螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

思い出

「五」・一年生の思い出・45…

この前、戸田公園のTSUTAYAに行ったとき。 五差路、ですね。 スター型!? まっすぐなのは、一本だけかな? あとは、分岐点もずれたりして、複雑な交差点ですね。 五差路って、結構各地にあります。 池袋の東口にも、大きな五差路がありますね。 新潟には、…

「救急車」・しりとりの思い出・4…

救急車。 乗ったことがあります。 ただし、僕が病気になったわけじゃなくて。 後輩の下宿生が、倒れまして。 急性アル中で。 どうも、飲み会で一気飲みをしたらしくて。 下宿に帰ってから、倒れたと。 下宿の大半は、1年生です。 上級生だった僕は、救急車に…

新岩淵水門・色な場所の思い出・青6…

先の「赤水門」の、すぐ近くにあります。 新岩淵水門、通称「青水門」です。 赤水門の老朽化により、昭和57年(1982年)に完成しました。 200年に1度の水害に、耐えるそうです。 締め切ることで、荒川と隅田川を遮断し、川の容量が低い隅田川の洪水を、防ぎ…

「道路標識」・しりとりの思い出・3…

交通を安全に、円滑にするために立てられているのが、「道路標識」ですね。 この前の竹原で、珍しいものを見つけました。 「停車可」 駐車ではなく、停車ならOK!って標識です。 定義上は、「停車」は駐車以外で車を止めること。 その「駐車」は、「継続的に…

琉球国の思い出…

薩摩国から、海を渡って。 幾つもの島を越えると、琉球国へ辿り着きます。 お断りですが、本来の琉球国は、明治期に沖縄県として編入されるまで、日本国の支配に入ったことはなく、独立した国でした。 従って、令制国にも入ったことはないんですが、行ったこ…

旧岩淵水門・色な場所の思い出・赤5…

赤羽岩淵駅を出て、北に進むと、荒川に出ます。 すぐに目に入るのが、この水門です。 旧岩淵水門。 通称「赤水門」です。 旧岩淵水門は、大正13年(1924年)の建造で、当時の荒川を仕切って洪水を防ぎ、荒川放水路に誘導する役目を担っていました。 今は荒川…

「リストバンド」・しりとりの思い出・2…

僕の中で、「リストバンド」と言えば… もちろん、これです♪ PansonWorksのリストバンド! 描かれてるのは福ちゃん!! 実はこれをして球場に行くと、9割近い勝率!! 負けたのは、多分数回。 負けても、いい試合になります。 この前のZOZOマリンも… kiha-goj…

草加市の思い出・6…

前々回だったかな。 MOUSについて書いたのは。 Word、Excelはもちろん、PowerPoint、Access、Outlookも、全て取得しました。 Word、Excelでは、上級も。 一般の事務職なら、十分通用するレベルです。 でも、僕には30代、中途、うつ病と、条件が悪い。 しかも…

「しりとり」・しりとりの思い出・1…

しりとりは皆さん、ご存知ですね。 末尾の文字を先頭に持ってきて、別の言葉を言い合っていくゲームです。 これを、ブログでやったらどうなるか? やってみることにします。 (写真は、必須ではないとします) まずは、「しりとり」ですが… よく、鉄道旅行な…

「早」・一年生の思い出・44…

冬の早立ち。 2017年12月2日5時56分。 蒲田の、早朝です。 まだ、暗いですね。 この時は、ブログの取材で、播州や吉備の国を旅しました♪ 春の早立ち。 2018年4月20日5時21分。 「どこかにマイル」で、新潟への旅。 今回は大阪発なので、伊丹空港に移動する途…

ラーメン嵐の思い出…

越谷市の憩いの庭園「花田苑」の、近くにあります。 両親も僕も、よく出かける庭園ですが、その時に見つけた店で。 幟は出ていますが、店は一見、事務所!? 行ったのは2時前ですが… 「やってるよ!!」 の文字に背中を押されて、入ってみました。 多分、4年…

「火」・一年生の思い出・43…

まさに「火の出る」辛さ!! とても、一年生には食べさせられませんが… 激辛ペヤング!! とにかく辛い! 火が出る!! 空には、したけれど… この後の「アフターバーナー」も、猛烈なのです!! 次の漢字は、こちら kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com 前…

自転車専用通行帯・色な場所の思い出・青5…

旧4(県道49号線)の越谷市内に、設置されてます。 自転車専用通行帯。 特に名前は、ないようです。 県のトラック協会が、スポンサーのようですね。 ここから~ ここまで! 交差点付近など、十分なスペースが取れない場所は、こうなっています。 自転車専用…

草加市の思い出・5…

草加に戻ってきた1年は、やっぱり活動量は少なかったです。 気力が出ることはなかったし、寝てる時間も長かった。 酒を飲みたくない時期もあったし、自慰行為も、あんまりしなかったですね。 死のうとは、思ってなかったけど… 正直、死ぬ気力も、なかったで…

「川」・一年生の思い出・42…

自宅近くを流れる川です。 「伝右川」と言います。 寛永5年(1628年)伊奈家家臣の井手伝右衛門が通した用水です。 もちろん、この辺りを潤すわけですが、目的は「低湿地の干拓」だそう。 排水路でもあったようですね。 何はともあれ、400年近く後でも、名前…

