螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

旅行

この世に生を受けて…

志摩国の取材で、鳥羽水族館へ。 広くて、見応えのある水族館です。 もちろん「志摩国の思い出…」で取り上げるんですけど、彼らはちょっと別に取り上げたい!? 正確には「別枠にせざるを得なかった」?? こんな一角が、あるんです… 世の中には「へんてこな…

旅の楽しみ…

旅に出たときの、楽しみの一つ♪ それは、お土産を買うこと! 家族用にも買いますし、自分用にも。 職場用には、滅多に買いません。 「お前、そんなところに行ってきたんだ~ いい身分だな!」になってしまうからです…。 まず、これ。 福島県は磐城国、須賀川…

しまかぜ…

今回の旅の、締めくくりです♪ 近鉄が誇る、「観光特急しまかぜ」 私鉄界でもJRを入れても、最上クラスの特急列車です。 由来は行先・賢島。 つまり「志摩国」を吹き抜ける風、車内の心地よさをイメージしたそうです。 もちろん、志摩の英虞湾の島々も、イメ…

フォロワーさんとのひととき…

ちょっと1日目に戻って… 飛行機で大阪空港について、モノレールと地下鉄を乗り継いで、泊まったのは新今宮。 「ホテル新今宮」の、カプセルです。大阪では南部ですね。 ここで、フォロワーさんと会うことになっていました。 大阪のTさん、としておきましょう…

赤福氷…

鳥羽での滞在時間は、2時間ちょっと。 主目的は「志摩国の取材」 メインは鳥羽水族館です。 でも実は、もう一つミッションがあって。 「近鉄沿線での、赤福の入手」 父が赤福に目がないのは、以前書きました。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com 今日は…

墓参り…

お盆です。 ただ、どちらかと言えば、旧暦の8月のイメージですよね。 墓参りを「墓回り」と勘違いして、列を作ってお墓の周りをぐるぐる回るのを想像したのは、どっかに書きました…。 さて、引き続き、大阪にいるわけですけど、今日のテーマは、古墳! “壮大…

黄昏のフライト…

旅に、出ております。 曲折あって、福島空港から伊丹へ飛びます。 全日空1698便。 福島を18:10に出る便です。 離陸したら、窓に雨粒!と思ったら、虹! 右端なんだけど、見えないよね…。 人間の眼は、カメラよりはるかに優秀です。 日本航空の飛行機はWi-Fi…

草加松原・「我が街・草加」の思い出・1…

草加を代表する景観です。 草加松原。 草加市を南北に貫く日光街道に続く、松並木。 国の名勝です。 日光街道は江戸時代に整備されましたが、この辺りは湿地で馬が進まないため、茅を切り、柳を切って、草を埋めて道を作ったことから、「草加」との説があり…

未森さんとの…

今週のお題「私の『夏うた』」 この曲かなぁ…。 夏草の線路 遊佐 未森 J-Pop ¥250 provided courtesy of iTunes 遊佐未森さんとの出会いは、それこそ夏の旅行だった。 大学1年生、北海道旅行。 自転車で各所を旅行するうちに、北海道に帰省した友達のところ…

伊豆国の思い出…

相模国から、西へ。 豆州・伊豆国は、伊豆半島を管轄する国です。 在住した湯河原の隣・熱海は、古くからの湯治場です。 海からも熱いお湯が出ていたそうで、「熱海」になったそうです。 写真はないですが、「お宮の松」は有名ですね。 夏は毎日のように、花…

掘様と鳥居様・「黄金餅」の思い出・7…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 掘様と鳥居様。 お殿様ですかね~ フィクションかと思いきや、本当に御屋…

晴れたら…

今週のお題「晴れたらやりたいこと」 そうですね~ 旅行に行きたいですね。 毎年定期的に、旅行には行けてますね。 家族が温泉好きだったり。 鶴の湯温泉(秋田) 赤川温泉(大分) 大井川鐵道で行く、寸又峡(静岡) 河津七滝(静岡) 温泉は晴れてなくても…

エアーニッポンの思い出…

現在は存在しない、航空会社です。 僕としては、前身の「日本近距離航空」のほうが、なじみがあります。 子供の頃、ラジオで空席情報を、聞いてましたから。 でも、乗る機会はついに一度もなく。 手元に、1988年当時の航空ダイヤがあります。 これに、昨年5…

種子島空港の思い出…

弟が住んでたことがあるので、何回か利用しました。 写真が残ってるのは、2009年。 新種子島空港になってから。 「コスモポート種子島」という愛称が付いています。 滑走路長的には、ジェットが入れるようになってますが…。 就航はひたすら、プロペラのボン…

松本市と長野県の思い出・5…

松本のシンボルと言えば、これをおいて他にはありません。 松本城。 別名は「深志城」です。 元々は小笠原氏の居城ですが、安土桃山時代に石川数正が入り、息子・康長と共に、城と城下を整備しました。 黒塗りの壁は、城を引き締めて見せますね。 「烏(から…

