読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

魚沼の春…

引き続き、南魚沼滞在中です。

www.ikazawaonsen.com

 

前日は文句を言ってた父ですが、 改めて岩風呂露天に入ったら、気に入ったらしい!

 

朝食も、ホント地の物で!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170423231004j:image

こういうのこそ、ご馳走なんですよね♪

 

さて、今回の僕の任務は、南魚沼で法事に出る両親の、送り迎え。

その前に、父好物の粉菓子を買ったり(福井屋菓子店)

 

青菜(大崎菜)ほか、農産品を買い求めたり。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170423231027j:image

 

僕も、ちゃっかり出題用に♪ 
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170423231039j:image

 

志んこ餅は、浦佐の菓子屋、玉屋さん謹製です。

店舗はこちら。

浦佐駅の西口近くです。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170423231543j:image

 

両親を実家に送り、浦佐駅西口の市営駐車場に車を止めて、こちらを参拝。

毘沙門堂

立派な山門!

釘を一本も使っていないそうです。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170423231553j:image
正式には「普光寺」と言いますが、

読み方“ふこうじ”がちょっとアレ、なので、みんな「毘沙門堂」としか呼びません。

 

不動明王像は、石像としては日本最大と言われています。f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170423231628j:image
その前は「うがい鉢」。

3月3日の「裸押合大祭」では、男たちがこの中にザブンと入って、身を清めるそうですよ。

裸・裸足で押し合う、勇壮な冬のお祭りだそうです。

 

本堂は「多聞天堂」

多聞天仏教の四天王の一人で、武神です。

音訳すると「毘沙門天」になります。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170423231103j:image

 

隣にある千手院。

しだれ桜が見事!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170423232243j:image

 

普通の桜とのコントラストも、美しい!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170423231734j:image

ここでしばらく過ごした後、昼食を兼ねて、移動。

八海醸造が造った広大なスポット「魚沼の里」
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170423232320j:image
まだ、山に雪が残ります。

 

ここも、桜がいよいよ盛ん!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170423232339j:image

 
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170423232511j:image

美しい桜並木です。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170423232529j:image
里の春、ですね♪

こちらでは八海山の紹介や、雪室体験などができます。

売店も充実していて、銘酒八海山各種の他、味噌など麹系食品、スイーツ系、雑貨まで、いろいろなものが購入できます。

雪室に見立てた冷蔵室には、肉類やチーズなども!

 

食事処は、そば屋さんが混んでたので、こちらへ。

「城内食堂 武火文火」

魚沼の食材で、魚沼の食事を表現した、定食屋さんです。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170423232609j:image

健康的な食事!

ゼンマイやずいきのきんぴら、ふきのとうの味噌和え、からしなます、など、魚沼の“春の旬”が並びます。

 

中でも見事だったのは、これ!

(食べかけですみません)
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170423232633j:image

このコロッケ、ふきのとうが入っているんです。

ふきのとうの特徴・苦みがちゃんと残って、なかなかの乙な味♪

こちらをMVPといたします。

 

美味しかったですよ。

魚沼に初めてくる友人知人に、魚沼を紹介するために出してもいいし、逆に魚沼で育ったご高齢に、魚沼を懐かしんでもらうために連れてきてもいい。

どちらにもきっと喜んでもらえそうな気がした、そんなお店でした♪

 

ここで、両親を拾いに行く時間が来て、魚沼の里を後に。

実家はここから、たった3kmの道のりでした。

今回の五十沢温泉といい、ここ魚沼の里といい、今まで実家に近い故に訪れられなかったスポットを、開拓できたんじゃないかと思います。

僕も草加や越谷、錦糸町や押上なんかは、なるべくいろんなスポットを開拓しようと思っていますが、なんと言っても、人が来たりしたとき、知ってると何かと便利ですから。

 

父にとっても、実家が高齢になるわけで、今後は実家に泊まるのは難しくなるかも知れません。

そんな時の選択肢を、示せたかな、なんて思います。

 

さて、両親を拾って、帰宅開始!

事故渋滞があったり、自然渋滞があったり、結構大変だったけど、なんとか無事に走りきりましたよ。

 

乗務完了です。

実は買ってきた「魚沼地区限定」のお酒「魚沼で候」、解禁!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170423235212j:image
スッキリした辛口に、ふんわり感を持たせたお酒ですね。

安かった割には、なかなかいけましたよ♪