螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

鉄道

松本市と長野県の思い出・6…

松本は山の街です。 昔は新宿から急行アルプス、大阪から急行ちくまが、4時前後の早朝に到着していました。 山男、山ガール(当時いたかな?)のための、列車だったのです。 でも、松本市内に住んでれば、いつでも美しい山々を、眺めることができました。 常…

晴れたら…

今週のお題「晴れたらやりたいこと」 そうですね~ 旅行に行きたいですね。 毎年定期的に、旅行には行けてますね。 家族が温泉好きだったり。 鶴の湯温泉(秋田) 赤川温泉(大分) 大井川鐵道で行く、寸又峡(静岡) 河津七滝(静岡) 温泉は晴れてなくても…

クリーム色の思い出…

今日は東武が遅れました。 曳舟で信号トラブル。 ちょっとなんかあると、押上ー曳舟間は止まってしまいます…。 半蔵門線は、すべて押上折返しになります。 まあ、事前にわかっていれば、錦糸町から秋葉原へ出て、日比谷線回りで帰れるから、それほど大きなダ…

羽後国の思い出…

羽前国から、さらに北上。 同じく羽州、元出羽国の、羽後国です。 秋田県に、羽前国には含まれていなかった、酒田市の最上川以北、遊佐町を含みますが、北東部の鹿角市と小坂町は、お隣の陸中国に属します。 バスは「羽後交通」♪ 羽後国も、良質な温泉が豊富…

家飲み…

今週のお題「家飲み」 お題はコレだし、行きつけの押上文庫は先週行って来週も行くので、今週は家飲み決定! 普通は好きなのを仕入れて肴にするんですが、今日の晩御飯は… まさかの鍋! なので、酒だけを仕入れることにしました。 ※ 紹介したお酒の中で、実…

御成街道・「黄金餅」の思い出・5…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 御成道(御成街道)は、おもに将軍が通る道として、整備された道です。 …

上野広小路・「黄金餅」の思い出・4…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 上野広小路。「松坂屋前」です。 この手のアナウンスは、駅の工事に出資…

羽前国の思い出…

越後国より北上すると、到達します。 「羽州」、羽前国です。 羽前国の領域としては、ほぼ山形県なんですが、酒田市の最上川以北と、遊佐町は、お隣・羽後国の領地になります。 もっとも、元々はおんなじ「出羽国」なんですけどね。 明治になってから、羽前…

旧蒲田区の思い出…

予めお断りを。 「東京23区の思い出…」ではラストだった世田谷区は、今もそのまま存在するので、本シリーズでは扱いません。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com よって、 今回の旧蒲田区が、最終回になります。 「大田区の思い出…」では、羽田空港、羽田…

沼の図式…

今週のお題「私の沼」 もう15年以上前の、趣味ですが… プリペイドカードを集めていました。 交通系はもちろん! 全国の「オレンジカード」 改札が通れる「イオカード」 私鉄系の「パスネット」など 郵便局の「ふみカード」、などなど。 「使う!」主義だった…

旧大森区の思い出…

このシリーズではラストとなる、大田区まで来ました。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com 大田区は、旧大森区と旧蒲田区の合併で、成立しました。 東京23区では、最も南になります。 もしかしたら、「南区」でもよかった!? 「大田」って付く駅も、見当…

加賀国の思い出…

越中国から西進すると、加賀国です。 「加州」と言っても、カリフォルニアではないですが。 加賀国を初めて訪れたのは、ずっと前の小学6年生の頃。 2回目の家族旅行でした。 新幹線「こだま」、快速ランナーの「加越3号」に乗って、金沢到着! こんな旅行記…

上野山下町・「黄金餅」の思い出・2…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 上野山下町。 山下とは「東叡山の下」の意味になります。 「東叡山」とは…

下谷山崎町・「黄金餅」の思い出・1…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。 …とは言え、最初の山崎町ぐらい、ある程度はそれらしいところを。 当時の…

旧荏原区の思い出…

品川区に入ります。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com 現在も存在する品川区ですが、70年前の1947年、合併して現在の区域になりました。 その時編入されたのが、旧荏原区です。 現・品川区の、西側ですね。 “荏原”と聞いてピンと来ないのは、多分JRの駅…

下野国の思い出…

上野国から、東へ進みます。 下野(しもつけ)国。 現在の栃木県です。 両国を結ぶ線として、両毛線もありますが、北関東自動車道という、立派な道路が結びます。 高規格で、走りやすい道ですね♪ 上野国は上州ですが、下野国は「下州」とすると、何かよくな…

