読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

板橋区の思い出…

思い出 地域 自宅・家族 名所迷所 グルメ

板橋…。

正直、僕自身は、あまり縁がない土地。
失業時代、ITスクールへ通ってた頃、埼京線でJR板橋駅を通ったぐらい、かな。
 
大昔、若かりし父の下宿先が「下板橋駅」付近にあったそうなれど、この駅は板橋区ではなく、豊島区だったりする…。
 
さぞかし思い出があるかと思いきや、「工場の騒音がガラゴロガラゴロうるさくて、眠れなくて…」だそうな。
 
その騒音の主は、日本セメント(現:太平洋セメント)の包装工場。
日高市の工場からやってきたセメント列車が、この工場へ向けて運転されていたそうで、ここで製品化されたセメントが、各所のビルとなり、家となったんでしょう。
現在、工場は廃止されていますが、こちらは板橋区にあったようです。
 
縁がなければ、行ってみよう!ってことで、行ってきました!
 
区役所は立派な建物!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160710205255j:image

 
区内は中山道、旧中山道が通ります。
中山道は、こんな商店街。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160710205609j:image
1日中“山道”、じゃあないみたい!?
 
そして…、あるんです。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160710205822j:image
板橋区に、いたばし♪
さすがに今はコンクリート造り、ですけどね。
 
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160710205943j:image
日本橋から二里二十五町二十三間。約10.6kmだそうですが、そうです、ここは板橋宿。江戸四宿の一つとして、賑わいをみせました。
遊郭なんかも、あったそうですよ。
 
おみやげはこちら。
新月堂謹製
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160710211550j:image
 
橋は今でも、街のシンボル、なのでした。