螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

MEDIAN・関数の思い出・36…

MEDIAN。

メジアンです。

和訳は「中央値」ですね。

 

平均値に似ていますが、平均値との違いは、

「順位が中央の要素の値」ですね。

 

これは、例えば貧富の差がある所得の、だいたいの平均をつかむのに使います。

 

例えば、年収100万円、200万円、…1000万円の人が1人ずついる環境では、平均値もメジアンも550万円です。

(個数が偶数の場合、メジアンは2つの中間の値の平均を取ります)

しかし、これに年収1億円の人が、一人加わってしまうと、平均値は約1409万円と、一気に跳ね上がってしまいます。

この値は、第2位から第11位、1000万円~100万円の、どの人よりも高い値で、この集団を代表する値とは、言えなくなってしまいます。

 

一方、メジアンは600万円となり、だいたいのこの集団の平均を示していると言えますね。

 

確かに、平均はAVERAGEをよく使いますが、特に極端な値が多い場合は、このMEDIANの出番も、あると思いますよ。

 

 

次は「」です

 

 

前は「T」です

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com