螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

航空

コナンつながり…

日曜日。 また、新しい人に会いました♪ これが好きな人! 名探偵コナン! 1996年からですから、アニメとしても、かなり長い番組です。 僕も、初期の頃は、時々見てましたね。 実は、埼玉のCさんも、コナンには一家言も二家言もあって。 この日に会うのは、今…

エア・ドゥの思い出…

エア・ドゥ。 以前は「北海道国際航空」って言ってました。 今はエア・ドゥが正式名称になりました。 そもそも、国際便は、以前の名称の時は、飛ばしたことがないそうです。 (近年、チャーター便を飛ばしたことは、あるそうです) 北海道羽田から北海道各地…

旭川空港の思い出…

旭川で試合を見た後、帰りに。 旭川空港から帰ります。 バスで40分ぐらいかかりますね。 直線距離でも、旭川駅から10km以上あります。マスコットの「かぐらっきー」。 所在地は上川郡東神楽町になります。 もう一体、旭川市の「あさっぴー」も、いるそうです…

胆振国の思い出…

渡島国から、さらに奥へ進みます。 胆州、胆振国。 「いぶり」と読みます。 地域は室蘭市、登別市、苫小牧市など。 実は新千歳空港がある千歳市も、胆振国に含まれます。 鉄道だと、入口はこの駅辺り。 「長万部」と書いて、「おしゃまんべ」と呼ぶのは、鉄…

渡島国の思い出…

陸奥国から、トンネルを越えて。 いよいよ北海道に上陸します。 渡州、渡島国です。 函館を中心とした国で、他には七飯町、森町、江差町などですね。 函館は、通過はよくするんです。 北斗星や、連絡船でも。 写真は、ないですけど。 飛行機でも、函館経由で…

イベントとして…

さあ、今日が「レッドブルエアレース」本戦! 本当に、最終日ですよ~! 寝坊は、することなく! 室屋席は人数が限られてるので、すぐに入場!! 今年は指定席なので、一般エリアと違って、場所取りも必要なし! ブースを見たり。 食べ物買ったり! もちろん…

凝縮エアレース…

ついに来ました! 「Redbull AIRRACE CHIBA 2019」 今期最終戦、そして本当に最後のエアレースです! 実は、台風が近づいてて。 1日のみかな~なんて、思いつつ。 少し寝坊した割りには、入場はスムーズに。 この席ですからね~ 「室屋応援シート」 実は5年…

「入」・一年生の思い出・53…

日の入り。 旅の中でも、感動する場面ですよね。 かなり古い画像ですが。 遠くの陸地に、沈む夕陽。 実は、こんな所から、拝みました♪ そう、部屋の中。 しかも、夕食中だったんですよ。 当時、まだまだ一人での温泉宿泊は珍しかったんですが、こんな自然の…

庄内空港の思い出…

鶴岡市の施設「エスモール」から… 真っ赤なバスで向かいます。 庄内空港です。 所在地は山形県酒田市と鶴岡市。 山形県の沿岸部、庄内地区と、新潟県北部辺りが、テリトリーになりましょうか。 この地域は上越新幹線利用でも、山形新幹線利用でも、東京から4…

大きな乗り物…

今週のお題「わたしと乗り物」 表では、「大きな乗り物」について。 飛行機だと、A380は乗ったことがありませんから、これですね。 ジャンボジェット。 B747-400、テクノジャンボですね。 写真は日本国内撤退間近、沖縄でのものです。 わざわざ沖縄まで、ジ…

東武ワールドスクウェア…

訪れたのは、8/11。 東武ワールドスクウェア駅の前に、でっかいモニュメントがあります。 入口は、すぐそこです。 「東武ワールドスクウェア」 世界や日本のあんな遺跡、こんな建造物を、ミニチュアにして数時間で回れるようにした施設です。 www.tobuws.co.…

肥前国の思い出…

筑後国から、西へ。 最も西の国、肥州・肥前国へたどり着きます。 現在の長崎県と、佐賀県ですね。 中高生の頃は鹿児島在住でしたが、長崎は結構縁があって。 何度か、旅行しています。 鉄道だと、当時は新幹線もないので遠いですが、車だと、肥後国(熊本)…

高松空港の思い出…

大きく右旋回して… 着陸!! 日本航空JA337J号機でした~! 高松空港、到着です。 手荷物受取所。 オリーブ牛と、オリーブハマチだそう。 香川はうどん以外にも、美味しいものがたくさんありますね♪ 実際、今回の目的は、これでしたしね! もう一つの香川名…

らーめん味楽の思い出…

相棒と行った、新横浜ラーメン博物館での、1食目です。 らーめん味楽。 利尻島からやってきたお店です。 ここの特徴は、「焼き醤油」 確かに、風味がちょっと違いますね。 麺は札幌の太麺。 力強い、醤油ラーメンです。 もちろん、利尻昆布の風味と食感が、…

鷹の祭典カラー…

今週のお題「わたしの好きな色」 まもなく、鷹の祭典が近づいてきます。 九州でもやりますが、東京でも、大阪でも開催! 生活圏内で「ホームゲーム」が見られる、数少ないチャンスという意味でも、特別な試合です。 もうひとつ… 毎年、ユニフォームが無料で…

