読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

鹿児島県と姶良町の思い出・8…

高校の部活は、部長が楽しい人で、和気あいあいムードの練習でした。

 

時には、こんな企画も。。。

 

「パネル競射アタック25

チームを作って競射し、成績のいいチームがパネルを取れる、ってヤツです。

何日もかけて行われて、白熱しましたね~

もちろん、真面目にするときは、ちゃんとしましたよ。

 

お祭りとかにも、遠征しました。

弓道大会があったんです。

「弥五郎どん祭り」は、5m近い大男の人形が出し物のお祭りですが、祭りは一度も見ず仕舞い。

大隅曽於市は、かなり遠かったんです…。

なので、大会が終わったら、すぐ帰らざるを得ませんでした。

 

中学の時は、こんなことも。

ある、寒い雨の日でした。

前回、力を抜け!、なんて書きましたが、その時僕は、下腹部に思いっきり力を入れながら、競射に参加していました。

 

そう、“おしっこ”がしたかったんです。

それも、もう限界近い!

トイレに行こうか迷いましたが、トイレはグラウンド隅の外トイレで遠く、雨も降ってる。

競射のメンバーを待たすわけにはいかないと、決死のガマンを選択。

人知れず、必死に耐えました。

 

3巡目、4巡目…

我慢!がまん!ガマン!!

 

5巡目も無事終了!

早く~!トイレ~!!…と、ここでなんと、不運にも「矢上げ(刺さった矢の回収作業)」の当番が回ってきた!!

あぁ~もうガマンの限界!

でもそこを必死にガマンしながら、何とかこなして、やっとトイレに行ける~!

小走りでトイレを目指す!!

 

トイレが見えた!

間に合う~♪と思った瞬間!

 

決壊…

 

おしっこは相当量たまってて、放尿に時間がかかったので、後半はトイレに出来たけど、半分はパンツにしちゃいました…。

 

もう虚しいやら情けないやら困ったやら。

今のところ、生涯最高齢?での“おもらし”でした…。

 

でも、僕はまだ、ツイてた。

制服のズボンは黒く、シミは目立たず。

雨に濡れたって言い訳もたった。

もらしちゃって呆然としてた間に、部活は帰りの挨拶も終わっていて、荷物だけ取りに戻ればよかった。

 

こうして、何とも恥ずかしいおもらしは、部員には何とかバレずにすんだのでした…。

 

が…、

 

こんな日に限って、部員のJ君が、やたらと僕に付きまとう!

早く一人になりたいのに!!

 

感づいて、いたのかな?

でも、秘密にしておいて、くれましたよ。

 

 

次の思い出は、こちら

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

 

前の思い出は、こちら

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com