螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

木犀…

諸事情で、職場で作業の日曜日。

時間は遅いけど、いつもの通勤路を、自転車で。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170924170652j:image

普段の朝は、小学生の子供たちが、ぞろぞろ連なる歩道。

今日は人っ子一人、いませんが…。

 

ぷぅ~んと、いい香りが漂ってきました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170924171004j:image

木犀の香り。

天然の、芳香です。

秋ですね~

 

そう言えば、遊佐未森さんが、歌でこの木犀を歌ってたっけ。

恋の、終わりの歌。

バスを降りたら

バスを降りたら

  • 遊佐 未森
  • J-Pop
  • ¥250

 

秋の花なんで、芳香の中にも、一抹の寂しさを感じさせる花ですが、実は日本の金木犀は雄株しかないので、決して結実することはないんだそう。

 

そんな悲しい運命も、歌に織り込んだのかな?

 

運命とはいえ、別れ難い芳香を持つ、木犀。

切ない気持ちが増した、秋の通勤路でした。

 

山城国の思い出…

書いた国では…、

大和国から、北上しましょうか。

奈良線や、近鉄けいはんな線になりますね。

 

京都行き「しまかぜ」も、この線を通ります。

駅は、丹波橋

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923144927j:plain

 

さて、山城国を書くのは、ある意味大変なんです。

数多く訪れてますから!

取捨選択が、大変!!

 

一宮は、こちらなのですね。

上賀茂神社賀茂別雷神社

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923150727j:plain

広々として、身が引き締まります。

 

同、下鴨神社賀茂御祖神社

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923150740j:plain

 

この2つの神社の象徴は、フタバアオイ

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923151205j:plain

 

葵祭にも、行きました。

登場人物が、皆、葵を飾ります。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923151432j:plain

 

斎王代

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923151549j:plain

 

京都の寺は、数多く行きました。

金閣寺

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923152240j:plain

金閣寺三島由紀夫焼身自殺した!?」って思い込んでたのはヒミツ…。

 

龍安寺

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923152305j:plain

15個は、見えなかったと思う…。

 

桜の南禅寺

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923153215j:plain

 

法観寺

八坂の塔

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923153350j:plain

街中に突然現れる、五重塔です。

 

清水寺では、こんな写真が撮れます。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923154204j:plain

清水の舞台、にて。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923154226j:plain

 

 十円玉に書かれる、平等院

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923161701j:plain

 

伏見稲荷の千本鳥居

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923162136j:plain

朱・橙系の色には、人々に希望を与え、元気を出させる効果があるんだそうで、神社がこの色を使うのには、そんな意味があるんだそうですよ。

 

醍醐寺は、豊臣秀吉が桜の宴を、盛大に催した寺。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923154907j:plain

 

一方、少し行った方広寺には、「国家安康」の鐘。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923154514j:plain

豊臣家の運命を、大きく動かした鐘です。

 

仁和寺

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923160406j:plain

「かばかりと心得て…」

いえ、もうちょっと進みましょう。

 

嵯峨野も、歩きました。

天龍寺近くの竹林!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923160918j:plain

 

常寂光寺の多宝塔。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923161218j:plain

 

二尊院は、お釈迦様と阿弥陀さまをお祀りするから。

鐘は参拝者が撞くことが出来ます。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923161329j:plain

 

 

他にも、京都らしいスポットを。

京都には、御所もありましたね。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923153521j:plain

 

琵琶湖疎水

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923153620j:plain

水道の他、水運、発電、工業用水にも使われた水路です。

琵琶湖は京都の水がめなのです。

 

水路は、京都の南・伏見にも。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923162817j:plain

 

寺田屋

坂本龍馬がここで襲撃されたのは、ご存知の通りです。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923162916j:plain

 

京都タワーは、屋根瓦を波に見立て、京を照らす灯台をイメージしたそう。

無骨な鉄塔ではなく、周りをコーティングして仕上げたそうです。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923163044j:plain

背景は青空ですが…、

実はこの旅、台風を「巧みに避けた」結果なのですよ♪

 

力強く走る、梅小路機関区の機関車!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923162721j:plain

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923162522j:plain

 

実は、日曜日の最終回の運転後だけ、機関車の整備が見れるんですよ♪

わざわざ狙って、見に行きました!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923162610j:plain

 

グルメはもちろん、湯豆腐!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923154030j:plain

 

宇治茶も著名ですね。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923182450j:plain

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923184810j:plain

 

お稲荷さん♪

伏見稲荷大社付近で求めました。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923162345j:plain

