読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

副都心線の思い出…

和光市から小竹向原、池袋、雑司ヶ谷東新宿新宿三丁目明治神宮前を通って、渋谷へ至ります。

13号線になり、路線記号は「F」。

ラインカラーはブラウンです。

 

和光市-池袋は、有楽町線と共用です。小竹向原西武線が合流、有楽町線は上層部に進み、副都心線は下層部に入ります。

昔、「新線」とか、「有楽町新線」とか言われていた区間です。

当時は確か、途中駅の千川と要町は有楽町線のみで、新線にはなかったですよね。

今は両方に駅があり、様々な方面に行くことが出来ます。

 

池袋駅は、有楽町線とは若干離れた所にあります。

ここから南下して、渋谷からは東急東横線、さらにはみなとみらい線横浜高速鉄道)にも直通して、元町・中華街までの長い路線を走ります。

 

この路線も、僕の行動圏内よりも、かなり西の路線。

意識しないと、乗る機会はないですね。

と言うわけで、意識して乗って…いや、撮ってきました!

実はこの撮影行では、副都心線には乗っていないのです…(汗)

 

東京メトロ
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161017225024j:image

 

東武
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161017225058j:image

 

西武車
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161017225120j:image

 

東急車
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161017225154j:image

 

横浜高速鉄道
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161017225225j:image

 

撮ったのは、東急東横線武蔵小杉駅

一部直通列車じゃないのもありますが、車両そのものは直通可能と思われるので、お許しを。

 

武蔵小杉駅で2時間、粘りましたが、列車の行先を見ると、和光市東武線方面が2本続いたり、今度は西武線直通が3本続いたり。

苦心のダイヤが、見て取れます。

 

5社も直通となると、ダイヤを組むのは至難の業。

調整も必要でしょうし、パズルのような、頭を使う作業、なんでしょうね。 

 

鉄道関係者の方は、みな定時運行を目指して頑張っていらっしゃいますが、ダイヤを組む“スジ屋”さんも同じ。

最近多い「線路内人立入り」なんて理由で、ダイヤを乱したりしないように、心がけたいものです。

 

このシリーズも、無事書き上がりました♪

実は去年取材してすぐ、一気に書き上げたんですよ!

“鉄”は熱いうちに書け!?

 

お後がよろしいようで…。