琉球国の思い出…

薩摩国から、海を渡って。 幾つもの島を越えると、琉球国へ辿り着きます。 お断りですが、本来の琉球国は、明治期に沖縄県として編入されるまで、日本国の支配に入ったことはなく、独立した国でした。 従って、令制国にも入ったことはないんですが、行ったこ…

艦…

この日は朝早く起きて、横須賀へ。 ホームに降りた途端に!! 護衛艦「はたかぜ」です。 今日は、海自に詳しいシャロSさんのお誘いで、この艦の一般公開にやってきました。 「よこすかYYのりものフェスタ」の、一環です。 こんな艦です。 千夜ちゃんと、記念…

雨天決行…

今週のお題「雨の日の楽しみ方」 基本、晴れ男です。 それに、ここにお詣りしていきますから、たいていの旅行は、晴天です♪ でも、過去には雨になったこともあるし、お詣りを忘れたこともあります。 この木曽路旅行は、降られましたね~ 馬篭宿から、妻籠宿…

「早」・一年生の思い出・44…

冬の早立ち。 2017年12月2日5時56分。 蒲田の、早朝です。 まだ、暗いですね。 この時は、ブログの取材で、播州や吉備の国を旅しました♪ 春の早立ち。 2018年4月20日5時21分。 「どこかにマイル」で、新潟への旅。 今回は大阪発なので、伊丹空港に移動する途…

因幡国の思い出…

但馬国から西です。 因州、因幡国。 鳥取県の東半分ですが、意外と狭く、鳥取市の他は、若桜町、岩美町、智頭町などです。 今回は、この駅から入りました。 東浜駅。 山陰線では、因幡国最初の駅です。 ホークスの同名の投手は、沖縄県の出身だそうですが。 …

どこかにマイルの思い出…

「どこかにマイル」の旅です。 今回は高松です。 3回目ですから、だいぶ慣れてはいますが…。 「どこかにマイル」は、日本航空が行うサービス。 格安の6,000マイルで、どこかの空港を往復できます。 ただし、候補4空港までは絞れるものの、そこから先は日本航…

薩摩国の思い出…

大隅国から、西へ。 薩州、薩摩国まで来ました。 鹿児島といえば、桜島ですが… 実は、桜島は大隅国。 鹿児島市、川内市、指宿市、枕崎市などが含まれます。 これ、灰捨てのステーション。 本当に、灰が降るんですよ。 これは、薩摩国・大隅国ともに、必要で…

「青」・一年生の思い出・33…

青い写真で、お気に入りのは… ジャンボジェット・ランディング!! 青い空と、青いボンちゃん♪ 海からそびえる富士山も、見事でした~♪ この航路、廃止になりますね… 身近なところでは、ブルーバックのスカイツリー! 冬晴れのスカイツリーは、ライティング…

大隅国の思い出…

日向国から、西か、南へ。 一番の隅っこの隅州、大隅国です。 鹿児島県の東側ですが、鹿屋や肝属、佐多岬などを含むほか、僕がいた姶良町(現:姶良市)も、大隅国の領域になります。 韓国岳は、鹿児島県霧島市、そして宮崎県えびの市、小林市にまたがる、標…

日向国の思い出…

豊後国から、さらに南下します。 日州、日向国です。 鹿児島在住時は隣の県ですから、何回か旅行する機会がありました。 ゆかりのある「快速錦江」は、当時西鹿児島から宮崎を結ぶ列車でした。 写真はあまり、残っていませんが… これは高千穂の、夜神楽! 確…

北海道エアシステムの思い出…

函館から、乗ったことがあります。 目的は、丘珠空港と… kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com 北海道エアシステム! 丘珠空港を拠点に、北海道各地への航路を持つ、日本航空系の会社です。 函館の他には、釧路、利尻、奥尻に航路を持ち、唯一の道外便、三…

豊後国の思い出…

豊前国から、さらに南下します。 大分県の大部分、中津市、宇佐市の北部を除いた辺りが、豊州、豊後国です。 何度も行ったことがありますが、最近では大分空港から。 国東半島にあります。 昔はホバークラフトという、珍しいアクセス手段がありましたが、今…

ソラシドエアの思い出…

朝日を浴びて。 ソラシドエアです。 元々はスカイネットアジア航空。 宮崎県の会社です。 全日空系のLCCで、主に宮崎、大分を中心に、鹿児島や長崎など、九州一円に便を持ちます。 コーポレートカラーは、鮮やかな黄緑色です。 B-737-800ですから、ウイング…

鹿児島空港の思い出…

鹿屋から、バスで到着しました。 鹿児島空港です。 桜島の、ステンドグラス! これは「おやっとさぁ」っていう、足湯施設です。 十分時間があるので、デッキに上がってみました。 鹿児島空港は、一応、地方空港ですが、かなり大きい部類に入ります。 東京か…

弟と…

路線バスで、鹿屋市へ着きました。 都城を経由したのは、諸事情って言うことで… 鹿児島交通バスでした。 鹿屋市には、弟が住んでいます。 今は草加半分ですが、比較的あちこちを均等に住んだ僕と違い、彼は鹿児島時代が長い。 やっぱり鹿児島が一番愛着があ…