螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

鉄道

松原団地・「我が街・草加」の思い出・8…

1962年に入居が開始された、マンモス団地です。 「東洋最大規模」なんて言われたそうです。 タレントの山口達也さんが、ここで暮らしたことでも知られます。 こんな感じの団地が、約6,000戸もありました。 今は、こんな! すっかり、建て替えが進みました。 …

西久保・「黄金餅」の思い出・25…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 西久保(にしくぼ・にしのくぼ)は、現在の港区虎ノ門の2~5丁目辺りを指…

松本市と長野県の思い出・13…

松本にいて、切っても切れないのが、こちら。 今は「アルピコ交通」ですが… ※「松本山雅FC」がJ1昇格を果たした、2014年11月の写真です 当時、松本電気鉄道。 通称は松本電鉄、または「松電(まつでん)」 グループとしては、松本を中心に、長野市、諏訪市、…

小銭事情…

今週末も、終わりですね。 そんなに大きな外出じゃないけど、2日とも出歩きました。 服を着替えて… おっと、小銭入れをポケットに忘れてた! 愛用の小銭入れです。 普通の財布にも小銭は入るけど、いっぱいになって膨らましとくと、財布の中のカード類にも、…

ベレー帽…

今週のお題「芸術の秋」 電車が駅について、座っていた女性が、ぱっと降ります。 青いベレー帽の、若い女性。 駅は「獨協大学前」… 芸術家、かな…? 獨協大学は文系大学で、強いのは語学ですが、ベレー帽はフランス・バスク地方の帽子だそうです。 海外での…

富山空港の思い出…

北陸・富山県の空港です。 「富山きときと空港」との愛称が付いています。 僕は新千歳から到着しました。 「プレミアムクラス」で! 軽食とは思えない、豪華さです♪ 朝昼晩の機内食「GOZEN」も、もちろんいいんですが、午後のひとときの「SABO」もクオリティ…

半勤半休…

今週のお題「休日の過ごし方」 明日の過ごし方は、裏ブログで書くとして… kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 今日は土曜日ですが、休日出勤でした。 ただ、むりやり命令されたわけではなく。 マクロ(ExcelVBA)で大きなものを作るときとか、込み入った集…

静岡空港の思い出…

富士山静岡空港。 これも、首都圏ではなかなか行きづらい空港です。 なので、あえて、行ってみました。 所在地は静岡県島田市と、牧之原市。 静岡県中西部各地から、連絡バスが出ていますが、車の方が便は良さそうですね。 僕はそういうわけにはいかないので…

久保町・「黄金餅」の思い出・21…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 土橋と隣りあうのが、 幸橋架道橋。 山手線をはじめ、多くの電車が行き来…

甲斐国の思い出…

武蔵国から、西へ。 中央東線や中央自動車道で、「甲州」甲斐国へ到達します。 だいぶ前に書いた、常陸国・茨城県の宿泊は、実は46番目の誤りで、正真正銘の47都道府県目の宿泊は、甲斐国・山梨県です。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 記念すべき、47…

八…

普段は雑踏に埋もれてしまう… 東京メトロ渋谷駅8番出口。 待ってるのは… 「ハチ公」! この絵の通り、ここを上がると、「ハチ公」像のある広場に出ます。 ここ以上に人でごった返してて、写真に撮りづらいのは残念ですが。 それでも今日は雨。 人は少な目で…

越前国の思い出…

加賀国から、南西へ。 みたび越州、越前国です。 越前国は、福井県の東側。 福井市の他、鯖江市、大野市、あわら市、永平寺町などが含まれます。 敦賀市は、お隣の若狭国との結びつきも強いのですが、国としては越前国になります。 関東からは米原経由の東海…

オレンジの遠い思い出…

住んだ都市別に半生を語るシリーズが、松本まで進行中ですが… kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com これをず~~っと遡ると、第1回は「日野市の思い出…」 そう、生まれは東京都日野市です。 いたのは、1年ちょっとですけどね。 駅は「豊田駅」 「とよ“ だ …

松本市と長野県の思い出・10…

サークルは少し悩みました。 それまでやっていた弓道か、旅関係のサークルか。 結局、今度は違うことをすればと、旅関係のサークル「ユースホステルクラブ」に入ることにしました。 別に「ユースホステル」(寮風の宿泊施設)のみに泊まるわけではなく、幅広…

陸奥国の思い出…

羽後国から、さらに北へ。 本州最北端、奥州陸奥国までやってきました。 陸奥国は、今の青森県とは若干差異があって、二戸市、二戸郡、八幡平市の一部も含んでいました。 これらの地域は実際、青森県にも所属したことがありますが、その期間はたった5年。 岩…

