螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

MOT・略語の思い出・13…

今はない資格で、恐縮ですが…

MOT

Microsoft Official Trainer」。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20201011020353j:plain

マイクロソフト社の「Microsoft Office」製品の、インストラクター資格です。

Wordとか、Excelとかですね。

 

今は、MCPMicrosoft Certified Professional」の一部として、組み込まれているそうです。

 

Officeには、「MOUSMicrosoft Office User Specialist、現MOS」と言う資格が一般的で、転職でとりあえずパソコンが使えることを証明する資格として、一般的に使われますが、「MOT」はその知識やそうさだけではなく、それを人に教える能力を認定します。

 

なので、資格の取得には、「MOUS」の4製品(Word、ExcelPowerPointAccess)を取っていることが条件で、上位合格制度があったWord、Excelでは、もちろん上位合格を取る必要がありました。

 

試験はもう一つあり、「MOT Essential」

主に、どの機能がどこにあるかを、問う試験でした。

これも、4製品それぞれの試験がありました。

 

確かに、説明するには、

「どの機能は、どこをクリックして、何番目のxxxxからサブメニューを…」なんてしますから、インストラクターにとっては、重要な情報なわけです。

 

そしてさらに…

集合研修を1日、受ける必要がありました。

実際にインストラクションに必要な知識と経験を、身につけるわけです。

 

集合研修なのは、実際にインストラクションを実習するから。

教壇に立って、あるいは生徒役としてインストラクションを受けて、その都度反省会をやりました。

 

ものすごく、緊張しましたね~!

上手く行ったところもありましたが、やっぱり上手く行かないことも、多々あって。

教壇に立つのは1回でしたが、この時の経験や、受けた指摘などは、今でも役に立っていますね。

 

やっぱり、やってみないと始まらないわけです。

 

この当時、僕はうつ病療養中で、家族以外の人とはほとんど会わない日々が続いていましたが、久々に、他の人と会うことになりました。

でも、みんなお互いのことを知らないし、普通に交流出来ましたね。

 

そんな、交流面でもちょっぴり自信になった、有意義な研修だったんですよ。

 

 

次の略語は、こちら

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

 

前の略語は、こちら

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com