螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

言葉

「クモハ」・しりとりの思い出・16…

連続して、鉄道の話です。 形式が、写っていませんが… 以前、鶴見線にいた、「クモハ12」です。 鉄道趣味でない人から、「クハとかモハとかって、何?」って、よく聞かれます。 解説すると… ク…運転台がある モ…モーターがある ハ…三等車(普通車) になりま…

「子」・一年生の思い出・68…

子供で、最近カメラに写った子… 「工藤新一&毛利蘭(保育園児ver.)」 コナンの「チョコエッグ」なんですが、まさかのシークレット!! 例の出題では、筆記問題にしました。 男の子と、女の子。 学校では「男子」「女子」という言い方もしますが、 「男の子…

「白」・一年生の思い出・67…

会社のデスクは白です。 会社のデスクは、比較的白が多いですね。 照明が白色の蛍光灯なので、合うのかな。 光が強いと目が疲れるので、結果的に室内の光量を落とせ、省エネになりますね。 白は、可視光線の全てが目に入った状態です。 白い物体は可視光線を…

草加市の思い出・15…

当時、街でも電車でも、iPodを聴いていました。 ※ 今は安全的な問題もあり、聴いていません 音楽、弟から借り受けたゲームミュージックなどが、たくさんありましたからね。 ゲーム「zuma」も、よくやりました。 (汗っかきには向かなかったですが…) その一…

標準価格米…

今はない、お米だそうで。 でも、僕が大学生の頃は、スーパーでも売られていましたよ。 「標準価格米」 確か、5kgで1,500円程度かな。 当時、一番安いお米でした。 なんか、当時の「食糧管理法」に基づくお米で、全国同じ価格である代わりに、産地や銘柄は選…

「山」・一年生の思い出・59…

この前の、北海道旅行。 特急で、函館から、大沼公園まで行きます。 リゼシャロ塗色?の「スーパー北斗」です。 途中で、こんな車窓が。 駒ヶ岳です。 各地に駒ヶ岳が存在するので、「北海道駒ヶ岳」なんて呼ばれますが、概ね、「駒ヶ岳」といえば、この山で…

エアレース感想戦…

週末の、お話です。 エアレース、5年目。 恒例行事が、ありまして。 1日目の「押上文庫」行きは、なんとお店、貸切!! 2日目は地元・検見川浜のKさんと、感想戦をするのも、恒例なんですが… 今年は大型の台風が接近中で! 2日目はないかも知れない… という…

「字」・一年生の思い出・51…

本当は、「米」があればよかったんですが… (2年生の漢字だそうです) お米って、5文字の銘柄が多いですよね。 「コシヒカリ」「ササニシキ」「ヒノヒカリ」「どまんなか」「ひとめぼれ」、… 「あきたこまち」「はえぬき」とか、字余り、字足らずもあります…

やっつける休日…

この日は、何もなく。 この三連休は、大きな行事を入れませんでした… いえいえ! 昨日のシャロSさんとの会や、翌日のシャロちゃんの誕生日は、十分大きな行事ですよね! 起きたら、もう昼。 そのシャロSさんと行った、横須賀で買ったカレーを食べます。 「し…

鷹の祭典カラー…

今週のお題「わたしの好きな色」 まもなく、鷹の祭典が近づいてきます。 九州でもやりますが、東京でも、大阪でも開催! 生活圏内で「ホームゲーム」が見られる、数少ないチャンスという意味でも、特別な試合です。 もうひとつ… 毎年、ユニフォームが無料で…

「中」・一年生の思い出・40…

一年生で習う漢字から、インスピレーションを働かして、記事にするシリーズ。 この漢字の通り、この企画もようやく、半分まで来ました。 一年生で習う漢字は、80字ですからね。 よく考えたら、訳のわからない企画で。 漢字がテーマになっていれば、書くのは…

「町」・一年生の思い出・39…

ちょっと前、自転車で通りました。 谷塚仲町。 国道4号線、谷塚地区の大きな交差点です。 「やつかなかちょう」ですね。 ところが! そのすぐ先に!! !! 「やつかなかまち」!? 「ちょう」?「まち」?? どっち?? 以前、聞いたことがあります。 「東…

埼玉で日本縦断…

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」 日帰り旅行したり、飲んだり、はたまた仕事したり… バラエティーに富んだ、ゴールデンウイークを送っております♪ この日は、こんな企画を♪ 「埼玉で日本縦断!!」 実は、真の目的は、「DVDの借り換え!」なんですけ…

「先」・一年生の思い出・37…

いつもの、押上2本… 押上で東武線方面の始発はないので、結局足止めを食うパターンです。 そう言えば、最近は発車順をリストに並べるだけで、この表示はあまりしなくなりましたね。 「先発」「次発」表示。 まぁ、基本は上から発車していくわけですから、省…

「も」の思い出…

大阪版の「も」は、 「桃栗三年柿八年」です。 桃や栗は、植えてから実がなるまでに3年、柿だと8年かかることから、 「初めても成果が出るには時間がかかるから、しっかり基礎からじっくりと取り組むべきだ」ってな意味になります。 弓道にも似たような言葉…