和泉国の思い出…

紀伊国から北上して、泉州、和泉国に入ります。 地域としては、大阪府の南部。 堺市の大部分、高石市、和泉市、泉大津市、泉佐野市、岸和田市、貝塚市などが含まれます。 泉南だと、やっぱり関西国際空港でしょうか。 大阪の伊丹空港を補完、拡張すべく、建…

山城国の思い出…

書いた国では…、 大和国から、北上しましょうか。 奈良線や、近鉄のけいはんな線になりますね。 京都行き「しまかぜ」も、この線を通ります。 駅は、丹波橋! さて、山城国を書くのは、ある意味大変なんです。 数多く訪れてますから! 取捨選択が、大変!! …

河内国の思い出…

大和国の西側に位置するのが、河州、河内国です。 縦に長い国ですが、鉄道は近鉄他、横に走る路線が多いですね。 ただ、乗換OKなら、縦断することも可能なようです。 自動車道では近畿自動車道が、国を貫きます。 国は主に、北河内、中河内、南河内に別れて…

ご常連…

今宵は、押上文庫! 今日は父が外出なので、あっさり許可がでて。 早くに訪問が決まったので、コース予約しちゃいました♪ ご常連“車掌さん”が、待ち構えていましたよ♪ 今日はホークス和田投手が勝ったので、お祝いに「和田龍」から!「甘め♪」の感想に、「熟…

日本橋・「黄金餅」の思い出・16…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 さて、石町から日本橋に出るには、室町を通ります。駅で言うと、「三越前…

紀伊国の思い出…

せっかくなので、引き続いて… 伊勢国をさらに回り込むと、紀州、紀伊国です。 こちらは…今や押しも押されもせぬ「紀伊國屋書店」ですが、元はと言うと、紀伊徳川家の江戸藩邸の足軽が、商売を始めたのが由来だそうです。 材木問屋、炭問屋から、書店を開いて…

大辺路…

前日より、紀伊国・白浜にお邪魔しております。 紀伊田辺のNさんに、お世話になりましてね♪ 車を出してもらいました。 今回のテーマは、「大辺路(おおへち)」。 熊野古道の一つです。 熊野古道は、熊野三社を巡る、山側の中辺路がメインルート。 海側を巡…

岩代国の思い出…

下野国から北上すると、岩州、岩代国です。 このルートの進入手段としては、野岩鉄道がありますね。 “やがん”と読みます。 野州と、岩州です。 撮ったのは川治温泉ですから、まだ下野国ですけどね。 この電車が、南会津町の会津田島駅までまいります。 岩代…

綾瀬川・「我が街・草加」の思い出・3…

ある休日の、綾瀬川。 利根川水系、中川の支流です。 対岸の越谷はランニングコースですが、草加市側は遊歩道が、整備されてましてね。 花が咲き、 憩いの場です。 まあ、一番花盛りになるのは、桜の時期ですけどね。 地元の方は、ワイワイお花見をするそう…

石町・「黄金餅」の思い出・15…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 本銀町の次は、石町。 今の江戸通りに面した辺りまでになるようです。 こ…

志摩国の思い出…

伊勢国から志摩半島に入ると、志州、志摩国です。 一時は志摩半島から、さらに南も領有していたようですが、志摩市、鳥羽市の範囲のみとなって、明治を迎えたようです。 鉄道では近鉄で入るのが、一般的ですね。 伊勢国・伊勢市駅、宇治山田駅から、さらに進…

カウントアップ・ストレート…

たまたま、ダッシュボードを見てみたら… 合計アクセス数が「12345」! カウントアップ・ストレート!! こういうの、大好きで♪ 鉄道好きですから写真も撮りますが… 東武の新車、70000系ですが、注目したのは中央に写ってる、車番! 「東武71701号車」 ツーペ…

伊賀国の思い出…

伊州。 そう、忍者の里です。 鉄道で伊賀国に入るとなると、関西本線の加茂(山城国)から東進する方法があります。 草津線を使って、柘植を目指す手も、ありますね。 同じく忍者がいた、甲賀(近江国)を通ります。 今回はコレがあったので… 近鉄全線、フリ…

伊勢国の思い出…

尾張国から伊勢湾を回り込むと、勢州、伊勢国です。 このルートで伊勢国に入るには、3本の川を渡らねばなりません。 まず、木曽川。 大きな川です。 次いで、長良川。 中洲を挟んで… 揖斐川です。 無事、伊勢国に入ったところで、伊勢国と言えば、もちろん、…

能登国の思い出…

加賀国から、さらに北上すると、能州、能登国へたどり着きます。 またまた、半島の先ですね。 能登へは小学生の頃、家族旅行へ行っています。 前年の新島旅行は、母と弟が行っていませんので、実質、親の実家以外では初めての、家族旅行でした。 写真が残っ…