読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

地元新聞…

僕の旅の、密かな楽しみがあります。

 

「地元新聞を読むこと」

 

日本の各地には地元の新聞社が多数ありまして、地元ローカルな話題を発信しています。

 

今回の地元新聞は、「秋田魁新報」。

“あきたさきがけしんぽう”です。

大曲花火の翌日ですから、一面はもちろん、

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160828104544j:image

 

いや~プロが撮ると、こうも美しいものか!

あの夜の記憶が、感動が、蘇ります。

 

実は今回、23日の台風の影響で、桟敷席が冠水。

それを急ピッチで整備して、予定通りの開催にこぎつけた、なんて苦労談も。

会場の整備はそれを感じさせない、完璧なものでしたよ。

 

他には、秋田城跡に直線道路の遺構が見つかった話題とか。

新幹線や飛行機の空席状況が載っているのも、地元新聞ならではですね。

今は場所中じゃありませんが、郷土出身力士の星取表が、序の口まで載ってたりね。

 

なかなか、楽しいんですよ♪

 

もちろん、全国ニュースも。

時には地元ならではの視点も交えて。

例えば…

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160828102741j:image

ポケモンGOは、都市偏重だ!」とか。

秋田県のポケストップは、約900ヶ所と、全国最少なんだそうです。

隣の岩手県は結構あるそうで、どうも世界的な位置情報SNS・イングレスの、自治体挙げての活用が理由とか。

(ポケストップは、イングレスのポータルが元になっているらしい)

 

「大衆の動きを大々的に記録する、社会実験的な意義のあるゲーム。自治体ももっと関わるべき」と結んでいました。

 

旅で訪れた土地ではあるけれど、いつもと違う地域がもつ、いつもと違う視点に触れることは、実に興味深い。

その地域が大切にしていることが、垣間見えます。

 

1部100円ちょっとで楽しめる、他地域とのコミュニケーション。

旅先で、試してみませんか?