読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

鹿児島県と姶良町の思い出・12…

話は中高時代に、戻ります。 鹿児島で苦労したことと言えば、あとは「言葉」でしょうか。 やっぱり、関東とはだいぶ、違います。 よく、歴史ドラマなどの鹿児島弁で出てくる「~でゴワス」。 「~でございます」だったかな? 日常会話では、まず、出てきませ…

西武ライオンズの思い出…

(敬称略) パ・リーグに入ります。 「Exciting League !! パ!!」 トップバッター・西武ライオンズの本拠地は、所沢です。 最近、球団名は「埼玉西武ライオンズ」を名乗っていますけど、西武ファンでもなければ、レッズファンでもアルディージャファンでも…

ターコイズブルーの思い出…

「水色の思い出…」で取り上げた、このリュック… ターコイズブルー、とも言いますね。 「ターコイズ」は“トルコ石”。 実は僕の誕生月、12月の誕生石です。 そのせいもあるのかないのか、僕にとっては特別な色です。 営団地下鉄が東京メトロになったとき、ロゴ…

南北線の思い出…

南北線も何本かありますが、例によって、東京メトロの南北線です。 目黒から四ツ谷、後楽園、駒込、王子を通り、赤羽岩淵に至ります。 目黒-白金高輪間は、都営三田線と共用になっていて、乗車駅によって扱いが変わります。 例えば、南北線の王子駅から目黒…

函館空港の思い出…

昨年、千歳基地航空祭+オフ会へ行くために、立ち寄りました。 わざわざこの空港に寄った理由は、ただ一つ…。 「丘珠空港行きが、出てるから」 丘珠空港は既に取り上げていますが、札幌市にありながら、羽田便がない。 道内中心に、乗り継ぎになるんです。 …

鹿児島県と姶良町の思い出・11…

鹿児島の離島と言えば、最も縁があったのは、種子島です。 前回紹介したように、旅行でも行きましたが、その後、弟がここで長年勤務しましたから。 時期的には前後しますが、関連しますので、ここで書いちゃいます。 弟が伊集院から移ったのが、2005年だった…

都営三田線の思い出…

目黒から白金高輪、三田、芝公園、日比谷、大手町、巣鴨、板橋区役所前を通って、西高島平へ至ります。 目黒-白金高輪は、南北線と共通です。 6号線で、ラインカラーはブルー、路線記号はMを取られてるので、次の文字「I」です。 都車。 東急車 これで、板…

肌色の思い出…

肌色。 身の回りにあるものでは、これぐらい。 付箋になってて、ちょこっと貼るのに便利です。 肌色は色としては、あまり強い色ではないので、サインなどに使われるのは稀ですね。 地の色としても、白にはかなわない。 物質の色としては、あまりお目にかかる…

東西線の思い出…

東西線は全国に何本かありますが、ここでは東京メトロの東西線のお話。 中野から高田馬場、飯田橋、大手町、日本橋、東陽町、浦安を通って、西船橋に至ります。 5号線になり、路線記号は「T」。 ラインカラーはスカイブルーです。 最近では、江戸川区の取材…

出雲空港の思い出…

今は冬ですが… 書いたのは、夏の真っ盛りでした~♪ 出雲空港は、島根県の中央部、出雲市にある空港。 「出雲縁結び空港」の愛称がついています。 出雲大社最寄りですからね。 島根県の「しまねっこ」と、ヤマタノオロチ?が、お出迎え! 珍しく、日本航空で…

ヤクルト球団の思い出…

(敬称略) 新宿区の神宮球場に本拠を置く球団です。 知ってる選手は若松勉、杉浦享、大杉勝男かな。 幼い巨人ファン時代は、そんな感じでした。 荒木大輔が入って騒がれたことは、記憶にありますね。 「プロ野球チップス」は、巨人以外の選手の、貴重な情報…

鹿児島県と姶良町の思い出・10…

海のない埼玉にはもちろん、神奈川にも多分、ほとんどなかったもの。 鹿児島にはあります。 「離島」 近くて遠い、遠くて近い、鹿児島の県土です。 日本エアコミューターの機内パンフに、いいのがあったので、載せますね。 近いところでは種子島、屋久島。 …

方南町支線の思い出…

実は丸ノ内線には、支線がありまして。 中野坂上から別れて、中野新橋、中野富士見町、そして方南町と伸びる路線です。 車両は本線用とほぼ同じですが、3両編成で、レッドに加え、誤乗防止のため、黒いラインが引かれます。 路線記号は「m」。 “スモールm”…

