読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

地震の思い出…

携帯・スマートフォン ニュース 思い出 自分 自然

 

これを書いている時点では、昨日の熊本の大地震の被害状況は、まだまとまっていませんが。
被害に遭われた皆様、お見舞い申し上げます。
 
 

で、地震の思い出と言っても、いい思い出はあるはずもなく。。。

 
 
直近の東日本大震災では、病院の社会復帰プログラムの最中でした。
 
机に向かっていたら、ザワザワ…。
次第に大きくなって、これはヤバい!
 
あとは…
 
ひたすら、飛び出てくる引き出しを、押さえてましたね。
 
ただ、自転車で通っていたので、すんなりと帰れたのはラッキーでした。
 
家族もみんな外に出ていましたが、無事でした。
こんな不思議なことが、起こってましたけど?

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160417172201j:plain

 
その後しばらくは、買い物や給油が大変。
実はあまりなかったって噂もある、計画停電も経験しました。
計画停電中でも、実は携帯電話はつながるんですよ。
基地局にバッテリーがあり、すぐには切れないんだそうです。
 
 
その前、中越地震の時は、東京駅にいました。
この時も揺れましたね。
駅員さんが必死に、上越方面への旅行を中止するよう、訴えていましたね。
 
中越と言えば、父の実家があるところ。
でも、その場所は地盤がやたら硬いそうで、被害はなかったそうです。
 
 
さらに、阪神淡路大震災の時は、早番で出掛ける間際でした。
仕事から帰ってきて、テレビに釘付けになりました。
惨劇でしたね。
 
関西には親類縁者はおらず…
 
いや、一人、亡くしました。
 
死者を伝えるテロップを眺めてたら、同姓同名の方がいた!
漢字まで一緒の。
歳は当時の僕のちょうど半分、まだ12歳の男の子でした。
 
無性に、悲しかったですね。
弟を亡くしたみたいで。
 
どんな子だったんだろう。
かわいかったのかな?
人気者かな?
スポーツマンかな?
 
今でもたまに、思いを巡らすことが、あるのです。