優しい味が、しましたよ。

 

伏見では、こちらも
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923221709j:image

 鯖を使った押し寿司でも、「バッテラ」というのは、白板昆布が乗ったものを指すそうです。

 

鯖と言えば…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923221751j:image

出町柳、出町橋。

若狭・小浜からやってきた「鯖街道」の、事実上の終点です。

鯖はここからさらに、各料亭に届けられていったのでした…。

 

 

次は30・○○国です

 

 

前の国は、こちら

28・河内国

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

セレクション…

今週末は、押上文庫からスタート!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923035800j:image

雨でした…


ご常連、Kさんが待ち構えていましたよ。

カンパーイ!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923033758j:image
甘い中にも、キレがある酒ですよ!

 

実は今回、企みがありまして。

いつもはメニューのお酒リストから選ぶんですが、今日はこの際、皆さんに選んでもらおうと。

どんな酒が選ばれるか?

どんな酒が選ばれても、美味しくいただける、この店ならではの企画!ってわけです♪

 

早速なんで、先ほどの「和田龍」は、Kさんセレクション!

なぜなら…

この方、大の和田ファン!!

ホークスの和田毅投手です。

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp

 

以前、書きましたが、この前のヤフオク!ドームで、こんな企画が。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923035447j:image

 

何の気なしにグッズを買い込んだら、4,000円超えてて、渡されたのが、コレ!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923035436j:image

これは、Kさんに持ってもらいたくてね。

お店を通して、プレゼントしたんです。

 

そしたら、一杯ご馳走してくれる!って。

お言葉に甘えてしまったのでした~

ありがとうございます♪

 

お店にはこちらを。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923034944j:image

さばトラのななちゃんは、鯖街道の「小浜市」にいるキャラクター!

なんと、実在のモデルがいたそうです。

相変わらず、猫全盛♪

 

今日は刺身系から。

左側のお皿は、Kさんに分けていただきました♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923034129j:image

ここの刺身は、いいんですよ~♪

右の赤貝も、活きがよくてコリコリ!

 

さて、次は猫庫さんセレクション!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923033837j:image

「閃」!

「せん」だそうです。

「ひらめき」って読んじゃうのは、「スーパーロボット大戦」のやり過ぎ!?

このコマンドをかけると、1回だけ、攻撃を確実に避けられます。

 

この酒も、キレがありましたね。

 

銀杏もいただきました。

秋ですね~♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923034344j:image

 

こんな記事を書いたのを、思い出して。

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

 

お題で、読んで頂きました♪

そんな話も、弾みます。

 

Kさん、話を合わせるのが上手で、ついこちらが語ってしまいます。

旅行やブログ、三択、SNS、ホークス、身の上…

喋りすぎ!?

ウザくなかったら、よかったけど。

 

Kさんは競馬が好きだそうで、その話も。

そういえば僕、競馬は14連敗中…。

場では言わなかったけど、実は「未勝利!」

 

まぁ、僕自身、そんなに当たらなくてもいいんですけどね。

それより、馬の写真を撮りたい派!って話したら、

「ジャンプ系(障害)」いいよね~♪と、話が一致!

 

次の料理も秋のオススメ!

鱧ときのこのXO醤炒め!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923034413j:image
これもなかなかの逸品!

きのこの旨味も、印象に♪

 

これも秋!

Kさんと共に頼んだ、栗の渋皮煮!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923034438j:image

渋すぎず、甘すぎず、絶妙!!

 

さて、店主の文庫さんにも選んで頂きました!

大信州」!!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923034026j:image

 

選んでくれたからには、こうなるわけです。

Pathで、三択!!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923033944j:image

 

当たりは、こちら!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923113102j:image

当たった大阪のKさんは、11連敗脱出!

競馬の神が、微笑んだ??

 

自分でも、選びました。

「女鳥羽の泉」

これが読めれば、松本人です。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923034610j:image
これも、常温で。

最近、常温も美味しいね~と向けると、「飲み慣れてきたんじゃない?」

それ以外にも、冷酒になると、風味が感じにくくなる味覚が、あるそうです。

その分、冷たいことがご馳走!でもありますけどね。

 

もずくでしゃきっと。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923034521j:image

 

最後は猫庫メニュー・カレーで締めました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923034621j:image

 

例によって、酒も締めます。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923034645j:image

ごちそうさまでした~!

Kさん、いろいろありがとうございました!

今宵も楽しく、酔えました~♪

またご一緒頂ければ、うれしいです。 

 

雨は、小降りに。

写真は撮れなかったけど、営業部長、いましたよ♪

 

スカイツリー「幟」に、見送られて。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170923034814j:image
ありがとうございました~!