鹿児島県と姶良町の思い出・9…

鹿児島に来て、我が家に加わったもの。 正面から撮った写真がないのが残念ですが…。 車。 関東では必要がなかったアイテムですが、鹿児島では父の通勤に必要で、購入することになりました。 スカイラインTI、中古で30万円だったと聞いています。 父はそれま…

丸ノ内線の思い出…

地名は丸の内ですが、線名は「丸ノ内線」。 カタカナを使います。 荻窪から中野坂上、新宿、四ツ谷、銀座、大手町、御茶ノ水、後楽園を通り、池袋までぐるりと回ります。 「四ツ谷」の“ツ”は大きいツ。御茶ノ水の“ノ”も、カタカナです。 ややこしいですね。 …

横浜DeNAベイスターズの思い出…

(敬称略) 横浜市に本拠地を置きます。 僕が子供の頃は、「横浜大洋ホエールズ」でしたね~ 巨人ファンだったから、敵だったわけですが、屋鋪要、加藤博一、高木豊のトリオには、いいようにやられてましたね。 先発が平松だったら、もう中継見る気しなかっ…

銀座線の思い出…

渋谷から表参道、赤坂見附、新橋、銀座、日本橋、神田、上野を通って、浅草に至る路線です。 東京では、いや日本最古の地下鉄道ですが、東京では3号線。 路線記号は「G」です。 ラインカラーは「オレンジ」となっていますが、今の主流はほとんど黄色の、この…

日比谷線の思い出…

今朝は地震の影響で、ダイヤは大幅乱れ! 東武の緩行線は、日比谷線車両で数珠繋ぎ、でしたよ。 日比谷線は、中目黒から六本木、霞ヶ関、日比谷、銀座、築地、秋葉原、上野を経由して、北千住にいたる路線です。 東京では2号線になり、路線記号は「H」。 ラ…

広島東洋カープの思い出…

(敬称略) 「赤ヘル」 西国・広島の強豪です。 市民が愛し、広島が愛する球団です。 株主はマツダ(旧:東洋工業)で、市民が直接株券を持つわけではありませんが、市民が愛し育てた球団であることは、まちがいありません。 今日のニュースによると、球団が広…

日本エアシステムの思い出…

本当は、前身の「東亜国内航空の思い出…」って書きたかったけど…。 国際線もやることになって、名前変えたんですよね。 この搭乗券では、ロゴはまだ、東亜国内航空時代のままですね。 もう一枚、搭乗券 羽田発鹿児島行きのものですが、自動改札だった日本航…

茨城空港の思い出…

神戸空港から、僕のマイルにはならないスカイマークを、敢えて使って到着したのは、茨城空港でした。 北関東の空港を目指して開港するものの、国内線就航はスカイマーク1社。国際線を入れても、一日10往復に届くか届かないか、って空港です。 駐車場は1,300…

都営浅草線の思い出…

西馬込から泉岳寺、新橋、日本橋、浅草を通って、押上に至る路線です。 路線記号は「A」。 東京都の地下鉄では、この路線が1号線になります。 ラインカラーは「ローズ」となっていますが、表示サインによっては赤っぽかったり。 何となく統一されてないよう…

神戸空港の思い出…

関西圏では伊丹、関西に次ぐ、第三の空港です。 ポートライナーで行けます。 途中で、こんな駅があったり。 次期スーパーコンピューターの開発では、「2位じゃダメなんですか?」ってチャチャを入れられましたが、この「京」は昨年2015年のランキングでも、4…

中日ドラゴンズの思い出…

(敬称略) 名古屋に本拠地を置く球団です。 印象に残る選手は、小松、中尾、田尾、谷沢、鈴木孝政などがいますが、何と言っても 「牛島」! 牛島のフォークに、並みいる選手がバッタバッタと、空振りの山! 当時は巨人ファンだったので、牛島が出てくると、…

日本航空の思い出…

日本航空。 赤い鶴は、最初は憧れでした。 綾瀬市在住時は、ラジオで航空三社の空席情報を聞いてましたが、そもそも飛行機に縁がなく。 鹿児島在住時は空港は近かったものの、日本航空の国内線は幹線しか運航してなかったので、鹿児島には縁がありませんでし…

