読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

旧四谷区の思い出…

新宿区に入ります。
kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

 

新宿区を構成するのは、旧四谷区、旧牛込区、旧淀橋区ですが、今回取り上げる旧四谷区は非常に小さく、たった2.85平方キロメートルしかありません。

東京ドーム、約70個分!

 

それでも名前の通り、起伏に富んだ地域になっています。

 

四ツ谷駅を降りて、まず目に付くのは、
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170314193006j:image

四谷学院

個別指導に定評がある、予備校です。

55段階なんて、ずいぶん細かいけれど…。

 

こんな病院も
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170314205528j:image

血管年齢でも測ってくれるのかな?

でも帰って調べたら、「下肢静脈瘤専門」!

静脈が浮き出てく病気の専門だそうです。

 

ここからちょっと横道へ。

山あり谷ありの中、こんな施設を発見。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170326104830j:image

四谷霊廟。

調べたら、室内墓地の走りとか。

土地のない中に大量に人がいる、東京ならではの施設です。

元々の真成院は、「潮干観音(潮踏観音)」が有名でした。

当時ここまで海だったそうで、台座が潮も満ち干で湿ったり乾いたりしたので、この名があるそうです。

今は、ないようですね。

空襲とかに、やられて。

坂だけは、残っていますが。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170314212118j:image

さらに進むと、こんな立派な階段!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170314212307j:image

 

これはまさしく「四谷“階段”??」なんて、喜んでSNSに上げて、階段を上ると…

これまた立派なお社!

四谷の鎮守・須賀神社です。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170314212431j:image
 

お詣りをして、こんなおどろおどろしい?細道を進んでいると…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170314212553j:image

 

フォロワーの検見川浜のKさんからコメント。

君の名は。の階段行きました?」

 

!!

 

慌てて戻って!

先の階段は、上から撮ると…(夜景ですが)
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170314212835j:image 

 

あの有名なポスターは、ここがモチーフなんだそうですよ。

「ぜ~んぜん!知らなかった!!」

…アニメには、疎いのです。。。

 
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170314213017j:image
左門町に出てきました。

この近くに、“本家”四谷怪談のヒロイン・小岩さんを祀った稲荷神社があります。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170314213147j:image

於岩稲荷神社

「夫は上司(与力)の妾に惚れて、子供まで作ってしまう。

 発狂したお岩さんは失踪、その後、関係者が一人死に、二人死に…」

四谷怪談はこんなお話ですが、実際の小岩さん夫婦は、仲むつまじかったとの話も。

なんでこんな怪談が生まれたのかは、よくわかっていないそうです。

 

幟にもある通り、芸事上達に御利益があるようですね。

その他にも心願成就、商売繁盛、合格祈願にも。

働き者だったお岩さんの人柄が、忍ばれます。

 

次は19・旧牛込区です

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

 

前の区は、こちら

17・旧赤坂区

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com