読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

高い買い物…

以前のお題で、こんな記事を書きました。

 

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com


記事の紹介もしていただきましたが、そう易々と“百万円規模”の人間にはなれませんで、未だに支払い能力の上限は、数十万円をうろうろしています。

 

4~6月にたまたま大きな仕事があって、大量に残業したら、社会保険や住民税の等級が跳ね上がって、可処分所得が月10,000円以上も減ってしまったのは、ウソのような本当の話です…。

 

なので、買い物も数十万円規模がやっと。

今は“数”も、取るべきかも。

 

パソコンは遅いけど、5年目もそのまま使うことに。

カメラは予算を半分以下に圧縮。

スマホは、すぐの買い換えを諦めました。

 

7~8年前の方が、財力はあったな。

株も、持ってたし。

 

その株と言えば…、

 

某航空会社の株を、買ったことがありました。

親戚の最寄り空港が、その航空会社しか就航してなかったんです。

 1回ぐらい、半額で飛行機に乗ったかな?

 

そしたらある日、そこは会社更正法適用。

株式は100%減資。

つまり、紙くず。

 

唖然としました…。

大損確定です。

 

ただ、実はそう唖然としてもいられない。

紙くずになってしまったら、本当に紙くずで、救済措置はほぼ、ない。

大損してでも、売って売却損を出さないと、救済は受けられないんです。

 

なので、必死に売却のタイミングを見計らいました。

 

結果、

「売価:7円」

買った価格の何十分の1、でした。

 

ちなみに救済措置とは、税制上の優遇措置で、売却損を向こう3年間の売却益と相殺でき、譲渡益課税が軽減される、というもの。

 

つまり、株で利益を出さないと、意味がないんです。

ほとんど、使いきれなかったな…。

 

まぁ、40数年も生きてりゃあ、これは失敗だったって買い物は、多数あるもんです。

 

僕の場合、これが一番大きかった。

だいぶ、この会社の飛行機には、乗らなかったな。

 

最近は少しは、乗るけれど…

再生なった、今の株主が恨めしい…、かったりもするのです。。。

 

 

それどこ大賞「買い物」
それどこ大賞「買い物」バナー