読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

下野国の思い出…

上野国から、東へ進みます。

下野(しもつけ)国。

現在の栃木県です。

 

両国を結ぶ線として、両毛線もありますが、北関東自動車道という、立派な道路が結びます。

高規格で、走りやすい道ですね♪

 

上野国は上州ですが、下野国は「下州」とすると、何かよくないので、「野州(やしゅう)」と呼ばれます。

 

観光地が多い国ですね。

歴史に、温泉に。

距離的に、首都圏から気軽に訪れられるのも、大きいですね。

 

まずは日光。

この時は「日光詣」塗色が来ました♪

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170401022352j:plain

実は、東武特急は鬼怒川へ行く「きぬ」の方が多く、この東武日光行きの「けごん」号は、あまり設定がないんですよ。

 

東照宮の一角。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170401021906j:plain

 

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170401021954j:plain

標高はスカイツリーと同じ、634mだそうです。

結構、高いんですね。

 

眠り猫

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170401022539j:plain

猫全盛です。

 

神橋

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170401022751j:plain

朱塗りは目立ちますね。

 

さらに奥へ入って…

ぐつぐつ煮立つ、湯元温泉の源泉

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170401022845j:plain

下野国も、温泉には事欠きません。

 

塩原温泉

こちらは県内初の足湯、七ツ岩の足湯。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170401024731j:plain

 

川治温泉

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170401023915j:plain

写真は部屋からですが、この風景が湯船からも見える贅沢!

 

近くの龍王峡

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170401024037j:plain

 

こんな、生命の営みにも出会いました。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170401024523j:plain

モリアオガエルの産卵です。

愛好家の方に、教えて頂きました。

 

こちらは、湯西川

写真は残ってないですが、ここの某旅館は鍵もかからない部屋だったけど、湯量は豊富でジャブジャブ!

捨てるほどお湯があるのが自慢とか!

 

ダムに、鉄橋。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170401023125j:plain

この後、列車がやってきました。

道の駅では、ダムカレーを。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170401023038j:plain

 

実は、蕎麦もなかなか美味しい!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170401023435j:plain

 

そう言えば、栃木の味と言えば、これも。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170401022958j:plain

レモン牛乳」なる、不思議な飲み物が、県内各地で売られています。

無果汁、なんですけどね。

 

ここのライトアップも、なかなかよかった!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170401025336j:plain

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170401025357j:plain

 

あしかがフラワーパークです。

花のないシーズンでしたが、こうやってイベントを打てば、お客さんがたくさん来ます。

 

でも、やっぱりここは花を愛でるところ。

多分GWの頃はは、ここの最大の見せ場、藤のシーズンですね♪

 

次は13・○○国です

 

前の国は、こちら

11・常陸国

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com