螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

旧麹町区の思い出…

千代田区は、旧麹町区と旧神田区が合併して成立しました。

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

 

今回扱うのは、麹町区

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161231204120j:image

麹町の由来は、麹御用の麹屋三四郎居住説もありますが、府中国府を往来する国府街道の、江戸における出入口→国府路(こうじ)町→麹町説が有力だそうです。

ただ、実際に麹屋味噌を作ってただろう、室の遺構はあるそうで、麹も産していたらしいです。(Wikipedia)。

 

その他にも、政治の中心である永田町、中央官僚の霞が関を始めとして、まさしく日本の中心として、舵取りを担う街として知られます。

 

国会議事堂。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161231200159j:image

宮殿を思わせながら、角々とした屋根は、重厚感を感じさせます。

この後、自民党本部も通りましたが、警戒厳重で…。

 

向かった先は、紀尾井町

紀州尾張・井伊の各殿様の屋敷があったので、この名があります。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161231205031j:image


高そうなマンション!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161231204201j:image

 

誰が住むんだろう…。

 

さらに進むと、いわゆる「番町」に出ます。

将軍を直接警護する旗本「大番組」が住んだ街で、江戸の中心の中心と言える地区です。

大番組には一番組から六番組まであり、番町も一番町から六番町までありました。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161231200256j:image

 

一番町。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161231200342j:image
大使館や学校などがありますが、それ以外は静かな住宅・マンション街です。

 

二番町。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161231200410j:image

かつて日本テレビがここにありました。「日テレ通り」にその名を残します。

 

三番町。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161231200430j:image

オフィスとマンションが混在する街。都心部の典型と言えましょうか。

 

四番町。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161231200500j:image
写真の通り、区営住宅があります。

他にも高級マンションが多いようです。

 

五番町。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20161231200530j:image
中央線に面し、市ヶ谷駅が最寄りです。沿線は細長い公園になっていて、番町の中では異色かも知れません。

 

六番町。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170226033534j:image

特に住民意識が高いと言われ、地上げにも団結して対抗したそうです。

区立番町小学校は、ここにあります。

 

…と、ここまで書いてきましたが、実は現在の番町の区割りは、当時のものとは全く異なります。

 

 一番町…旧五番町、旧上二番町、旧麹町元園町一丁目(北部)

 二番町…旧下二番町

 三番町…旧一番町、旧上六番町、旧富士見町一丁目(一部)

 四番町…旧中六番町

 五番町…旧土手三番町

 六番町…旧下六番町

 

ちなみに、出てこない旧三番町は、現・九段南と九段北、旧四番町は現・九段北だそうです。

何故こうも入れ替わってしまったのかは、どうやら震災や戦災の復興計画に依るところが大きいようです。

 

江戸時代の番町は旗本屋敷の街でしたが、別に華やかでも何でもなく、木々や掘などがめぐらされた、人気のない、ちょっと近づきがたい?街だったそうです。

旗本屋敷は造りがどこも似通っており、標札も出ていないことが多くて、住民さえ誰がどこに住んでいるかわからず、「番町の番町知らず」なんて言葉が生まれました。

 

もう一つ有名な「番町皿屋敷」。

皿を割ってしまった下女が、責められて井戸に身を投げ、亡霊になって皿を数える。

「いちまぁ~い、にぃまぁ~い、…」

こんな怪談も、こんな街の雰囲気が、生まれた背景にあるのかも知れませんね。

 

もちろん、実在しませんが。

 

次は10・神田区(千代田)です。

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

 

前の区は、こちら

8・旧王子区(北)

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com