読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

日本エアシステムの思い出…

 

本当は、前身の「東亜国内航空の思い出…」って書きたかったけど…。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160913015021j:image

国際線もやることになって、名前変えたんですよね。

この搭乗券では、ロゴはまだ、東亜国内航空時代のままですね。

 

もう一枚、搭乗券
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160913015335j:image

羽田発鹿児島行きのものですが、自動改札だった日本航空全日空と違って、地上係員さんが“もぎり”で、1枚1枚改札してましたよ。

 

これは、松本-福岡便。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160913015641j:image
青・赤・橙・黄色のカラフルなロゴでした。

 

そう言えば、こんな塗色もありました。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160913020635j:plain

JASレインボーカラー」

航空三社では、多彩な色を使った航空会社でしたね。

 

でも、僕としては、この“赤緑”塗色の印象が強くって。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160913021610j:plain

離島へ行ったり、松本へ移住したり。

東亜国内航空日本エアシステムには、何度もお世話になりました。

 

その後、日本航空と合併して消滅。

確かに、幹線中心の日本航空と、地方に強い日本エアシステムが組めば、日本最強!のはずだったんですが…

 

破綻を経験したのは、ご存知の通りです。

 

ここで破綻の原因究明をする気はありませんが…

合わなかったのかなぁ…。

 

かといって、ドル箱路線に乏しい日本エアシステムが、合併せずに生き残るのは、厳しかったと思う。

 

運命とは、思いたくないですが。

惜しかったなぁ…。