阪神タイガースの思い出…

(敬称略) 阪神タイガースに関心を持ったのは、大学生の頃。 それまでは、CMに出てた、掛布ぐらい。 「蚊に効くものは、なんでしょう~♪」 前回書いたように、当時、“自分で”ファンチームを探そうと、いろいろ考えた結果、セ・リーグで選んだチームが、阪神…

読売巨人軍の思い出…

今シーズンも終わったところで…、 プロ野球について、書きます。 各球団の、あんな思い出、こんな思い出。 今はパ・リーグ党の僕には難しい、セ・リーグから。 (敬称は略します) 今でこそ、ホークスファン歴数十年になりますが…、 子供の頃は、巨人ファン…

続・ラーメン「陣太鼓」の思い出…

この前紹介した、ラーメン「陣太鼓」。 初めて食べた頃、この店をTwitterかなんかで書いたら、 「あの店は定食も美味しいんですよ~」って答が返ってきたのを思い出します。 そう、この店の魅力はラーメンだけじゃない。 一度食べた中華丼は、なかなかのいい…

松本空港の思い出…

大学時代を松本で過ごした者にとっては、特に思い入れのある空港ですね。 そもそも、鹿児島から大阪経由で、松本に降り立ったんですから。 当時流行っていた、パノラマ写真が残っていました。※ 写真は後日のものです。 当時の航空会社は日本エアシステム。 Y…

ラーメン「陣太鼓」の思い出…

事情あって、草加に帰ることになり、何年かして… 今となっては、何故入ったのかも覚えていませんが… 何かのきっかけで、この店に入ったんです。 「陣太鼓」 細麺を売りにした、街の中華料理屋さんです。 麺は通常、スープに合わせて細麺・太麺を選んでくれま…

鹿児島県と姶良町の思い出・8…

高校の部活は、部長が楽しい人で、和気あいあいムードの練習でした。 時には、こんな企画も。。。 「パネル競射アタック25」 チームを作って競射し、成績のいいチームがパネルを取れる、ってヤツです。 何日もかけて行われて、白熱しましたね~ もちろん、真…

鹿児島県と姶良町の思い出・7…

中学生でしたから、部活に入りました。 今度は鉄道研究部ではなくて… 弓道部。 鹿児島では弓道が盛んだったんです。 運動部の中でも、姿勢(猫背)が良くなると、親に強く勧められて(強要されて?)、入ることにしました。 猫背は、直りませんでしたけどね…

金色の思い出…

金色と言ったって、そう身近な色ではないですよね。 が、よぉ~く思い出してみたら、こんなスポットを訪れていました! 覗いた先は… 「合戦場郵便局」 「金のポスト」があることで、有名なスポットです。 テレビの取材がきたことも、あるんですよ♪ 当地、栃…

鹿児島県と姶良町の思い出・6…

やっぱり、鹿児島のラーメンもね♪ 九州ですからもちろん、とんこつラーメンですが、関東から来てカルチャーショックを受けた我が家は、まず醤油ラーメンが食べられるお店を探すことから、お話が始まります。 今でこそ「食べログ」なんて便利なものがあります…

仙台空港の思い出…

首都圏からは行きにくい空港です。 羽田線が、ないですから! でも、札幌、名古屋(中部)、大阪、福岡をはじめ、全国に就航路線を持ちます。 実は、成田便はあります。 一日2本!乗ってみる?! 僕が訪れたのは、確か2、3年前。 乗ったのはなんと、福岡-仙…

世田谷区の思い出…

世田谷区は僕にとって、自宅と東京都心をつなぐ区でした。 綾瀬市在住時も、湯河原在住時も。 東北沢…、下北沢…、豪徳寺…、経堂…、成城学園前…、喜多見…、 小田急線のこの区間は、ずっと工事してましてね。 わざわざ小田急を使って、工事の進捗を見るのが楽…

鹿児島県と姶良町の思い出・5…

鹿児島で出会ったもの、もちろん食関係も、たくさん! 味覚の幅、味わいの幅を、大きく広げてくれました。 もちろん、鹿児島ラーメンの衝撃は大きかったんですが、それ以外にも見たこともなかった、珍しく美味しい逸品に、数多く出会いました。 まず、この銀…

全日空の思い出…

出張組や海外旅行組に比べたら、全然少ないんですが、それでも一介の旅行者としては、飛行機利用は多い方かな、って思います。 中でも多いのは、全日空。 思えば、最初のフライトも全日空ですし、ちょっと遠目の旅行は、全日空が多かった。 学生や若い頃の帰…