相模国の思い出…

武蔵国の隣、相州。 神奈川県の中西部を管轄する国です。 といっても、横浜の大部分と川崎が抜けますから、主な都市としては、横須賀、相模原、厚木、海老名、秦野、鎌倉、藤沢、平塚、茅ヶ崎、小田原といったところでしょうか。 観光地では、箱根かな。 何…

旧牛込区の思い出…

“牛込”と言えば… 「郵便番号162-88 東京都牛込局区内 フジテレビ○○係」 そう、フジテレビがここにあったんです。 「フジテレビ通り」とかね。 今はフジテレビは台場へ去り、フジテレビ通りも、もうないそうです。 今は、「あけぼのばし」通り! 都営新宿線曙…

越中国の思い出…

越後国から、西へ。 北陸本線が、同じく越州・越中国に誘います。 今は、北陸新幹線か。 北陸新幹線開通直前、越中国を行き来したことがあります。 普通列車で。 ※ 乗ったのはこの列車ですが、絵は加賀国・金沢駅です。 途中の高岡駅で、30分超の待ち合わせ…

三河国の思い出…

遠江国から、さらに西へ。 豊橋、岡崎、蒲郡、西浦などが、「三州」三河国を構成します。 「三州瓦」は、ここの特産です。 「瀬戸物」(隣の尾張国)があったり、「美濃焼(隣の美濃国)」があったり、この辺りは土が焼き物に適するんでしょうかね。 有名な…

旧赤坂区の思い出…

続いて、赤坂区に入ります。 確かに、坂の多い区です。 由来はこの坂、紀伊国坂を「赤坂」と言ったことが始まりとか。 坂上に「茜草」が生えてたとも、染屋の屋根に赤い絹が干してあったとも、言われているそうです。 どうせならと、赤信号で♪ 反対側は、赤…

自己紹介…

今週のお題「自己紹介」 裏は、遊んだので… kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 表は、真面目にやりますか… 埼玉県草加市在住、錦糸町の会社に勤める、しがないサラリーマンです。 独身です。 パラサイトシングルってヤツ。 楽な面もありますが、巨匠(母…

回してまわして~…

帰り道。 たまに、出会います♪ 幕車! 今時のLED表示ではなく、ビニールの幕「方向幕」を使った行先表示器を、今も装備する車両です。 昔はどこにでもいましたが、今は狙ってもなかなかありつけない、貴重品になりました。 “黒幕”ならぬ、紫幕。 昔はそれこ…

銀色の思い出…

銀色と言えば、僕はこの電車で育ったもんです。 営団3000系電車。 当時の写真なんかないので、信州は長野電鉄で、第二の人生を送る車両です。 ここでは赤帯なんですが、たまたま無塗装のがいて!! こんな、ステンレスの銀ピカ車両だったんですよ。 幼少時、…

新駅名…

最寄り駅の隣駅「松原団地」駅が、名称を変更いたしまして。 「獨協大学前」駅。 草加市に本部を置く大学で、ドイツ語他、語学に強い大学と言われているそうです。 東口も、西口も そう言えば、この看板はどうした? こうなりました。そうきたか…。 記念乗車…

遠江国の思い出…

信濃国から、今度は南下します。 遠江国、遠州です。 “とおとうみ”ですよ! 読めました? 信濃国からのルートとしては、国道152号線があります。 ものすごい“酷道”で、一般車が通るには非常に困難!だそうですが…。 三遠南信道が整備中で、順次開通している…

松本市と長野県の思い出・2…

入学した信州大学は、典型的なたこ足大学です。 県内各地の師範学校などが、合併して出来たからです。 本部は長野市ではなく、松本市にあります。 教養部はここにあり、1年生の時は、全員松本で過ごします。 2年生からは、工学部と教育学部は長野(キャンパ…

信濃国の思い出…

上野国から、碓氷峠を越えます。 信濃国。 令制国は「○州」という呼び方をしますが、「信州」という呼び方は、全国でも最も定着しているのではないでしょうか? 信州大学、テレビ信州、信州ハム、信州サーモン、… 信州乙女は泣いて言うた… 「早く卒業してね……

旧京橋区の思い出…

旧京橋区は、中央区の南部、京橋・銀座・築地・八丁堀などで構成されていました。 今から思えば、「何故“銀座区”じゃなかったのか?」と思いますが、京橋区が成立したのは、35区時代のさらに前、明治期の東京15区時代。 この当時、京橋は文化の中心だったの…

石見空港の思い出…

島根県の益田市にある空港です。 旧国名「石見」を冠しますが、お隣・萩市も乗っけて、「萩・石見空港」を名乗ります。 萩市は実は、お隣山口県。 県境を越えて名乗るのは、珍しいかもしれません。 益田市に合併した旧美都町は、ゆずの産地! ということで、…