んでます(失業時代、よく窓口にも行きました) 長くATMが1台しかなくて、行列ができたりしましたが、今は2台になりました。 そう言えば、こんな広告を出してたこと、ありましたね…

湯河原町と神奈川県の思い出・10…

郵便局には、こんな業務もあります。 これ、「風景印」といいます。 特殊な消印で、各局がたいてい1つ持っています(全てではありません) 郵便局としては、実際に配達することなく、切手やはがきを無効に出来る、オイシイ!?手段なわけです。 実際、これを…

壱岐国の思い出…

筑前国から、高速船で! なんと、かのボーイング製らしい! 「壱州」壱岐島へ向かいます。 壱岐は長崎県。 でも、経済圏はどちらかと言えば、福岡で。 高速船やフェリーは博多ふ頭から出ます。 飛行機はオリエンタルエアブリッジが、長崎空港まで運行します…

「七」・一年生の思い出・9…

七…。 う~ん難しい。 実は、東京の地下鉄で、“七”を使った駅だけがないんですよね…。 一之江 二重橋前 新宿三丁目 四ツ谷 五反田 六本木 (なし) 本八幡 九段下 麻布十番 “百”はないけど、千駄木ならあるし。 七光台、いく? いえいえ、地元に、こんなネタ…

腕時計の思い出…

初めて腕時計をはめたのは、小学校3年ぐらいだったと思います。 デジタルのだった記憶が。 ちょっぴり大人になったみたいで、かっこよかった! ストップウォッチとかも付いてて、遊んでたなぁ…。 でも、その次にしたのは、かわいい系で! 確か、もらい物だっ…

ゲームウォッチの思い出…

今週のお題「ゲームの思い出」 初めて出会ったゲームといえば、広義にはトランプとか、花札だけど…。 「画面を見る系」では、「ゲームウォッチ」かな? 液晶画面で、いろんなパターンが元々書いてあって、それを一つ一つ光らせると、液晶の黒い色のキャラが…

13日の金曜日の思い出…

今日は13日の金曜日ですね。 イエス・キリストが磔にされた日だそうで、キリスト教徒にとっては忌み嫌うべき日だそうです。 …僕はキリスト教徒では、ないのですが。。。 結構、嫌なことがあった日です。 子供の頃、大きな土管が置かれていた空き地が、僕たちの…

筑前国の思い出…

豊前国から、西へ。 福岡県西部は筑州、筑前国です。 筑前と聞いて、これを挙げないわけにはいかないでしょう。 まだ朝早いのに、この熱気! やってきました! 「博多祇園山笠」です! 山笠が止まったんで、何とか撮れたんですけどね…。 市内の櫛田神社の例…

JR東海・色な場所の思い出・橙2…

大垣駅だったかな? JR東海の駅です。 こちらは、関ヶ原。 他の線も、JR東海の一般車は、オレンジの帯だったと思います。 JR東日本だと、路線ごとにラインカラーがあったりしますが、JR東海はこの一色。 コーポレートカラーですからね。 でも、色としては鮮…

豊前国の思い出…

長門国から、海を越え。 県は福岡県になりますが、令制国としては、豊前国へ渡ることになります。 本当は、門司側から来たんですが、一応、絵も逆に回って、撮っておきました(笑) そう、まだ国道2号線です。 門司側からの、関門橋。 ここから、徒歩で。 門…

湯河原町と神奈川県の思い出・9…

窓口では、国際郵便を引き受けることもあります。 物が入る場合、小包でも小型包装物でも、「輸出」になるので、相手国が受け入れ可能な物でなければ、引き受けてはいけません。 国によって、禁制品は異なります。 危険物はどの国でもダメですね。 花火を断…

長門国の思い出…

周防国から、さらに西へ進みます。 山口県の西半分、長州こと長門国に入ります。 領域は下関市のほか、山陽の方は宇部市、山陽小野田市、美祢市など、山陰の方は萩市、長門市などです。 山陰の萩市にはずいぶん前に行ってて。 当地の偉人・吉田松陰ゆかりの…