螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

タオルケット…

今週のお題「私の癒やし」

 

今もその気があるらしい!?かどうかはさておき…

 

一人暮らしの頃、多分5月から10月ぐらいまでは、寝る時はタオルケットが共だったと思います。

 

…一度も、洗わないで。

シーズン中は。

 

途中で洗ったこともあるけれど、きれいになってるはずなのに、なぜかしっくりこない。

 

そう、自分の匂いが、付いていないから。

洗剤の匂いでは、やっぱり違う。

満足できないんです。

 

多分、赤ちゃんがお気に入りのタオルケットや、ぬいぐるみなんかを洗われてしまうと、すっごく機嫌が悪くなるのは、このせいでしょう。

 

いくつになっても、基本的な所は、変わらないんでしょうね。

 

タオルケットで寝る時なんて、かけるってよりも、丸めて抱きかかえて、寝てました。

そう、自分の匂いに、包まれて。

 

「癒し」を、求めてたんだろうな~って、思います。

 

考え事…

この所、いろいろと面白くない日々。

 

行きたい所には行けなくて、行きたくない所に行かされる。

やりたいことは後回しにされて、やりたくないことが回ってくる。

 

今日も、無理難題を申しつけられ、苦手分野を指摘され…

 

ちょっと、欲求不満…。

でも、スポーツクラブに行かないと、いけません。

 

スポーツクラブの時は、外食(酒なしだけど)が認められてるんだけど、今日はそれも叶わぬ状況に、テンションは下がる一方…

 

それでも何とか、自転車を飛ばして。

途中で譲り合いが上手く行かなくて、睨まれたり。

すみません…

 

スポーツクラブ、今日は水泳にしたんですが、意外と混んでる!

泳ぐコースは、いっぱいでした。

さらにテンションは下がるけど、ウォーキングコースで様子を見るしか、ありません。

まぁ、歩くのは嫌いじゃないけどね…。

 

それに、泳いでたらできないけど、ウォーキングではできることがあります。

それは、「考え事」

とりとめもないことから、仕事のこと、交友関係、ぼぉ~としながら考えるには、ちょうどいいんです。

 

…泳ぎながら考え事したら、溺れてしまいます。。。

 

今日は仕事関係のことを、ずぅ~っと考えてたな…

ああでもない、こうでもない…。

別に、答なんて出なくたっていいんですけどね。

あれこれ考えていくうちに、考えに整理がつくことだって、あるんです。

 

それが今日は、プール中で一つ、ソリューションが組めましてね。

 

「そうか、この手法を使って、こういう手順でやれば、プログラムでも可能じゃん!

 今年分を今からいじるのは難しいけど、来年の仕様に組み込もうか!」

 

人間、答なんか出なくても、その解法、道筋が見えるだけで、随分と気分的に楽になるものです。

今日悩んだことの、ほんの一部ではあるけれど、ちょっとだけスッキリした、水曜の夜でした。

土橋・「黄金餅」の思い出・20…

※ この記事は落語「黄金餅」からインスピレーションを得て作成しておりますが、内容は素人の散歩であり、地理、歴史及び落語の研究には主眼を置いておりませんので、ご了承願います。

 

新橋を右に切れ、旧汐留川沿いに西進します。 


汐留川は、溜池から虎ノ門、新橋を経て、浜離宮の西で東京湾に注ぎます。

溜池では、水が湧いてたそうですよ。

 

虎ノ門に堰があって、川をせき止めていたんですが、逆に高潮の時、海水の逆流を防ぐ役割も、果たしてて。

溜池は上水でもあったので、“汐を留める”必要があったわけです。

 

現在の「汐留」はもっと南東ですが、ルーツは虎ノ門にあったのですね。

 

しかし、埋め立てが進むにつれて、川も埋め立てられていき…

今回の土橋-新橋の区間も、今は水ではなく…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171003124028j:image
車の流れ。

東京高速道路(KK線)になりました。

 

