読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

西武ライオンズの思い出…

(敬称略)

パ・リーグに入ります。

「Exciting League !! パ!!」 

 

トップバッター・西武ライオンズの本拠地は、所沢です。

 

最近、球団名は「埼玉西武ライオンズ」を名乗っていますけど、西武ファンでもなければ、レッズファンでもアルディージャファンでもない、“非県民”な僕…。

 

でも、埼玉って鉄道の沿線で地域が別れているので、西武沿線でもJR沿線でもない僕にとっては、あまり近くない球団なのです…。

 

それでも、例年1回か2回は観戦に行くんですが。

今年はついに一度も行きませんでした…。

自宅からも遠いけど、職場からは絶望的な、遠さなのです…。

 

一見、埼玉は交通の便が良いように見えますが、それは“対東京”の良さであって、県内の便は、あまり良くない。

東西に走る路線は、武蔵野線東武野田線秩父鉄道

でもどれも、あまり高頻度に走らせるわけにはいかない事情がありますから。

 

だから、車やバスで来る人も結構多くて、かなり渋滞が激しいそうです。

 

実は僕も、車で行ったことがあります。

その時は、航空公園に置いたのかな?

作戦としては、成功でしたけどね♪

 

本拠地の西武プリンスドームは、夏暑くて冬寒い、昼暑くて夜寒いドームとして?知られています。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161117221533j:plain

後付けのドームなんで、仕方がないんですけどね。

春先やナイトゲームでは、かなり冷えます。

ホットコーヒーがよく売れるドーム球場も、珍しい!?

 

夏も近づく八十八夜ごろには、女の子がかすりの着物で、お茶を売りに来ます。

もちろん、「狭山茶」!!

なかなかいい味してます。

 

球場では、お気に入りの席があります。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161117223815j:plain

内野自由席なんですが、ポール際は外野に張り出していて、もしかしたらホームランが飛んでくるかも??

しかも、カーブの具合によっては、一人席や二人席も!

内野自由を買っておいて、ちょっと早めに行って、席を確保、のんびりホークスの打撃練習を見ながら♪ってのが、パターンです。

 

もうひとつは…

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161117223523j:plain

ブルペンが見える席!

時には試合そっちのけで、投球練習見ていたり。

攝津とファルケンボーグ、そして馬原の「SoftBankMobile」の時代。

懐かしいなぁ…。

 

おおっと、西武の選手の話題が、全くないや…。

 

そう、西武と言えば、僕の巨人ファンを終わらせたチーム。

ホークスファンになっても、嫌になるほど強いチームって印象でした。

ホークス戦がごく稀に中継されても、解説は西武の選手を褒める褒める。

観客も、ホークスファンはごくわずかな一角に、押し込められてって感じでした。

 

…それでも、西武の優勝に待ったをかけた試合も、ありましたけどね。。。

 

自分で試合を見に行けるようになっても、中村がいたりカブレラがいたり。

松坂がいたり西口がいたり涌井がいたり。

油断してると、伊東にやられたりね。

見に行った試合では、小久保が勝ち越しホームランを打った直後に、カブレラサヨナラホームランを被せられたり。

 

いい印象は全くありません。 

それほど、強くて隙のないチームだったんです。

 

それからすると、今のチームは本来の西武では、ないですね。

でも、きっと立て直してくるでしょう。

西武ですから。

 

最後に、印象に残る選手を一人。

 

背番号14(のちに21)。石井貴

 

最初は先発。

抑えも担ったり、大車輪で活躍した選手です。

実働14年。一軍では68勝、13セーブを挙げており、記憶にも深く刻まれる選手でした。

 

でも、この選手を応援していたわけではありません。

むしろ、ホークスをカモにしており、天敵とも言えるピッチャーです。

 

石井貴の生年は、1971年。

出身小学校は、綾瀬市立綾西小学校。

 

2年間、同級だったんです。

クラスも一緒で。

実は、隣の席になったこともありました。

 

もちろん、彼は当時から野球をやっていたはずですから、一緒に遊んだ記憶は、ほとんどないんですが。

あの頃の石井少年は、ワーワーキャーキャーするタイプじゃなかった。

でも、存在感はすごかったと思う。

結構面白いことも言うし、頭もよかった。

印象に残る、少年だったんです。

 

彼が現役で稼いだ年俸は、約9億円らしい!?

間違いなく、同級では稼ぎ頭でしょう。

 

でもその彼が、ファンチームのライバルチーム、しかもお得意さんにされていたとは、皮肉なもんですね…。

 

 

次は

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

 

前は

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com