螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

東京媽祖廟・色な場所の思い出・赤30…

職場から税務署通りを進み、北新宿百人町交差点から斜めに入った、小径にあります。

 

赤い寺院!

金を中心に飾られた、きらびやかな寺院です。

 

いかにも、中国系の寺院ですね。

 

東京媽祖廟(とうきょうまそびょう)です。

道教の女神ですね。

 

特に台湾で、信仰の篤い女神です。

 

海を守る女神なので、島国の台湾では、特に信仰が篤いようです。

 

媽祖は、中国の福建省で産まれ、才気煥発な女の子だったそうですが、神通力で数々の奇跡を起こし、女神と崇められました。

しかし、父を海難事故で亡くしてから、遠くに旅立ち、海の女神となったそうです。

 

中国と台湾と言えば、政治的には非常に微妙なニュースが飛び交いますが、民間レベルだと、こういう交流もあるんですね。

 

この道は、JR大久保駅へ続く道。

細いですが、飲食店、特にアジア系の店がひしめく、賑やかで華やかな道です。

大久保というと、韓国が有名ですが、中国や台湾など、多くの人々を受け入れてきたんですね。

 

一度、ここで飲んでみたいって思います。

 

 

次の場所は、こちら

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

 

前の場所は、こちら

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com