楽しい、夜でした~♪

置き土産…

今週のお題「読書の秋」

 

本自体は、あまりにも有名!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170921183654j:image

PHP」(PHP研究所

パナソニック系、と言うより松下幸之助系の雑誌で、PHPは「Peace and Happiness through Prosperity」の略。

「繁栄によって、平和と幸福を」という意味だそう。

これまで日本が目指してきた、そしてこれからも目指すべき考え方だと思います。

 

企業の雑誌ではあるものの、その内容は“心、内面”に向かう記事が多いのは、ご存知の通り。

「生き方、考え方」を啓発する記事も多く、

たまに手に取ると、ハッとさせられます。

 

上司の訓話のネタには、もってこいでしょう。

 

今回の「気持ちにゆとりを」でも、プロ選手が僕の考えに近かったり、逆に全く違う考えの人がいたり。

いろいろと考えさせられますが、どれも「前向きにさせる」記事ですね。

もちろん、常時読んでためになる雑誌ですが、疲れたり行き詰まったりした時に手に取ると、道筋が見えるかも知れない。

そんな力のある、雑誌です。

 

ん?

ブログのタイトルですか??

 

この雑誌、毎月、当部所属のある顧問に届くものなんです。

既に、退任して久しい。

 

「置き土産」ってわけです。

猫の○○…

今日は、ベルサッサ!

その訳は…

 

「猫雑貨専門店ねこだん」
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170920203628j:image
http://www.necodan.com

 

19時までの営業。

錦糸町から北千住まで15分、駅までの歩きが両方入れて20分近くかかるので、ほぼ終業同時に出ないと、間に合いません。

 

今日は後半、ヒマだったので!

 

店内は「猫の○○」で、溢れます♪

食料系と、“本物”の猫以外は、たいていそろいます。

 

今まで買った商品の数々♪

壁に貼るステッカー
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170920204431j:image

 

マウスパッド!

肉球ハンドレストが、何とも言えず♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170920204718j:image

愛用のマグカップも、こちらで。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170920204911j:image

 

問題も、ここで出しました~!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170920210110j:image

肉球プニプニ♪

開催中なので、答はヒミツ!

 

で、今日求めたのは… f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170920204937j:image

猫のポチ袋!?

可愛けりゃ、いいのです♪

 

何を入れるかは、これまたヒミツ!!

 

お買い物すると、くれるレシート!

月替わりの猫イラストが、カワユス♪♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170920205028j:image

 

これのために、わざわざ分けて買ったことも、あるんですよ♪

御利益…

父との鯖街道の旅も、無事行ってこれました。

正直、どうなることかと思いましたが。

 

そう、大型の台風18号が、強い勢力を保ちながら、日本列島を縦断する予想が出ていたんです。

出発の数日前から、天気予報サイトとにらめっこ、でしたよ。

 

出かける前の情報では、台風とぶつかるのは、2日目の17日午後、京都付近。

台風は九州ぐらいまではゆっくりで、その後急速に速度を上げて、日本列島上空を進むとされていました。

なので、2日目の日程を切り上げ、早くレンタカーを返すことで、道路関係のリスクを避けようというのが、作戦でした。

一方、飛行機は1日目の小松行きは、まだ台風は遙か遠く、帰りの3日目夜には、いくら何でも関西・関東を通過しているだろう。

機材繰りがない限り、飛行機は飛ぶだろうと思っていました。

 

出発。

京急の人身事故はあったけど、フライトはほぼ、順調。

レンタカーの運転では雨になりましたが、この日のスポットは永平寺と、若狭フィッシャーマンズワーフ。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170920000357j:image
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170920001623j:image
基本、屋内なので、大きな影響はなし。

雨は降ったけど、風はほとんどなかったので、運転も観光も、それほど苦にはなりませんでした。

 

絶品のヤリイカを食べ♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170920005234j:image

 

父が欲しがっていた、若狭塗の箸も買えましたよ♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170920005308j:image

 

しかも、夜には雨風ともに収まる!

散歩と買い物ができました♪

 

暗い海…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170920001855j:image

 

鯖街道の起点!!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170920002251j:image
取材的には、重要な発見でした♪


2日目。

台風は予想より速度が遅く、しかも予想より南の、薩摩半島に上陸、さらに北東に進んで、宿毛市から四国を横切り、淡路島を伺う展開。

しかし、小浜市では雨も風もなし!

