読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

流れに克つ…

朝。

東京メトロ半蔵門線錦糸町駅の通路は、会社へ向かう人で大混雑!
殺伐と、しています。
人の流れも速く、いつも何とかついて行ってます。
 
改札から北口方面に向かう通路には、左、中央、右の、三本の流れがあります。
 
左側が本流。途中で左に曲がり、3番出口からJRの錦糸町駅方面へ、乗り換える流れです。
多くの人が、この流れに乗って、移動します。
 
それと同じぐらい強い流れが、中央の流れ。
その逆に、JRから3番出口に入り、錦糸町駅から半蔵門線に乗る流れです。
 
そう、この駅は通路を左へ横切る流れが、主流となっているのです。
 
で、通路の奥まで行くのが、一番か細い右側の流れ。
通路を直進し、4番、5番出口へ向かう流れです。
 
僕の会社は4番出口が最寄りなので、この右側の流れに、乗らなければなりません。
 
でもですね…
3番出口から押し寄せる中央の流れは、相当強い!
大抵は、一番左の流れに、押し出されてしまいます。
 
でも、最寄りの4番出口へ行くには、どこかで中央の流れに、打ち勝たなければなりません。

タイミングを計って、サッと流れ変更!
ぶつからないように、大胆かつ慎重に、行わなければなりません。
 流れを読み、素早い判断が必要なのです。

成功すれば、人も大幅に減って、自由自在♪
緩やかな坂の通路を下れば、4番出口へのエスカレーターです。

 
ちなみにこの4番出口。行き先は…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160630211048j:image
 
錦糸4丁目、太平4丁目、さらには四ッ目通りと、“4”尽くし!
 
確変~とは言わないまでも、何かいいことありそうな、気がしません?