読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

半蔵門線の思い出…

思い出 グルメ 人生 地域 鉄道

渋谷から表参道、永田町、大手町、水天宮前、清澄白河錦糸町を通って、押上に至ります。

11号線になり、路線記号は4文字目の「Z」。

ラインカラーはパープルです。

 

渋谷からは東急田園都市線、押上からは東武伊勢崎線へつながります。

 

いつも乗る路線ですね。

通勤に。

押上-錦糸町の、一区間ですが。

 

他にも、こんな所へ行ったり♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161015095223j:image

猫本専門!姉川書店にゃんこ堂(神保町)

 

こんな所へ行ったり♪

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161016230539j:plain

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161016230603j:plain

新潟のアンテナショップ・ネスパス(表参道)

 

ここは僕は、半蔵門線には乗らずに行くけど…。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161016230640j:plain

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161016230711j:plain

押上文庫/猫庫(押上)

 

伯母が渋谷在住なので、会いに行くときも。

東武線の草加から直通が出てるのは、助かります。

 

列車のダイヤは、東急と東京メトロは、ほぼ一体。

その一部が、東武へも直通する形になっています。

東武にいると、渋谷方面は「中央林間」「長津田」といった行き先になります。

東急沿線の方だと、同じく渋谷方面の行先は、「南栗橋」「久喜」「東武動物公園」といった感じになるんですが…

 

「どこの田舎だろ…」、なんて思われてるんだろうなぁ…。

 

でも、行き先である以上、

「どこにあるかは知らないけれど、誰もがみんな知っている♪」

地名になるわけです。

 

久喜や南栗橋は、地価が上がった?かも。

 

車両は多彩ですが、3社のコーポレートカラーやラインカラーから、赤系の色が目立ちますね。

 

東京メトロ
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161016170920j:image

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161016171102j:image

 

東急車

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161016231217j:image
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161016173315j:image
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161016173326j:image

東武

カラフルな「クレヨンしんちゃん」編成♪

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170117221443p:plain

 

通常仕様は、こちらです。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161016173348j:image

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161016173514j:image

 

最後の写真のは、本当なら引退するはずだった車両。

でも、こんな特技?のおかげで、全滅を免れました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161016173648j:image

編成を分割出来るんです。

当時は6連と4連をつなげて、半蔵門線や東急線も、堂々と走っていました。 

東武線だけでも使えるように、こうしたんですが、他社からは「運転席が余計にある分、お客様のスペースが狭くなる」と、嫌われていた?らしいです。

でも、裏を返せば最短4両で運転できるわけで、最初は10連で地下鉄を走行、途中で分割して、普段は地下鉄車が入れない支線まで入線できる!

イベントの時など、今は逆に重宝されてる?らしいです。


人生(車生?)、何が幸いするか、わからんもんですなぁ…。