螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

文化・歴史・芸術

草加市の思い出・15…

当時、街でも電車でも、iPodを聴いていました。 ※ 今は安全的な問題もあり、聴いていません 音楽、弟から借り受けたゲームミュージックなどが、たくさんありましたからね。 ゲーム「zuma」も、よくやりました。 (汗っかきには向かなかったですが…) その一…

漫画で読む古典…

今週のお題「好きな漫画」 あんまり、漫画って読みません。 特に今は、脳を占有する漫画は、読んでませんね。 「ご注文はうさぎですか??」も、原作は読んでません。 1冊、買ったのに! 一番見たのは、郵便局時代。 バイトの松本郵便局では、ジャンプ・サン…

ウナギは今が旬…

相棒の会です。 相棒は柏市の人。 この辺りは手賀沼などの大きな沼があり、ウナギが名産になっている地域が多いです。 前回の、帰り。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com 例によって、次回を決めるんですが… 「秋だよね~ 秋はウナギが、旬だよね!」っ…

渡島国の思い出…

陸奥国から、トンネルを越えて。 いよいよ北海道に上陸します。 渡州、渡島国です。 函館を中心とした国で、他には七飯町、森町、江差町などですね。 函館は、通過はよくするんです。 北斗星や、連絡船でも。 写真は、ないですけど。 飛行機でも、函館経由で…

18きっぷの旅…

土・日と、相次いで大学生と会います♪ 大学生シリーズ♪ この日は、埼玉のCさんと。例によって、始発電車で! 青春18きっぷの旅です。 今回、最後の4,5回を。 なかなか、一人で消化するのは難しいので、2人で、完遂です♪ 今回は、行き先は僕が決めました。 割…

東武ワールドスクウェア…

訪れたのは、8/11。 東武ワールドスクウェア駅の前に、でっかいモニュメントがあります。 入口は、すぐそこです。 「東武ワールドスクウェア」 世界や日本のあんな遺跡、こんな建造物を、ミニチュアにして数時間で回れるようにした施設です。 www.tobuws.co.…

平日の休日…

8/8は平日ですが、夏期休暇を取りまして。 「平日の休日」です。 普段働いている平日に休めるんですから、諸手続なども出来るんですが、今回はドタバタで決まりましたからね… まずは草加からスタートです。 ここで行ったのは、メガネの「愛眼」。 実は、メガ…

撞舞…

今回の旅行で、日程をずらしたくなかった理由。 これ! 新潟から、駆けつけましたよ♪ 撞舞! 茨城県龍ケ崎市で行われる、奇祭です。 そう、龍ケ崎のTさんの、地元ですね。 実は6年前かな?たまたま龍ケ崎を訪れたことがあって。 Tさんとすれ違うかな?なんて…

セイコマ茨城巡り・上…

GWにやった、これ! www.seicomart.co.jp 何故か関東にもある、北海道のコンビニチェーン「セイコーマート(セコマ・セイコマ)」の、店舗訪問キャンペーンです。 GWにやったのは、5店舗賞まで。 あとは、10店舗賞です。 実は関東だけでも、十分成立する設定…

シャロSさん…

この日は、シャロSさんと、待ち合わせ♪ 新橋です。 若いシャロSさん。 2回りも年上の僕と、仲良くしてくれてます♪ 彼が、Twitterでフォローしてくれたのは、去年の5月頃。 でも、去年の7月ぐらいから、会話が長く続くようになって、急速に仲良くなって。 会…

キーワードは、「アニメ」…

今週のお題「2019年上半期」 裏はブログだったから、表は… まさか、こんなにアニメを見ることになろうとはね…。 リアルタイムでは、 「えんどろ~」 「私に天使が舞い降りた!」 「さらざんまい」 「世話やききつねの仙狐さん」 「八月のシンデレラナイン」 …

「矢立橋」・しりとりの思い出・5…

かつて、芭蕉も旅した、草加松原。 こんな、太鼓橋が架かっています。 「矢立橋」って言います。 芭蕉が、「奥の細道」で、出立の地を「矢立の始め」と書いているのに因んだそうです。 矢立とは、言わば携帯用の筆立てのこと。 屋外で書をしたためたり、句を…

因幡国の思い出…

但馬国から西です。 因州、因幡国。 鳥取県の東半分ですが、意外と狭く、鳥取市の他は、若桜町、岩美町、智頭町などです。 今回は、この駅から入りました。 東浜駅。 山陰線では、因幡国最初の駅です。 ホークスの同名の投手は、沖縄県の出身だそうですが。 …

オレンジ通り・色な場所の思い出・橙5…

雷門通りを、国際通り方面に進むと… 「オレンジ通り」 本当に舗装が、オレンジ色に塗られています♪ 歩道まで、回り込む!! 立て看板も、オレンジです♪ キャラクター!? 進むと、この建物があります。 「浅草公会堂」 実はここには、旧浅草区の役所があって…

薩摩国の思い出…

大隅国から、西へ。 薩州、薩摩国まで来ました。 鹿児島といえば、桜島ですが… 実は、桜島は大隅国。 鹿児島市、川内市、指宿市、枕崎市などが含まれます。 これ、灰捨てのステーション。 本当に、灰が降るんですよ。 これは、薩摩国・大隅国ともに、必要で…

