読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

乳白色の温泉…

グルメ 携帯・スマートフォン 名所迷所 旅行

今夏(秋か?)第四の旅は、父と秋田・鶴の湯!

乳白色の人気温泉旅館がたまたま、取れまして♪

 

ちなみにここ、予め知ってはいたものの…

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160923095525j:image

 

2016年9月現在、auは圏外。

昨日から2泊3日の、“非電波生活”です。


f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160923095653j:image

宿に着いた時間は、まだ日帰り入浴客が大勢!

さすが、人気温泉です。

ただし、日帰り入浴は3時までの受付。

あとは宿泊者の時間です。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160923095731j:image

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160923095818j:image

 

準備して、湯巡り開始!

あっ、さすがに浴場を撮るわけにはいかないので、宿HPのリンクでね。 http://www.tsurunoyu.com

 

www.tsurunoyu.com

 

まず、宿泊者専用の内湯へ。

狭いながらも、シャワー付の洗い場があります。

お湯はもちろん、白い!

緑系の乳白色です。

 

ついで、外の内湯?へ。

黒湯と白湯があります。

ここは源泉を4本も持っているそうですよ。

 

黒湯、と言っても黒くはなく、やや熱め。

白湯はややぬるめで、気持ち、白色が濃い。

父はこのお湯が、お好みのよう。

 

名物の大露天風呂・中の湯は、満員の盛況で、この時間はパス。

ここは混浴ですが、別に女性専用露天風呂が、2ヶ所。

女性の方は3種類の露天風呂に、入れるわけです。

女性の皆さん、是非!

※ 女性専用露天風呂のうちの一つは、冬季閉鎖だそうです。

 

さて、部屋へ帰ると、ランプが入っていました。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160923100106j:image

 

夕食の支度も、整いつつありました。

あっ、部屋はここね。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160923100139j:image

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160923100203j:image

 離れ本陣。

JRプラン専用の離れです。

テレビも冷蔵庫もないけれど、それを補って余りあるのが、囲炉裏!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160923100045j:image

岩魚は炭火でじっくり焼いたもの。

普通の部屋は焼いて持ってくそうですが、囲炉裏のある部屋は、部屋で焼きます。

時間をかけてね♪

 

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160923101430j:image

名物の山芋鍋が美味い!

本来、硬い山芋だそうで、一度すり下ろして、団子に仕立てて出しているそうです。

来る前は正直、「山芋~?」って思ってましたが、これは絶品!

明日も食べたい!

 

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160923101539j:image

その他、野菜中心のヘルシーな料理!

でも量は結構あって、満腹の大満足でした~♪

 

夜、雨の降る中、昼間は入れなかった混浴露天・中の湯に行ってきました。

 

広々としたお風呂に、雨。

これも、風流かな。

でも、湯船にある東屋の軒下に入れば、雨はしのげます。

 

お湯は夜で、青白く見えます。

底には砂利が敷いてあって、気持ちいい♪

 

ややぬるめの湯加減は、体にも優しくて。

かなり長く、入っていられましたよ。

 

内湯はやや熱めで、これに入って仕上げ!

いいお湯でした~♪

 

湯上がりにはこちら。

まさかここにあるとは!!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160923101630j:image

不二家ネクター「ミックス」!

ピーチネクターはどこにでもあるけど、ミックスはなかなかお目にかかれない、貴重品!

 

昼と夜で2杯も頂いて、1日目の夜は、更けていきました…。