読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

綾瀬市の思い出・7…

綾瀬市での小学時代は5年間ですが、6名の先生にお世話になりました。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160623080628j:image

2年の担任は男性でしたが、愉快で楽しい先生でした。

転入してきた僕に、気を遣ってくれていたのかも知れません。

叱るのと同じぐらい、褒めることも欠かさない先生で、自信をつけさせてくれた先生でした。

 

3年の前半は、保護者にはあまり評判はよくなかったけど、明るい女の先生でした。

産休で休んでからは、かなり高齢の、落ち着いた女の先生がやってきました。

少々のことでは動じない、先生業を知り尽くした、ベテラン先生でしたね。

 

4年の担任は一転、新任の先生でした。

4年生ともなると、児童側も悪ガキが揃いますので、何回か泣かしちゃったんじゃないかな?

5年の担任はもう一転、学校一怖いという、男の先生。

凄みがありましたね。

たまに浮かべる不敵な笑いが、また怖かったり。

 

6年の担任は中堅クラスの女性。

これといって特徴はない方でしたが、最終学年と言うこともあってか、みんなによくしてくれました。

「電車は待ってくれないんだから、遅れちゃダメだよ」みたいな言葉が、口癖だったような。

 

卒業の日。

以前、書きましたね。

自分で書いたOHPフィルムが、ステージ脇に映し出される中、卒業証書を受け取ったことを。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160623003316j:plain

「からすみきんや」は、後付けです。

 

あれから32年。

社会的に成功したわけでも、恋愛的に成功したわけでも、金銭的に成功したわけでもないけれど、当時の頭でひねり出した、この目標だけは見事達成したことは、ご存知の通りです。

 

このシリーズも、いずれ、やりますね。

 

次の思い出は、こちら

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

 

前の思い出は、こちら

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com