読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

青組、赤組…

交通 出来事 航空

紅白歌合戦、ではありませんが…

(ありませんね!)

 

航空ユーザーの間で、と但し書きをつければ、おわかりになるでしょう。

 

 青組=全日空
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160806164502j:image

 

 赤組=日本航空

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160806164803j:image

 ※ 旅行中で手持ちの写真が少ないので、これでご容赦を…

 

今、航空界にはマイレージサービスがあるので、青組、赤組ははっきり分かれます。

なるべくなら、マイルはどちらかに集中したいですから。

大都市間のみ利用の出張組は、ホントどちらかしか乗らない、かと思います。

 

ところが、出張が全国に及ぶ人や、そもそも旅行好きの人は、そうはいかない。

どちらかしか運行していない路線は、たくさんあるのです。

 

なので、両方にマイレージ口座を持つ人も、少なくないはずです。

僕も、そのひとりですから。

 

でも…、

大抵はどちらかがメインで、もう片方はサブ。

サブはその組?しか運行していない路線の時に使う、ってわけです。

 

では、どちらがメインになるか。

 

多くは支社や実家など、よく行く場所に就航してるとか、地方の方は東京行き、大阪行きに就航しているか、で決まったりします。

会社の方針で、って方も、いるでしょう。

 

僕の場合は、飛行機の出会いが鹿児島ですから、当時圧倒的に東京便、大阪便の数が多かった、全日空が身近でした。

“青組”ですね。

 

何度も乗ると、だんだんと信頼感がわいてくるもの。

それが裏切られることもなく、一時は全日空しか乗らない時期もありました。

 

今は“赤組”にも乗りますし、潰れて一から出直してからは“頑張ってるな”って思いますが、競合したらやっぱり、全日空優位かな?

今まで何度も利用してきて、サービスも受けてきた上での、イメージの優位が僕にとっては大きいです。

 

それに、今日はこんなことが。

プレミアムクラス利用で、荷物を預けたとき、明日の千歳基地航空祭の話題になったんです。

今日は演技の練習とかで、到着が遅れる場合があることを告げられ、笑顔で送り出してくれたんです。

 

飛行機は遅れながらも、無事新千歳空港に到着。

返された荷物を受け取り、タグを剥がそうとすると、そこにこんなメッセージが。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160806194620j:image

うれしいじゃないですか~♪

カウンターでかわした些細な会話を、わざわざ形にしてくれたのが、すごく嬉しくて!

 忙しい合間を縫って、ね!

 

なんか、ジーンときました…

 

こんなことがあると、ますます全日空のファンに、なっちゃいますよね♪

 

全日空の皆さん、ありがとう!

明日は楽しんで、いい写真、撮ってきます!!