ちなみに、この難波橋は、新橋のひとつ西に架かる橋です。

今となっては由来なんかわかりませんが、橋の北側の当時の町名は、「南大坂町」

関係があるかも?知れません。

 

この辺りにはいろいろあって。

「煉瓦街」
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171003155839j:image
銀座界隈は1872年(明治5年)、大火に見舞われまして。

火事に強い街づくりをと、早くから煉瓦づくりの建物が、軒を並べたそうです。

次第に街は新しい商売で賑わい、日本橋を凌ぐほどに発展します。

 

しかし、関東大震災では、地震で煉瓦壁に亀裂が入り、火災では内装部が焼けてしまい、煉瓦だけが空しく焼け残る、最悪の事態となりました。

 

今はこんなモニュメントが、当時を伝えています。

 

「銀座の柳」
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171003145528j:image

銀座と言えば、柳。

界隈あちこちで見かけますが、ちゃんと理由があるそうで。

松や桜を植えたが、うまく育たず、枯れてしまいました。

代わりに柳を植えたら、上手く行ったんだそうです。

この辺りは地下水が高いため、柳の生育に適していたのです。

 

一時は環境悪化で減るものの、今は復活に向けて活動中、だそうです。

 

ちなみに、安曇野産の柳とわかったとかで、安曇野穂高駅にも、“銀座の柳”が植えられてるそうですよ。

 

 映画にも、歌にもなりました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171003155538j:image

巨匠(母)は、小さい頃に聞いたことがあるそうで。

さすがに、映画は知らないらしい…。

 

さて、ようやく本題の「土橋」!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171003164230j:image


五叉路に高速入口。

かなり大きな交差点です。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171003223636j:image

首都高速」なんて書いてありますが…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171003223700j:image

実際には東京高速道路の入口です。

最近は、看板更新時に「首都高速」の文字を外しているそうです。

 

昇路。

「ランプ」ですかね。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171003164303j:image

英語では「ramp」で、「傾斜」の意味だそうです。

 

土橋は、難波橋のさらに西の橋。

橋としては非常に小さいものだったそうで、さらに路面に土を被せてあったので、土橋と呼ばれたそうです。

この当時は歩きやすさを取ったんでしょうが、城郭などでは、土橋にするか木の橋にするかは、選び所だったそうです。

土橋は頑丈ですが、木の橋は容易に壊すことができ、攻守ともに戦略上重要な拠点になり得るからです。

 

また、ここには虎ノ門と同様、潮を止めるための堰があったそうです。
埋め立てが東に進むにつれ、潮を止める機能も、より東側に必要なったんでしょう。

 

さて、東京高速道路とは、ここでお別れ。

旅はさらに西へ進みます。

 

 

そろそろ次へまいりましょうか。

 

次は「久保町へ出まして…」

 

 

振り返って「新橋を右に切れまして…」

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

室屋さん…

“ヨシ・ムロヤ” WIN !! 

 

おめでとう!第8戦インディアナポリス戦優勝!!

そして、年間王者獲得!!


f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171016233314j:image

(敬称略)

 

昨夜録ったビデオを見ながら、書いています。

すごい風!!

厳しい!!

パイロンヒット続出!!

 

飛行機には雨よりも、風です。

しかも、サーキットの複雑な構造物が生み出す、舞うような風!!

 

こんな中、パイロンに当たらずに飛んだ室屋が、ライバルを下す!

1回戦のいきなりの!!ランク1位のソンカとの戦いは、インコレクトレベルを犯してでも、パイロンをかわした室屋が、当ててしまったソンカを下した恰好。

 

それでも、Fastest Loserで、ソンカは復活。

 

2回戦はノーペナルティの貫禄勝ちで、決勝!

去年の年間王者のドルダラー、ソンカも勝ち上がって、誰が勝ってもおかしくないメンバーが、決勝に残る!

 

ここで室屋選手、他を2秒以上も引き離す、神懸かり的なタイムをたたき出して優勝!

コンピューター上でもあり得ないタイムらしい!!(本人談)

ソンカを抜いて、年間チャンピオン!!

