読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

瑠璃色の思い出…

越谷 思い出 文化・歴史・芸術 自然

この前、お隣・越谷市の庭園「花田苑」で、たまたま出会うことができました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160910193132j:image

カワセミです。

市内の水辺に、時折姿を見せます。

とは言っても、もう何度も訪れて、初めて!

美しい羽根には、うっとりさせられますね♪

 

カワセミの美しい姿を称して、「宝石」とか、「翡翠」とかと表現されます。

翡翠」などは、カワセミの羽根の色を表す色との説もありますが、「翡翠色」は緑系の色ですから、ネットなどでは、「瑠璃色」と表現されることが多いですね。

 

瑠璃色は本来、こんな色です。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160910202824j:image

鮮やかな青ではありますが、意外と暗めの色で、ラピスラズリを指しているのではないかと言われます。

「瑠璃」は、仏教の七宝の一つ。

カワセミの美しい羽根は、多少外れてはいても、この「瑠璃色」で表現したくなりますね。

 

ちなみに七宝は他に、

 金

 銀

 玻璃(はり:水晶)

 硨磲(しゃこ:シャコガイの殻)

 珊瑚

 瑪瑙(めのう:岩石の空洞に物質が入り込んで、年輪のような縞模様が出来たもの)

 ※七宝には別説もあり

 

珍しくて、貴重な宝石ばかりです。

カワセミも間違いなく、生きた宝石、ですよね。