「乃りたけ」の思い出…

進行中の「令制国の思い出…」。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com 行ったことはあっても、写真が残っていない、安房国の取材をしたくて。 でも、行くには必ず、上総の国を通ります。 下総、上総、安房を問わず、千葉県は美味しいものの宝庫! 何度も訪…

越中国の思い出…

越後国から、西へ。 北陸本線が、同じく越州・越中国に誘います。 今は、北陸新幹線か。 北陸新幹線開通直前、越中国を行き来したことがあります。 普通列車で。 ※ 乗ったのはこの列車ですが、絵は加賀国・金沢駅です。 途中の高岡駅で、30分超の待ち合わせ…

三河国の思い出…

遠江国から、さらに西へ。 豊橋、岡崎、蒲郡、西浦などが、「三州」三河国を構成します。 「三州瓦」は、ここの特産です。 「瀬戸物」(隣の尾張国)があったり、「美濃焼(隣の美濃国)」があったり、この辺りは土が焼き物に適するんでしょうかね。 有名な…

魚沼の春…

引き続き、南魚沼滞在中です。 www.ikazawaonsen.com 前日は文句を言ってた父ですが、 改めて岩風呂露天に入ったら、気に入ったらしい! 朝食も、ホント地の物で! こういうのこそ、ご馳走なんですよね♪ さて、今回の僕の任務は、南魚沼で法事に出る両親の、…

手袋…

両親の法事で新潟・南魚沼に来ています。 “車”で! 車の運転は嫌いです。 下手だし!! 今日は高速なんで、なおさら。 ハンドルを握る手に、いや~な脂汗をかきます…。 これで、ハンドルが滑ったら大変! 余計な心配事が、増えます。。。 でも… ちゃんと、対…

大館能代空港の思い出…

秋田県北部の空港です。 立地的には青森県西部からも利用が可能で、僕も弘前からの帰京に利用しました。 大館駅から、バスへ。 忠犬ハチ公の里は、ここだそうです。 バスは約1時間の道中。 途中やや遅れるも、気にする素振りもなく、そのままの遅れで、大館…

自己紹介…

今週のお題「自己紹介」 裏は、遊んだので… kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 表は、真面目にやりますか… 埼玉県草加市在住、錦糸町の会社に勤める、しがないサラリーマンです。 独身です。 パラサイトシングルってヤツ。 楽な面もありますが、巨匠(母…

越後国の思い出…

上野国からさらに、北上します。 在来線では、こんな駅を越えて(まだ上野国の駅ですが) JR上越線土合駅。 上りホームは普通の駅ですが… 下りホームへの通路は、こんな! ※ ホーム側から撮影 暗いトンネルを、約10分も下りなければなりません。 そのため、…

機内で…

以前、こんな記事を。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com 全日空の、機内BGMです。 今回の旅は、日本航空でしたから。 離陸前はこの曲。 I Will Be There With You (Instrumental Version) デヴィッド・フォスター ポップ ¥200 provided courtesy of iTu…

九州の味…

急遽、予定してた長崎ではなく、博多で食べることになった、昨日の夕食。 一度宿に帰ったので、出だしは8時半と遅め。 しかも日曜日なので、営業店舗も、営業時間も、厳しい。 とりあえず、ぶらつくことにしました。 前日の「大しま」とは、反対方向へ。 見…

船旅…

博多ふ頭から、壱岐へ渡ります。 九州郵船「ヴィーナス2」 高速船、ジェットフォイルです。 なんと、ボーイング製?!ボーイング929という形式だそうです。 港には、大型客船もいました。 カメリアライン。 釜山へ行くようですね。 出航。 ヤフオク!ドーム…

対馬空港の思い出…

明日夜、旅立ちます。 日本航空「どこかにマイル」で、福岡に! kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com ただ、福岡に行ってもウチの試合もないので(二軍も!)、 壱岐へ、行きます。 シャレではありません! そのうち、「壱岐空港への思い出…」にて。 その…

銀色の思い出…

銀色と言えば、僕はこの電車で育ったもんです。 営団3000系電車。 当時の写真なんかないので、信州は長野電鉄で、第二の人生を送る車両です。 ここでは赤帯なんですが、たまたま無塗装のがいて!! こんな、ステンレスの銀ピカ車両だったんですよ。 幼少時、…

広島空港の思い出…

広島には仕事でも遊びでも、何回か訪れていますが、飛行機では1回だけ。 それも到着空港なので、施設内はほとんど素通りで…。 訪れたのは、2014年夏の旅行。 もう、3年前になるんですね~ 着陸10分前。 瀬戸内海が見えます。 着陸すると、中国東方航空の飛行…

飛騨国の思い出…

さらに西進の道を選びます。 信濃国から野麦峠を越えると、飛州、飛騨国に入ります。 飛騨国の領域は、「高山祭」で有名な高山市、宇宙線研究所「スーパーカミオカンデ」がある飛騨市、温泉地の下呂市、合掌造りの白川村。 岐阜県北部の山がちな地勢ながら、…