螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

八耐…

松阪に泊まっている目的は、もちろん「松阪牛」ではなく…

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170730003012j:image

鈴鹿の八耐!

バイクに跨がって8時間を走り通す、何とも過酷なモータースポーツです。

 

あっ、ライダーは2~3人の交代制です。

とは言え、この暑い夏の中、ライダーには超過酷!としか、言いようがありません。

 

今日の3日目から観戦開始。

今日の日程は下部レース「4耐」の決勝、予選トップ10によるタイムアタック、そして前夜祭。

普通は「鈴鹿サーキット稲生」駅から歩くんですが、ちょっと離れた近鉄の白子駅近くに、こんな神社があることがわかって!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170730005246j:image

勝速日神社(かつはやひじんじゃ)

 勝つ!

 速く!!

 ライジング・サン!!

まさにレースのためのような、神社!

僕も、ライダー諸氏の無事完走を、お祈りしましたよ。

お賽銭はもちろん、8円!(少)

 

実は多治見のSさんにお勧めいただいた、サンド屋さんが、通り道で!

三択にしました♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170730010239j:image

 

…とか何とかやってるけど、このルートの道のりは、6km!

雨の中、1時間半歩いて、ようやく到達!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170730010215j:image

 

指定券のV1席に、着座。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170730010757j:image

う~ん…、写真には不向き…。

でも、スクリーンも見えるし、ピット作業なんかも見えます。

それに、マシンはスピードが乗り切って、圧倒的に、速い!!

雰囲気を楽しむには、よい席です♪

 

僕の作戦!

今日の4耐のうちに、コースを回って、コース写真を撮ろう。

あとはV1席で、 レースを楽しもう♪

 

移動開始。

最初、僕は八耐とかじゃなくて、「鈴鹿サーキット」に行きたかった。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170730065307j:image
 

多くのレーサーが讃えるテクニカルなコース・鈴鹿

F1で数々のドラマを生んだ、鈴鹿

 

でも、F1は秋で、休みは取りづらい。

じゃあって調べたら、「夏に八耐が、あるじゃないか!」

なので、コースめぐりは、必須なのです。

 

まず、1コーナーのあたりのスタンドから。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170730013339j:image

傾けてる!!

膝が地面に付きそう!!

 

そう、これが撮りたかったんです♪

八耐でも4耐でも、関係ない!!

F1ではなく八耐にした、もう一つの理由なんです。

圧倒的に、カッコいいもん♪

 

しかも、事故でセーフティーカーが入ったので…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170730013853j:image

集団で来た!!

たまりません♪

 

2コーナーのあたりは、遠くと近くの走路を一度に見れる場所。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170730014424j:image

 

カントが切ってない逆バンクは、レーサーにとって、外に振られる怖いコーナー。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170730014830j:image

 

ダンロップコーナーには、かつて同社のポータルがありました。

デグナーカーブは開場イベントで、デグナーという選手が転倒したかららしい。

小さなカーブを直線でつないだ、難しい複合コーナーです。

 

デグナーを越えると、これ!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170730015419j:image

クロス!!

立体交差です♪

鈴鹿は8の字を描いた、きわめて複雑なコースなのです。

 

この後はヘアピン、2輪用のシケインを通過、スプーンカーブあたりから速度が上がりだして、上りの肝試し・130Rを全速力で!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170730020450j:image

 

ここで、一気にスピードダウン!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170730084711j:image

かつてのカシオトライアングル(現:日立オートモティブシステムズシケイン
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170730020833j:image

ここも楽しいスポット!

ライダーはシケイン通過のため、マシンを右に左に大きく傾ける!

しかも、シケインで大きくスピードが落ちるので、シフトアップしながらホームストレートへ駆け上がる「最高のサウンド!」が聞けます♪

 

後から調べたら、鈴鹿サーキットの一周って、6km近くもあるのね…

一周なんてしたら、疲れるわけです。

 

さて、フリー走行も終わって、いよいよ「TOP 10 TRIAL」

20名のライダーが一人ずつ、たった1周のタイムアタックに賭けます。

 

例によって、写真は1枚だけ!

速い!!

4耐を遙かにしのぐ、迫力!!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170730081552j:image

 

これ、ムチャクチャおもしろい!

白熱します。

メインスタンドにいると、順位がすぐわかりますしね♪

 

こんな名物?も
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170730083323j:image
この方、トップタイムが出ると、飛び跳ねながら派手にチェッカーを振る!!

…出ないと、ガックシ。。。

 

 

そもそも、耐久レースは何周もしてなんぼ。

マシンはたった1周のために、全力で!という風には出来てないそうです。

そんな難しさの中、ライダーがしのぎを削り、時には転倒も!

 

悲喜こもごもの、ドラマがありました。

 

土曜日は、このためにあるのです♪

周りは結構、空席…。

指定券は2日通し!

これをみないの、もったいない!

 

いやすごいイベントですよ。

楽しい!!

この時点で、満足!?

 

結果、ヤマハのマシンがポールホジションを取りましたが、明日はどのライダーにも、ゴールのチェッカーを受けて欲しい!

 

今から、明日が楽しみになってきました♪