「立」・一年生の思い出・23…

「立」と言えば、思い出に残る公園がありまして。 当時、小学生。 自宅から近く、遊んだり、父とキャッチボールしたり。 思い出に残る公園です。 名称は、綾瀬市立の入ヶ谷公園ですが… みんなひたすら、「立入公園」って呼んでました。 「たちいりこうえん」…

「ま」の思い出…

大阪版の「ま」は、 「待てば甘露の日和あり」です。 「甘露」には、いろんな意味がありまして。 ・中国で、仁政を敷くと降るという、甘い露 ・不死の酒(仏教の悟り) ・上等な煎茶 ・甘い酒や甘い水 ・夏、楓などが降らすという、甘い樹液の露 どちらにし…

第二の故郷…

生まれは東京の日野市ですが、1年ちょっとしかいないで、草加→綾瀬市→姶良→松本→湯河原と移り住んで、また草加に戻ってきて、もう15年。 僕の故郷は、「草加」といえるでしょう。 でも、草加はこんなシリーズを進行中なので… kiha-gojusan-hyakusan.hatenabl…

「六」・一年生の思い出・10…

もう一つ、数字行きますか。 日比谷線の六本木行きです。 「ふ~ん」って思われるかもしれませんが、実は極めてレアな行き先で。 平日朝に5本、北千住より手前だと、たった2本しかありません。 実は、六本木には折り返し線があります。 最混雑時はここも使っ…

クラフトビールとへぎそばの会…

今宵は、検見川浜のKさんが、来てくれることに。 お渡ししたいものが、あるのです♪ 錦糸町で、ってことなので、いろいろ探しておいて。 フォロワーさんと飲んで、好評だった店にしようと、思っていました。 2店ほど、決めてあったんですが…、ふと思いついて…

「つ」の思い出…

大阪版の「つ」は、 「爪に火をともす」です。 ろうそく代わりに、自らの爪に灯をともして、夜を凌ぐたとえなんですが… 今は「爪に火をともして頑張って…」なんて言われ方をしますよね。 切り詰めて、我慢して、さらに頑張って… 良い意味、あるいは格言のよ…

湯河原町と神奈川県の思い出・6…

就職先は、郵便局です。 「259-03 湯河原郵便局」 そんなに大きな局ではありませんが、当時の集配普通局。 湯河原町と真鶴町を収集、配達し、窓口も郵便は、19時まで開いていました。 この界隈では、内容証明を引き受ける郵便局でもあります。 初日は東京の…

「わ」の思い出…

大阪版の「わ」は、 「若い時は二度ない」です。 若いときは二度とない。 だから、若い時を大切にせよ、という言葉です。 しかし、これに反論した方がいらっしゃいまして。 「老年だって、二度ない」と。 確かに、そうですね~ 僕も40代後半ですが、若いとき…

「ぬ」の思い出…

大阪版の「ぬ」は、 「盗人の昼寝」です。 盗人が昼寝なんて、何か間抜けなようですが、盗人のメインは夜。 夜に働く?ために、昼間は寝ておいて、体力を回復させる必要があることから、 「一見意味がないように見えても、当人にとってはちゃんと意味がある…

狸・「歌舞伎所縁名跡散歩(向嶋)」・後…

引き続き、「歌舞伎所縁名跡散歩(向嶋)」道中です。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com 隅田川に出てきました。 正確には、牛嶋神社の境内です。 明治期に立てられたという灯籠。 とかく暗くなりがちな川面を、赤々と照らしたそうです。 僕は昔、自転…

麻布絶口釜無村木蓮寺・「黄金餅」の思い出・33…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 前回の薬園坂を下りずに、左へ曲がってしばらく行くと… 「絶江坂」 “麻布…

食の泉…

今日はおなじみ、草加健康センターへ! www.yunoizumi.com 草津直送の湯に、薬湯、炭酸風呂も揃います。 もう10年来になるかな? 家族で、友人と、よく訪れます。 今日みたいに、一人でも! カンパーイ♪ ここ、料理がとても、良いのです♪ 今日は白子がありま…

楽しく、機嫌よく♪…

今日は、おなじみ押上文庫で、一人会♪ 勝手知ったる、文庫です♪信州松本・「笹の誉」からスタート! 猫庫さんと、他のお客さんの話とかで盛り上がってるところに、店主の文庫さん登場!実は、毎月8日は「信州地酒で乾杯!」の日! 信州地酒を選ぶと、一杯サ…

「い」の思い出…

大阪版の「い」は 「一を聞いて十を知る」 です。 物事の一端を聞いただけで、全体を理解してしまう様な、賢さや理解力の良さを褒める言葉です。 孔子の弟子が、同じく門人を褒めて「彼は一を聞いて十を知るが、自分は一を聞いても二を知るのがやっと」とい…

小銭事情…

今週末も、終わりですね。 そんなに大きな外出じゃないけど、2日とも出歩きました。 服を着替えて… おっと、小銭入れをポケットに忘れてた! 愛用の小銭入れです。 普通の財布にも小銭は入るけど、いっぱいになって膨らましとくと、財布の中のカード類にも、…