読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

相模国の思い出…

武蔵国の隣、相州。

神奈川県の中西部を管轄する国です。

といっても、横浜の大部分と川崎が抜けますから、主な都市としては、横須賀、相模原、厚木、海老名、秦野、鎌倉、藤沢、平塚、茅ヶ崎、小田原といったところでしょうか。

 

観光地では、箱根かな。

何回も行っていますが、写真が残っていたのは、こちら。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170213010850j:plain

冬の箱根。

父が「歩きingしたい」というので、わざわざ旧街道をまわったら、雪!

温泉に入るまで、寒い思いをしました…。

 

鎌倉にも、何回も。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170213011210j:plain

大仏は東大寺よりも、こちらの方が好きです。

いい顔、してますよね。

 

一宮は、寒川神社です。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170213010523j:plain

八方除の御利益があるそうです。

 

この国では、綾瀬と湯河原に住んだことがあります。

 

綾瀬…神奈川県の綾瀬市ですが、別の連載で、昨年取材に行きました。

当時も田舎でしたが、今でもあまり変わってなくて。

この辺りに、住んでました。

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

 

新幹線はあったけど、もちろん駅はなく、そもそも在来線の駅もない、今どき珍しい市です。

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

 

秘密の場所も、ひっそりと、残っていましたよ。

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

 

当時、子供の目線で見ていたものが、今でも残っていて、でもこっちが大人になってるからか、何となく違うような違わないような。

不思議で、楽しい取材でしたね。

 

この地域はJRも相鉄も京急も走りますが、僕に縁があったのは、圧倒的に小田急で。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170213002808j:plain

綾瀬在住時はひたすら、夕刻以降の町田停車「あしがら」や、本厚木に止まった「さがみ」

当時小田原まで止まらなかった「はこね」には、乗る機会がありませんでした。

それでも、「走る喫茶室」で、ジュースを買ってもらったり。

ロマンスカー気分は、満喫できました♪

 

湯河原在住時は小田原からですから、「はこね」にも乗れました♪

初期の車両が引退するというので、イベントへ行ったらこんなものが買えたり♪

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170213004231j:plain

 

こんな顛末が、あったりね♪

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp

 

展望車にも、乗りましたよ♪

実は、「展望席」の特別料金はかかりません。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170213010741j:plain

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170213010803j:plain

 

小田原・湯河原も、取材はしていて。

まだ、記事にはしていませんが。

 

かまぼこ店があったり。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170213004950j:plain

 

湯河原までの東海道線の車窓は、海!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170213005020j:plain

小田原以東は都市中心だし、湯河原以西は丹那トンネルに入っちゃうので、小田原ー湯河原の車窓が、JR東日本管内での東海道線では、別格だと思います。

 

初島が見えたり

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170213005328j:plain

 

ミカンがなってたり♪

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170213005430j:plain

 

ここも、7年暮らした街ですから、変わったもの変わらないもの、いろいろ。

いずれ、記事にしますね。

 

次は11・常陸国です

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

 

前の国は、こちら

9・越中国

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com