読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

綾瀬市の思い出・5…

綾瀬市には、3本の川が流れています。

東から、蓼川、比留川、そして、目久尻川
 
市の西部在住でしたから、身近なのは目久尻川でした。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160627082057j:image
 
自転車で、台地の国分寺台から坂を下りて …
風を切って、颯爽とね!
 
坂を下りた辺りにある、春日幼稚園は、弟が通ってました。
これも、泣きながら通ってたようですが…。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160627082257j:image

 
この辺りから、川にアプローチ。
サイクリングロードが、整備されています。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160627082655j:image
改めて辿ると、意外と狭かった!?
子供の当時は、広く見えたのですよ。
 
自転車で走ると、目印になるのは、橋。
岡野橋、堀之内橋、中野橋、村野橋…

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160627083502j:image
当時はこの道庵橋まで、サイクリングロードがありました。
今はこの先も伸びてますね。
でも当時はここで一旦、川と別れて、一般道をさらに進むと…

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160627084020j:image
こんな水道橋のある橋に出ます。
橋名は「用田橋」
最近、お隣の藤沢市の橋だと知りました。
 
隣町までの自転車行。
小学生の少年には、冒険だったんですよ。
 
でも、ここより先へは、行ったことはありません。
なぜなら、ここにはこんなお楽しみが、あったから!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160627123326j:image

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160627123437j:image

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160627123241j:image
新幹線が、見れるんです!
 
もちろん、当時は団子っ鼻の0系。
でも、圧倒的に速かったなぁ~
 
飽きることなく、眺めてましたね。
胸ときめかせながら。
 
当時の視力では、行き先まで見えたんじゃないかな?
赤はひかり、青はこだま。
新大阪行きとか、岡山行きとか。
遠い記憶なんで、美化されてるかも。
 
そう言えば、誰にも教えませんでしたね。
僕だけの、秘密の場所でした。
 
新幹線の大迫力に満足して、元来た道を帰ると、さきほどの坂が上りとなって、立ちはだかる!
立ちこぎで、果敢にアタック!!
エッチラオッチラ…
 
鍛えられた、かな?
 
ようやく家に帰ると、夕飯の支度が進んでいました。
 
父が帰ってきて、夕食が始まって…
 
食後に待ってたのは、“宿題”!?
ちゃんとこなしてたかどうかは、定かではありません…。
 
 
次の思い出は、こちら
 
前の思い出は、こちら