読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

越中国の思い出…

越後国から、西へ。

北陸本線が、同じく越州越中国に誘います。

今は、北陸新幹線か。

 

北陸新幹線開通直前、越中国を行き来したことがあります。

普通列車で。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170427235944j:plain

※ 乗ったのはこの列車ですが、絵は加賀国金沢駅です。

 

途中の高岡駅で、30分超の待ち合わせ!!

やり過ごす特急、3本!!

 

北越に、

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170428000128j:plain

 

しらさぎ

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170428000202j:plain

 

そして、サンダーバード

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170428000227j:plain

 

おかげで…、

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170428000242j:plain

こんなものが食べられたり♪

 

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170428000307j:plain

こんな列車がやってきたり!!

旅人は楽しいけど、これでは地元の人は、列車に乗らないですよね…。

 

でも、北陸新幹線が出来て、特急列車は上へ!

地元の方にとっても、大幅な時間短縮に、なったんじゃないでしょうか?

 

越中国と言えば、チューリップ!

「砺波チューリップ公園」

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170428001548j:plain

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170428001603j:plain

 

立山・雪の大谷

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170428001809j:plain

 

トロリーバスとかが走る、黒部立山アルペンルートもいいけど、いつ行っても混んでますね…。

 

あと…、

決して忘れられない、越中国の旅の思い出があります。

 

若い頃、もう20年近く前、滑川までホタルイカを見に行ったことがありました。

 

春でした。

僕にとって、ホタルイカは春を呼ぶ、旬のメニューでして♪

 

 確か春には、ホタルイカの漁があるはず。

滑川まで行けば見れるだろうと、あまり深く考えず、闇雲に。

交代勤務で、平日休みでもありました。

 

遅いあずさで松本、さらに南小谷まで行って、懐かしのキハ52で北陸へ出て。

魚津から滑川まで、深夜の真っ暗な道を、1時間以上歩いて…

海沿いの道で、ホタルイカの光が見えるかな~、と。

 

ホタルイカは、見れませんでした…

 

でも、すっごく楽しかったんですよ。

何が起こるのか、ワクワクしながら♪

思いつきで出てきて、不確実だっただけに、なおさら。

旅行と言うより、冒険のような気分の旅になったんです。

 

だから、見れなくても全然落胆もせず。

いい思い出として、残りました。

 

ちなみに正解は、こちらだったんですね。

ほたるいか海上観光 - 滑川市観光協会

 

 当時はまだ、インターネットもそれほど普及してない時代。

情報収集のための道具としては、まだまだ貧弱でした。

当時の旅は、得てしてこんなことも、あったんじゃないかな?

十分、アリな旅だったわけです。

 

今は何でもかんでもインターネットで調べて、綿密に計画立てて、その通りに動いて。

確かに常に、正解にはたどり着けるけど、やっぱりちょっと物足りなく感じることもあります。

 

「旅」ですから!

 

なので今でも、現地で得たサプライズな追加情報には、出来るだけ乗るようにしています。

脱線して、予定を組み替えて、予想してなかった楽しみを味わってね。

 

最高じゃないですか~♪

これこそ、旅の醍醐味です。

 

スマホがあれば、現地でも情報収集や、ルートの組み替えまで出来るのも、大きい。

安全に、冒険が出来るようになったわけです。

いくら楽しくても、帰れなければ困りますからね。

  

 

ちなみに、当時の暗い夜道で、奇妙なものが眼に入りました。

何やら鉄の骨組みみたいなもの。

時刻は深夜1時過ぎ。

ライトなんてついてない。

 

近づいてみると、観覧車のようでした。

 

さすがに暗くて、丸くは見えなかったけど、ゴンドラらしきものが、見えたんじゃないかな?

なるほどと想像がつきました。

 

その後、今から数年前、北陸路を旅行することがありました。

今度は、昼間。

特急列車で車窓を見ていたら…!!

 

あの時の観覧車が、あったのです。

まだ、営業してたんですね。

 

その数年後にもう一度北陸に行ったとき、ゲットしましたよ♪

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170420013508j:plain

観覧車は日本海側最大!!

www.nice-tv.jp

 

今(2017年4月現在)でも、営業してるようですよ♪

忘れてきた宝物を取り戻したようで、とてもうれしかったのを覚えています。

 

 

次は10・相模国です。 

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

 

前の国は、こちら。

8・三河国

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com