東京地下鉄の思い出…

愛称は「東京メトロ」ですね♪ 元々は早川徳次の東京地下鉄道と、五島慶太の東京高速鉄道が、一緒になった会社です。 早川徳次は「のりつぐ」。 「とくじ」と読むと、「目の付け所が… シャープ!」の創業者ですね。 「乗り継ぐ!?」のが、地下鉄の父ですよ~…

食べないために…

明日土曜日は、採血。 もちろん、「悪あがきモード!!」 採血が終わるまで、なるべく食べない!と、心に決めて!! デスクに座ってると、周りが食べてて、食べたくなるから! 出歩き~♪ 錦糸町のアニメイトは、すぐ近く! …でもここ、「きらら系」は極めて…

「せ」の思い出…

大阪版の「せ」は、 「背戸の馬も相口」です。 背戸とは、裏口のこと。 裏口にしかつないでおけないような、暴れ馬のことだそうです。 相口は相性。 やりようによっては、抑えられることを意味します。 「手が付けられないような人でも、頭が上がらない人、…

Tさんを囲む会…

今日は、月初! 僕の、繁忙日です。 通常の業務以外に、締めるもの、動かすもの、ありますからね~! 休憩時間を削ってでも、パープレイ(定時)に終わらせたのは… ♪♪♪♪~ 問題は、「みんなが集う、上野駅…」の選択肢は、ないんですが… そう、オフ会です。 …

猫の日の文庫…

毎年の大きな仕事も、ほぼ終わったので… 打ち上げ! もちろん、「押上文庫」です♪ この日は、猫の日なんですね~♪ なので、猫ラベルのお酒特集にゃん!!が組まれていた! 猫好きとしては、そりゃあ見逃せないわけで! 「19 La chat botte」 長ぐつをはいた…

肥後国の思い出…

筑後国から、南下。 在来線も、新幹線も、国道も、高速も、ありますね。 肥州、肥後国です。 地震が起きたのは、3年前かな。 九州って、火山性地震以外、ほとんど地震がない地域です。 皆さん、驚いたでしょう。 お察しいたします… 今は損傷が激しいですが… …

京成電鉄の思い出…

京成電鉄。 京成上野と、東京都東北部と、千葉県北中部を結ぶ路線ですね。 “成”は「成田」 元々は成田山新勝寺への参詣客輸送を目的に、敷かれた路線です。 京急でも書きましたが、鉄道では寺社への参詣客の輸送を目的にして、敷設されるケースが多いですね…

「月」・一年生の思い出・26…

先日買ってきた、カレンダーです。 最近急速接近中の、シャロSさんに披露! 彼は、海上自衛隊が大好きです♪ 「むむっ、『あきづき』か~」って答が、返ってきました。 僕は今の艦船はよくわかりませんが、見る人が見ると、わかるんですね~! 調べました。 …

京王電鉄の思い出…

新宿から東京都西部、八王子と高尾山口、そして相模原市の橋本への連絡が、メインですね。 多摩動物公園と、府中競馬正門前への支線もあります。 京王と言えば… 「カレーショップC&C」と… 啓文堂書店 どちらも、京王線の駅ではおなじみですね♪ さて… 正式社…

埼玉のCさん…

昨日に引き続き、若いフォロワーさんと♪ 今日は、埼玉のCさん♪ 本当はオフ会を企画してたんです。 でも、さすが年末、来れない人続出! 2人だけが、残りました。 「どうする?」 「出掛ける!」 ということで。 メトロ・都営一日券を持って、都内へ! 今日は…

豊後国の思い出…

豊前国から、さらに南下します。 大分県の大部分、中津市、宇佐市の北部を除いた辺りが、豊州、豊後国です。 何度も行ったことがありますが、最近では大分空港から。 国東半島にあります。 昔はホバークラフトという、珍しいアクセス手段がありましたが、今…

秋葉原の思い出…

東京メトロ日比谷線秋葉原駅。 元々、出口と言えば3番出口利用が多かったんですが… 錦糸町からは、都営新宿線経由で、5番出口も使ったかな? 今年は、2番出口利用が、急に増えました。 そう、日比谷線から元気街や中央通りに出るには、この出口がいいんです…

弟と…

路線バスで、鹿屋市へ着きました。 都城を経由したのは、諸事情って言うことで… 鹿児島交通バスでした。 鹿屋市には、弟が住んでいます。 今は草加半分ですが、比較的あちこちを均等に住んだ僕と違い、彼は鹿児島時代が長い。 やっぱり鹿児島が一番愛着があ…

筑後国の思い出…

筑前国から、南。 筑後川を越えると、筑州、筑後国です。 もっとも、筑後川は暴れ川で、氾濫、流域変化などが絶えず、飛び地が数多くあるそう。 筑後川が明確な両国の境には、なっていないそうです。 今は市町村合併も相次いで、自治体的にもまたがっている…

死者と生ける者…

今日は、ツアー旅行。この橋を渡ると、あの世!? 川は、三途の川とされています。 恐山、到着です。 恐山とは、カルデラ湖の宇曽利山湖と、火山と外輪山の総称で、アイヌ語の「窪地(ウショロ)」が訛ったものです。 だから、恐れることはありません。 むし…