やりました~♪♪♪

 

レースが終わった後の、室屋さん。

弾けてましたね~

叫びまくってた。

何年来、何十年来の夢が叶った瞬間ですもんね。

秘めていたものが、爆発したんでしょう。

 

室屋さんって、人柄のいい方です。

笑顔ですしね。

きっと、人間としての魅力が、あるんだろうと思いますよ。

だから、ファンにも愛されるし、スタッフにも恵まれるんじゃないかな。

 

今年はインディアナポリスで、2人の日本人が勝ちました。

陸の佐藤琢磨と、空の室屋義秀

 

誇りだと思います。

薄緑色の思い出…

今日は雨。

父は車に傘を装備して、床屋。

巨匠(母)はいつも僕が使ってる、茶色の傘を使って、買い物へ。

 

僕も出かけようと思ったのに、傘がない…

なので、普段は使わない傘の束から、これを…。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171015161852j:image

 

誰がなんと言おうと、「色で選びました~!」

薄緑色の、きれいな傘♪

 

しかもこれ、開くと…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171015162214j:image

骨が多い!

風にも強そうですね。

 

ご機嫌で出かけたんですが…

使ってすぐに気づいた、大きな欠点!!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171015164933j:image

もちろん写真じゃわからないけど、柄に何か塗られてて、手にベタベタくっつく!!

しかも、手にも残るから、たちが悪い!!

 

この材質、傘の先の部分も一緒らしくて…

 

「スーパーとかにある傘袋が、くっついて入らない!!」

 

 

…次の起用があるかどうかは、微妙なところです。。。

観戦終わって…

(敬称略)

プロ野球も、レギュラーシーズンは終わっちゃいましたね~

CS、日本シリーズは、生観戦はちょっと無理そうなので…

今年もいろいろ、楽しませてもらいました。

 

今年の観戦は、6回!

5月7日、マリーンズ戦

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171014121916j:plain

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171014122015j:plain

 

5月21日、ライオンズ戦

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171014122153j:plain

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171014122237j:plain

 

7月23日、スワローズ対タイガース

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171014122505j:plain

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171014122426j:plain

 

7月31日、ファイターズ戦

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171014122711j:plain

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171014122823j:plain

 

9月2日、イーグルス

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171014123005j:plain

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171014123025j:plain

 

9月9日、マリーンズ戦

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171014123558j:plain

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171014123252j:plain

  

座った側(ホークスは例外あり)の勝敗は、4勝2敗でした。

ホークスに限ると、4勝1敗!

ツいてますね♪

 

実は、これまでの生涯の観戦記録を、初観戦の川崎球場から、すべて取ってまして。

勝敗だけだけど。

昔のは、カードも取ってないけど。

 

今までの観戦は、106回。

65勝32敗9分、.670って記録が残っています。

 

ホークス戦は、58勝26敗7分。

.690の成績ですが、ソフトバンクからのファンはもっと高いだろうし、南海からのファンは、低いはず。

僕が球場に行きだしたのは、ダイエーの後半から。

まだ常勝とは言えない頃からですから、こんなもんでしょうね。

 

今から思えば、点差とかも書いときゃよかったんですが、もう一つ、球場別の記録も残せばよかったな~なんて、思います。

 

ヤフオク!ドームは、多分負けたのは1回。

数行ってないですからね~

例の「8回までに8点!9回に8点!!」って試合でした。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171014125314j:plain

この後、バッさん(大場翔太)が8点取られるわけですが…

小久保がいたり、松中がいたり、懐かしいですね~

オリックス側も、北川とか、赤田とか、名選手でしたよね。

 

調子に乗って…

2004年4月の、西武戦!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171014125717j:plain

 

ちょっと絵が小さいんですけど、西武には中島をはじめ、和田ベンちゃんや平尾、赤間、キャッチャー野田、ピッチャー小野寺など、記憶に残る選手が並びます。

(試合終了時なので、シートはスタメンとは変わってると思います)