大田区の思い出…

大田区と言えば、僕としてはやっぱり、羽田空港! 飛行機の発着場、という機能以外にも、ショップ、レストランなんでもござれ! …でも、今イチなじみの店ってなくて。 ここ以外は。 「羽田空港の思い出…」でも紹介した、「赤坂うまや ウチのたまご直売所」 …

鹿児島県と姶良町の思い出・4…

路面電車は市内に行かなければ見れませんでしたが、自宅のすぐ近くを日豊本線が通っており、九州の鉄道には身近に親しむことが出来ました。 これは北九州の車両ですが、カラーリングはこれ。 小豆色にクリーム色のいでたちでした。 九州では交流電化(関東な…

瑠璃色の思い出…

この前、お隣・越谷市の庭園「花田苑」で、たまたま出会うことができました。 カワセミです。 市内の水辺に、時折姿を見せます。 とは言っても、もう何度も訪れて、初めて! 美しい羽根には、うっとりさせられますね♪ カワセミの美しい姿を称して、「宝石」…

杉並区の思い出…

杉並区は荻窪、阿佐ヶ谷、高円寺、…。 最も縁が薄い区、かもしれません。 通ることさえ、ほとんどないや…。 駅はたくさんあるけど、住宅地って印象が強いですね。 この駅には、何故か降りたことがあったり♪ 東京メトロ丸ノ内線方南町支線、方南町駅。 何気に…

ラーメン「極楽鳥」の思い出…

湯河原にいた頃のラーメン屋さんです。 残念ながら閉店してるようですが、僕にとっては、決して忘れられないお店なんです。 元々は街の中心部にあったと記憶していますが、しばらくして、街からちょっと外れた中央1丁目??に移転、ガラリと味を変えました。…

練馬区の思い出…

東京23区では北西部になる区。 西武線とか、都営大江戸線が、おもな路線かな? こちらも、ほとんど行ったことがない区です。 ただ、ここは知ってました。 石神井公園。 大量の水をたたえた、石神井池を中心とした、水と緑の公園です。 周回道路はランニング…

中野区の思い出…

新宿の西隣の区です。 埼玉県の浦和駅が、東西南北揃うと有名ですが、中野○○(○中野)駅も、結構あります。 中野、東中野、新中野、中野坂上、中野新橋、中野富士見町…。 ちょっと遠いけど、上総中野?信州中野!? あとは江古田、野方、沼袋などですね。 中…

品川区の思い出…

先日、「目黒のさんま祭り」が催された、品川区です。 目黒駅が品川区で、品川駅が港区で、とかく東京の地名はややこしいです。 品川と言えば、東海道の第1番目の宿場。 泊まるのもさることながら、皆との別れを惜しみ、また江戸に入り、将軍や要人に会うた…

茶色の思い出…

茶色…。 定義では、「黒みを帯びた赤黄色」(Wikipedia)だそうで。 赤味、黄色味、薄目、濃い目、褐色、赤紫系、黄土色系など、様々な茶色が存在します。 派手さはありませんが、それ故に、質素倹約の江戸中後期で流行った色です。 くすんだ赤茶色は、市川…

鹿児島県と姶良町の思い出・3…

関東から来た鉄道好きの男の子が、鹿児島に来てまず目を見張るもの。 路面電車! 関東圏にはわずかしか残っていない、道路を走る鉄道です。 鹿児島で「電車」と言えばJR(国鉄)ではなく、この路面電車を指します。 もちろん鹿児島のJRにも、電車(ディーゼ…

目黒区の思い出…

スタートはもちろん、目黒駅! …でもここ、実は「品川区」なんです。 経緯はわかりませんが、駅の場所は品川区としては辺境・上大崎。 周辺は「目黒」を冠するものも、数多く。 少し行けば…、 目黒区です。 こんな事情で「目黒駅」になったじゃないかなぁ~…

鹿児島県と姶良町の思い出・2…

鹿児島は、縁も馴染みもない県でしたが、一つだけ、あることを“知識として”知っていました。 桜島から「灰が降る」ことを。 灰と言えば、「枯れ木に花を咲かせましょう~!」ぐらいの知識。 たき火などで出る灰は、かなり大きく、そんなものがひらひらと降っ…