読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

岡山空港の思い出…

交通 空港 鉄道 航空

片道で乗ったことがあります。

弟が住む鹿児島・枕崎で、ある発表会があって、その帰り。

 

2012年。

まだ出始めだった、ボーイング787型機。

今でこそ、あちこちの空港で見られますが、この時はまだ珍しく、わざわざ787型機が就航している便を探すと、岡山から羽田に飛んでるのを発見!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161210082114j:plain

これに乗るために、鹿児島から岡山は陸路を選択。

当時既に、九州新幹線が開業していましたが、車両には787形もあるし、イメージとしては、昔の「787のつばめ」!

「陸の787 vs 空の787」みたいな感じで、雨の岡山空港に急ぎました。

 

おみやげは、買ってね♪

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161210084358j:plain

 

ちなみに…

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161210083445j:plain

新幹線は、なかなか快適で♪

N700系の九州仕様は、JR九州JR西日本の合作ですが、JR九州が入ると、シートピッチを贅沢に使うので、広くてゆったり。

外も見えるし、ビジネスマンならパソコンも使える。

トンネルは非電波区間で、この区間で通信できないのはもどかしいですが、これが解消すれば、陸路もありかなーなんて、思ったり。

…さすがに新大阪は、新幹線では遠いですが。

 

一方の“空”の787は…、

やっぱり、やや窮屈ですね。

多少静かには、感じたけど。

 

この時点では、“陸の787”に、軍配をあげました。

 

あれから4年。

JRは非電波区間解消にむけて、一部始動中。

航空側は、全日空Wi-Fiを入れるなどして、機内環境を整備しています。

 

空陸の787の戦いは、まだまだ続くようです。