一方ホークスは、柴原、川崎、井口、松中、城島、バルデスズレータ、鳥越、井手、水田のラインナップ。

そう、当時小久保は巨人でした。

懐かしい時代ですね~

 

なので、ヤフオク!ドームでは基本、いい思い出しかないわけです。

(先の試合を除けば)

でも、ここよりも遥かに訪れている球場がありまして。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171014130520j:plain

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171014130546j:plain

マリンスタジアム

今は「ZOZOマリンスタジアム」ですね。

 

自宅から一番近い球場ですし、会社が営業&福利厚生用に、年間シートを持っていることも、大きいです。

 

ここでは、多くの名試合、名勝負を見せてもらいましたね~

 

写真は残っていませんが、2003年のホークスリーグ優勝は、ここで見ました。

当日券に並んでね。

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp

 

優勝はうれしかったけど、喜ぶナインとファンを、ただじっと見守っていた、マリサポさんも印象に残りました。

 

先ほど8点取られたバッさんも、ここでのピッチングは圧巻だったんですよ!

2008年4月5日!

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp

 

バッタバッタと三振を取って!!

快刀乱麻のピッチングでした。

まさか、この試合がピークになるとはね…。

 

福ちゃん(福田秀平)も、活躍しましたよ!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171014131425j:plain

負ければ、日ハムの優勝が決まるかも知れない試合。

しびれる場面で、「スクイズ!!」決めました!

 

そう、僕としては、非常に良い思い出がある球場なのです。

 

ここでの過ごし方も、慣れたもので。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171014132011j:plain

カンパーイ!

 

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171014132232j:plain

やっぱり、「ロッテリア」の利用が多いですね。

スポンサーに敬意を表して。

 

千葉にも敬意を表して!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171014132226j:plain

落花生!

千葉のソウルフードですね。

 

こんなユニをもらったのに…、

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20171014132401j:plain

ホークス勝っちゃったり!

実は今、マリンで見るホークス戦は、7連勝中!

すみませんねぇ~♪

※ ユニはマリサポのフォロワーさんに、差し上げました。

 

来年はマリーンズ、井口監督ですね。

いきなり一軍の監督とは、驚きました。

経験も人望もある人だから、チームを立て直せるでしょう。

良いブレーンがつくと、来年は怖いかも!

 

お手柔らかに頼みます!!

小さな宇宙…

今週のお題「行ってみたい場所」

 

子供の頃の歌で、「小さな宇宙」って表現されてたことがありました。

学習雑誌や教育系の番組でも、よく取り上げられるけれど、今の体のままでは(特に“トンな”僕は??)絶対行けない場所。

 

そう、「体の中」です。

 

体をミクロに小さくしてから、口から入ります。

唾液にまみれて、歯をかわして、のどちんこにタッチ!

どんな音が、するのかな?

 

のど元過ぎて、食道を一気に下って、胃の中の観察は大変!

手早く済ませないと、胃酸に溶かされてしまいます。

十二指腸を通って、小腸は長い長い旅!

大腸ではいつも僕が飲んでる、ビフィズス菌に会えるかも知れません。

 

時間が来たら、おしりから「ブッ!」と。

…結構大変な旅かも、知れません…。

 

「血管ツアー」の方が、面白い!?

プスッと針を刺して、入り込む(蚊か!?)

 

血流のスピードって、どんななんでしょうね。

心室に入ったら、一気に加速!!

波のような、動脈流のスリルが楽しめます♪

一方、静脈なら落ち着いた流れ。

赤血球や白血球、血小板なんかも、見られるかも。

 

肺で酸素交換体験をするのもよし、眼球から外を眺めるのもよし!

 

舵取り次第では、脳の中にも行けるかも知れませんね。

気になるあの子がどんなことを考えてるのか、わかったり!?

 

…わからない方が、よかったり。。。

 

 

時間が来たら、腎臓で血管とお別れ。

おしっことともに、脱出!

出たら速やかに逆噴射して離脱しないと、トイレで溺れてしまう??から、気をつけて。

 

 

ご利用ありがとうございました。

またのお越しを、お待ちいたしております♪