読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

百万円規模…

今週のお題「もしも100万円が手に入ったら」

100万円…。

子供の頃は、あまりにもとてつもなさ過ぎて、話のネタにしかならない金額でしたね。

いたずらすると、「100万円払え~!」なんて、逆にいじめられたり。

学習雑誌でも、投稿のネタに、よく取り上げられるテーマでした。

お菓子とかおもちゃとか、いっぱい買う!とか、行きたいところにどんどん旅行するとか、現実離れした答えが並びましたよね。
中には貯金するって、現実過ぎる?答えもあったり。

当時はお菓子が数十円~百円ちょっと。プラモデルだと数百円から数千円かな。
鉄道模型となると、一揃えで1万円を超えましたから、自分の手には負えませんでした。

「千円規模」の、人間だったわけです。

高校か大学から、バイトが出来るようになり、万単位の支出にも耐えられるようになりました。
ただ、パソコンやワープロなど、10万円を超える買い物は、慎重になりました。

「万円規模」の、人間になったわけです。

やがて就職し、収入が入り、旅行とかの10万円超の支出も、何とか出来るようになり、今は…

「十万円規模」の、人間かな?
僕は、この「十万円規模」で、足踏みしています。

うつにもなったし、失業は8年。
仕事も何回も変わった。
40近くになって、ようやく新人のステータスを、取り戻したようなもんです。

あれから5年。
百万円を超える支出は、まだ無理です。
というか、思いつかない。

パソコンはどんなに贅沢しても、40万円。
旅行だって、1回で30万円を超える旅は、しようと思わないです。
家は間に合ってるし、車は今は運転できないから要らない。
株や外貨も、50万円超の投資は、しようと思わない…。

なので、今は貯金かなぁ~

「百万円規模の人間」に、なったときのために!