読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

飛騨国の思い出…

さらに西進の道を選びます。

信濃国から野麦峠を越えると、飛州、飛騨国に入ります。

 

飛騨国の領域は、「高山祭」で有名な高山市宇宙線研究所「スーパーカミオカンデ」がある飛騨市、温泉地の下呂市、合掌造りの白川村。

岐阜県北部の山がちな地勢ながら、各地に様々な風物を持ちます。

 

僕が行ったのは、白川郷

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170326205715j:plain

春先だったのかな?

背景のアルプスも相まって、美しい!

 

上の階に上がってみました。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170326205844j:plain

 

日本が誇る遺産ですが、維持も大変でしょうね。

 

 

あと、かなり前ですが、下呂温泉

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170326191621j:plain

悠然と流れる飛騨川沿いに、温泉ホテルが建ち並びます。

無色透明ながら、張力が強く、とてもいい温泉!

さすが、三名泉に数えられるだけのことはあります。

 

ちなみに下呂の他は、草津と有馬。

知ってました?

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170326191744j:plain

この「林羅山」先生が、火付け役だそうですよ。

 

この時はさらに、高山市へ足を運んでいます。

雰囲気のある街並みですね。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170326192031j:plain

 

高山祭の屋台も、資料館で展示されていましたが、いずれは実物を見たいですね。

春と秋と2回あって、からくり人形の演技も見物です。

 

実は高山はもう一度訪れていて、

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170326204551j:plain

高山中華そば

当地で「そば」と言うと、ラーメンを指すほどの、定着ぶりです。

最近は年越しも、ラーメンで越す人も?

 

あと実は、隠れた名物が!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170326205119j:plain

「みたらし団子」

でも、高山のみたらしは、甘くないんです。

醤油が塗ってあって、香ばしい香り!

そう、越谷の虹だんごのイメージです。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170326212728j:image

 

店主の方はもしかして、高山の出身?

 

 

次は6・遠江国です。

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

 

前の国は、こちら

4・信濃国

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com