読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

都営大江戸線の思い出…

鉄道 思い出 SNS

都庁前から飯田橋上野御徒町、両国、月島、六本木、国立競技場、新宿を経て、一度都庁前に戻り、中野坂上、練馬、豊島園を通って、光が丘に至ります。

 

12号線になり、路線記号は「E」。

線名は公募で、「東京環状線(愛称:ゆめもぐら)」になるところを、当時の石原都知事がひっくり返し、公募2位の「大江戸線」になりました。

正確には6の字運転で、“環状線”ではないですしね…。

 

ちなみに1位は「都庁線」。

お手盛りと批判される”と、避けたのかも知れません。

 

ラインカラーはマゼンタで、「ローズ」の都営浅草線とは、微妙な差異ですね。

 

直接利用する機会は、あまりないのですが、この路線、千代田線以外は、東京のすべての地下鉄と乗換が可能!

日比谷線なら上野御徒町仲御徒町)、半蔵門線なら清澄白河からの利用が、たまにあります。

 

大江戸線は全線地下で、ホームドア完備!

なので、写真を撮るのはこれが精一杯。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161210145411j:image

ワンマンなんで、後ろは誰もいません。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161025235832j:image
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161015211705j:plain

下の写真のはネットにアップしたら、最新型だって、教えてもらいました♪

 

模型だったら、なんとか…

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161015212827j:plain

これも最新型ですね。

「12-600形」だそうです。

今後はこの形式が、増備されていくそうですよ。