順調なドライブが続きました。

 

熊川宿。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170920005419j:image
帰り際にはやや強い風が吹きました。

  

朽木は、風はなかったんじゃないかな?
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170920005511j:image

 

当初の予想通りなら、台風との衝突を避けるため、どちらかを端折って一気に堅田まで行くことも考えていましたが、どうしてどうして!


f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170920005535j:image

こんなオプションまで、いただくことが出来ました♪

 

それでも、車は当初の予定より1時間ぐらい早く(返却時刻の18時よりは、4時間早着)、ゴールのトヨタレンタリース堅田駅前店に到着!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170920005629j:image
車は1日目の雨だけで、大きな影響も受けずに、返却すること出来ました♪

 

この時点では、台風はまだ四国。

天気は雨風とも何ら問題なかったので、当初3日目の予定だった、二条城を見学してしまうことにしました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170920005844j:image

二の丸御殿は、大政奉還があった場所。

いくつもの部屋が合って、それぞれの役割に応じた装飾がなされていて、見応えありましたね。

閉園時間まで、楽しみました♪

 

時間は5時を回って、さすがに風が吹いてきました。

台風は速度が上がってきていて、夜には近畿を通過することが確実だったので、店での夕食はやめ、惣菜を買って部屋で食べることに。

夜に出歩かないための作戦でした。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170920010024j:image

これも、当たり!

必要な食料と、お酒、それに父は和菓子も買い込んで、傘もさすことなく、宿へ到着しました。

18時半ぐらいだったかな?

 

風呂に入り、食事もして、ゆったりしている頃から、雨風が強まってきましたが、もうどこにも出る必要はなく。

「台風は寝て待て!?」

 

3日目の朝は、台風は山形沖へ。

雨も風も収まっていました。

 

上賀茂神社
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170920010340j:image

 

下鴨神社
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170920010448j:image

 

鯖街道の終点を発見!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170920010623j:image

番組で使われた、飛び石とか。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170920010548j:image

予定外に、こんな所にも行けました♪

錦市場
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170920010640j:image

巨匠所望の「九条ネギ」、父所望の「マクワウリ」が買えて、ご機嫌♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170920010654j:image

もちろん、赤福もゲット!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170920010900j:image

京都駅からの京都タワーは、青空がバックでした♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170920012028j:image

 

もちろん、飛行機もほぼ、影響はなし。

北の方が台風の影響を受けた関係で、航空路が混雑したために、やや遅れましたけどね。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170920010926j:image

 

こうして、今回の旅は台風にほとんど邪魔されることなく、むしろ予定外の地点も回れて、大成功のうちに終わったのでした~♪

 

やっぱり、ここの御利益は、スゴイ!


f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170920015038j:image

「あやせの守像」

もちろん、この辺りでは「綾瀬川」を指します。

綾瀬川の守=水の神様=雨除けに御利益!?」と、勝手に思って、旅行の前には必ずお参りするんです。

 

ざっと8割は、天気に恵まれるんじゃないかな?

たまたま忘れた、去年のエアレース1日目は、強風で中止!

御利益は強力!なのです。

 

今回も、よい旅をありがとうございました!!

唐棣色(はねずいろ)の思い出…

唐棣色。

「はねず色」と読むそうですが…

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170918223331j:plain

※振り仮名の配置は、違ってるかも知れません…

 

庭梅またはザクロの花の古名だそうです。

初めて知りました。

 

きっかけは、今日お参りした下鴨神社境内の茶屋、「さるや」さんの名物、「申餅」!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170918153317j:image

そう、こんな「オレンジがかった薄い赤」。

はねず色はかつて、親王や諸王の色とされたこともある、伝統色です。

 

申餅に付いていた解説書きによると、葵祭の申の日に、小豆の茹で汁でお餅をつくと、この「はねず色」になるんだとか。

葵祭りの申餅」と呼ばれ、親しまれたそうです。

 

この、淡いながらも柔らかく明るい色は、明け方の一瞬、空が茜色に輝くのを、イメージした色。

いにしえの人はこの色に、命の生まれる瞬間を見たと言います。

そして、この色をいただくことで、元気の“気”をもらい、無病息災を祈ったそうです。

 

そう、確かにオレンジ系の色は、人を元気づける効果があります。

薬なんかにもよく使われるのは、そんな色彩効果をねらったものですが、千年以上昔の人々も、それを知っていたのですね。

 

この申餅、実は140年前に途絶えたものを、復元したんだとか。

時を超えて蘇った「元気の素」をいただいて、僕も活力が出たような気がしました♪