因幡国の思い出…

但馬国から西です。 因州、因幡国。 鳥取県の東半分ですが、意外と狭く、鳥取市の他は、若桜町、岩美町、智頭町などです。 今回は、この駅から入りました。 東浜駅。 山陰線では、因幡国最初の駅です。 ホークスの同名の投手は、沖縄県の出身だそうですが。 …

「九」・一年生の思い出・41…

今まで何度か登場している、この写真。 自宅の杏の写真。 撮影は2004年3月15日。 この写真が、デジカメで撮った写真で、手元に残る中では、最古の写真です。 でも… この写真のファイル名は、「DSC00009.jpg」。 そう、9番目なんです。 1枚目は、どんな写真を…

神馬月琴号とルーチェ号・色な場所の思い出・白5…

金比羅さんの、だいたい中間点か、もう少しかな? 広場があって、その奥に、厩舎があります。 そこにいるのは… 月琴号。 神様が乗る「神馬」です。 美しい、白馬ですね♪ ひたすら、足下の干し草を食べていましたが、一瞬、首を上げてくれました♪ 隣にはもう…

「中」・一年生の思い出・40…

一年生で習う漢字から、インスピレーションを働かして、記事にするシリーズ。 この漢字の通り、この企画もようやく、半分まで来ました。 一年生で習う漢字は、80字ですからね。 よく考えたら、訳のわからない企画で。 漢字がテーマになっていれば、書くのは…

鳥空海の思い出…

医者が終わって。 薬はものすごく混んでるらしくて。 でも、特に予定はなくて。 家族は、外出。 そんな条件を元に、はじき出した答! 鳥空海。 東川口の、鳥の名店です。 本当は、先週に行きたかったんですよね~ このブログでも、紹介してますよね。 kiha-g…

母の日の思い出…

今週のお題「母の日」 母の日。 幼稚園の頃に、似顔絵を描いたのが、最初ですね。 多分、同じ方、多いんじゃないでしょうか? カーネーションとか、お菓子とか、買ったことがあるけど、贈り物とか旅行とかは、「ストライクゾーンが狭い」人なので、オーダー…

らぁ麺いしばしの思い出…

ちょっと前!埼玉のCさんと、出歩き中! 阿佐ヶ谷で見つけました♪ らぁ麺いしばし。 新しい店のようですね。 食べログでも、評価が高いです。 メニュー! 鶏そばで、塩と醤油がありますね。 僕は塩に、Cさんは醤油に味玉を乗せて! 来ました~♪ 上品ですね♪ …

「町」・一年生の思い出・39…

ちょっと前、自転車で通りました。 谷塚仲町。 国道4号線、谷塚地区の大きな交差点です。 「やつかなかちょう」ですね。 ところが! そのすぐ先に!! !! 「やつかなかまち」!? 「ちょう」?「まち」?? どっち?? 以前、聞いたことがあります。 「東…

自宅前の通り・色な場所の思い出・桃4…

自宅前の、通りです。 数年前に整備が完了、それまで難関だった狭隘交差点が解消されて、どうやらカーナビが案内するようになったらしく! 随分交通量が増え、渡るのが大変になりました。 ちょっと前までは、紅白のハナミヅキしたが、それが済むと… ツツジで…

赤灯台・色な場所の思い出・赤4…

高松でのお話。 実は、電車に1本乗り損ねて。 いえね、予定を前倒しできたのに、乗れた電車に乗れないで、結局所定の電車になったんです。 なので、1時間弱の時間が空きました。 駅は海に面してますから、少し歩くと、海岸です。 防波堤では、皆さん釣りをし…

草加市の思い出・3…

お断りですが… 「草加市の思い出・2」までは、幼児時代のお話。 「草加市の思い出・3」以降は、湯河原から帰ってきて、今までのお話です。 湯河原を引き払うことになりましたが、一人暮らしの後始末や、職場との調整などは、まだ残っていました。 車で草加と…

栄橋(琴平町)・色な場所の思い出・黄4…

金比羅参りから、帰った時… 突然、目に入りました! 見事なほど鮮やかな、黄色い橋です。 栄橋、っていうようですね。 何故橋が黄色いのかは不明ですが、金比羅さんでは黄色いお守りが売られたりしてますから、あやかったのかもしれませんね。 次の場所は、…

「四」・一年生の思い出・38…

「四」のつく街で、まぁ一番身近なのは、「四谷」でしょう。 地名は「四谷」、駅名は「四ツ谷」です。 有名な施設としては、「四谷学院」かな? 2人の先生がつく、有名な予備校です。 こんな施設もあります。 「四谷霊廟」 真成院には、もともと「潮干観音」…

親切な青鬼くん・色な場所の思い出・青4…

高松駅にある、笑顔の青鬼像です。 「親切な青鬼くん」像だそうです。 ご想像の通り、「泣いた赤鬼」に出てくる、心優しい青鬼です。 人間と友達になりたかった、赤鬼。 その親友、青鬼は悪役を買って出て、彼を退治した形になった赤鬼は、村人たちと仲良く…

どこかにマイルの思い出…

「どこかにマイル」の旅です。 今回は高松です。 3回目ですから、だいぶ慣れてはいますが…。 「どこかにマイル」は、日本航空が行うサービス。 格安の6,000マイルで、どこかの空港を往復できます。 ただし、候補4空港までは絞れるものの、そこから先は日本航…