螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

「名」・一年生の思い出・19…

もちろん、この方もやるんですが…

「一」はこのシリーズの最初に使っているので、「名」で。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180901034706j:image

一之瀬花名ちゃん、花名(はな)ちゃんです。

スロウスタート」の、主人公です。

 

「花の名」から、花名ちゃんだそうで。

「一之瀬花名」だと、36画です。

テーマが「名」なので、とある姓名判断にかけてみると…

 

「努力家、忍耐強いが、それは境遇・逆境によって、必然的に」

「逆境は、多くの人は直面しない問題…」

 

!!

 

ここまで考えて、この名前にしたのだとしたら、ものすごいです…。

 

確かに、中学浪人は花名ちゃんにとって逆境でしたが、強くした面もあったんでしょうね。

辛い逆境があったから、チャンスが巡ってきた時に、バネが働いたのでしょう。

 

物語だから、とは言え、花名ちゃんはいつも怯えておどおどしている割りには、ここぞという時には勇気をもって、大きく一歩を踏み出しています。

確かに余計な力、入りまくり!!ではあるけれど。

そんなところが、可愛く、愛おしいんでしょうね。

 

ちなみに、僕は転校を2回経験しています。

中学浪人はしていないけれど。

 

でもね…

第1話の花名ちゃん。

もじもじして、友達についていくのが精一杯だった花名ちゃん。

まるで、昔の僕を見ているようだった。

転校した、転職した、あの頃の…

 

だんだん打ち解けて、友達も増えて、…

でも、秘密である中学浪人は、なかなか打ち明けられなくて…

 

僕も、「うつ病」抱えて仕事してますからね。

誰まで打ち明けるかは、大きなテーマでした。

 

結末は、書きませんが…

その辺りの描写について、作者も監督も、ものすごくよくわかっていた。

「そう!そうなんだよね~」って思わせる場面が、いくつもあった。

 

そして、物語終盤…

いつしか花名ちゃんは、「僕そのもの」になっていったんです。

正直、ここまで感情移入するとは、思ってなかった。

よもや、自分自身が描かれることになるなんて、もう…。

 

僕にとっては、「夏色キセキ」「ご注文はうさぎですか?」に匹敵する、素晴らしい作品。

いや、それ以上かもしれません。

 

この作品に、花名ちゃんに出会えたことに、感謝です!

 

 

次の漢字は、こちら

 

 

前の漢字は、こちら

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com