読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

竜巻旋風脚…

仕事 自分
部内の電話は、ほぼ全て、僕が取ってます。
電話、大っ嫌いなのに!

昨年度までは、各人に固定電話機がありました。
今は大半が撤去され、代わりに部員には1台ずつ、PHSがあてがわれています。
しかし、部に外線着信してもPHSは鳴動せず、独自の電話番号もないため、PHSでは直接、外線電話を受けられない仕組みになっています。

では、外線着信したらどうなるかというと、各部に1台だけ残された、固定電話機が鳴ります。

これが、僕の机にあるのです。

当然のように?、電話応対は、いつしか僕の仕事になりました。

「電話は大っ嫌い!!」なのに。

まぁ、部の中では最も、外出離席は少ないですけどね…。

ところで、複数の電話が同時にくる場合があります。

固定電話機の受話器で取ると、2本目の鳴動が聞こえないと、1本目で出る場合は、固定電話機を使うことを原則、禁止されちゃいました。。。

実は、PHSでも外線に出ることができます。
ただ、キーを3つも押さなくちゃいけない!

メンドクセ~!!

それでもまぁ、最近はずいぶん慣れましたけどね…。
いや、実はこれがまた、クセ物で…。

よく考えたら、他の人も電話に出れるんですよね~
PHSを操作すれば。
でも、この難解な操作にかこつけて?みんな電話に出ようとしない。

結局、僕が取るしか、ないんです…。

隣の部でも同じような状況で、取るのは決まった人。
その人が外出でもすると、さあ大変!
残った人が、蒼い顔で、操作方法を聞きにきます。

もちろん、教えてあげますよ。

「右下の#」「その左隣の0」「左上の“応答”」なので、

竜巻旋風脚!!」

ちょっと苦しいですが、半分ぐらいの方は、わかっていただけるようです…。