螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

草加清門郵便局・「我が街・草加」の思い出・24…

自宅の最寄り郵便局です。

草加清門郵便局。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180721173551j:plain

 

住宅地の中にありますが、結構混んでます(失業時代、よく窓口にも行きました)

長くATMが1台しかなくて、行列ができたりしましたが、今は2台になりました。

 

そう言えば、こんな広告を出してたこと、ありましたね~!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180722225919j:plain

実はこの会社に勤めてるフォロワーさん、いるんですよ。

キャッチボール…

今週のお題「わたしのモチベーションを上げるもの」

 

Twitterでのやりとり、リアルでのやりとり。

「会話のキャッチボール」ですね。

 

今年に入って、Twitterが随分賑やかになって。

今年正月では、全く予想しなかったことで。

 

そもそも、当時はほぼ、Twitterのアカウントは塩漬けで。

Twitter歴はとっかえひっかえ、10年あるけど、ここ数年は位置情報SNS・ロケタッチやswarmにシフトしていて。

確かに、いろんなアプリのリンクを載っけてたんで、フォローすればいろんなものが見れる、ってことにしてあったんですが…。

 

ある人から位置情報SNS・swarmでフォローをもらい、Twitterでもフォローを返したのをきっかけに…

仲良くしてくれる人が、一人、また一人!

一体、何が起こった!?

…はともかく、フォロワー数は倍に、ツイート数も倍以上に増えました。

 

いろんな人と付き合っていると、いろんな人がいまして。

 

やりとりは短くても、いつもリプをくれる人もいます。

逆に、頻度はないけど、深い付き合いを好む人もいます。

話をよく聞いてくれる人も、いますね。

あんまり聞いてくれないけど、なんとなく会話が続く人もいます。

敬語の人もいますし、年下でもタメ口の人もいます。

タメでも、全然OKですよ♪

 

僕自身は、いろんなタイプに対応しているつもりですけど、基本はある程度、長く続く会話をしたい人。

僕のツイートを見てると、僕の話題を展開してることが多いけど、本当は相手の話を聞きたい人。

だから、相手の話はよく聞いてるつもりだし、僕がなんか話してても、相手が何か話してくれた時は、そっちを優先する人。

相手からのリプに複数の話題があっても、全部に反応して返したい人。

 

リプであっても、お話がしたいんです。

顔文字だけで感情を伝えあうのも、たまにはいいけど(僕、顔文字使わないけど)、基本、語り合いたい。

会話のキャッチボールがしたいんです。

 

だから、フォロワーさんは数千人も要らない。

そんなに多いと、僕自身がフォロワーさんの対応を、おろそかにしてしまうようで。

おんなじ考えの人、いますね。

 

そうやって、リプをくれる人とは、だんだん親しくなっていって。

だんだん付き合いが深くなると、どんどん気軽に話せるようになって。

リプの段数が増えていって♪

 

リプが来れば来るほど、僕のモチベーションはジャンプアップ!!

今度はどんなリプ返そうか~♪

楽しくて、仕方がない!!

 

もちろん、相手の気持ちも考えながら、やりとりをしていますよ。

相手が、会話を切りたそうなそぶりをすることがあります。

忙しいでしょうし、飽きることもあるでしょうし。

 

そんなときは、僕も会話を切ってあげます。

話をまとめて、お互いに同意を形成するようにします。

そうすると、気持ちよく会話を終わることができます。

相手がそうしてきた時は、僕もそれに乗る。

「着地成功!!」って感じかな。

 

でもね…

時には、「まだまだ話し足らない!」「もっともっとお話したい!!」ってこともあります。

そんなときは、僕、一生懸命!!

話題を作ったり!相手に話題を振ったり!相手の別のツイートにレスしたり!

忙しい相手は、一時的には離脱してしまいますが、時には翌日や、時間が空いた時に、戻ってきてくれることも!

 

「ヨシッ!!」って瞬間です♪

 

そうやってリプを重ねて、足かけ3日間、50段もリプを応酬したことも。

話題は書かないけど、7本もの話題が語られました。

もちろん、ちゃんと着地も決まりましたよ♪

正直、ものすごくうれしかった!

こんなに長い間、僕に付き合ってくれたんですから~!!

 

思えば、30代前半なんて、友達なんて煩わしいものでしかなかった。

でも、うつ病発症ですべての友達を失い、回復過程で相棒に会い、リワークの仲間に会い。

SNSでも親しい人、リアルに会う人が出てきて…。

押上文庫/猫庫や、そのご常連との出会い。

もちろん、会社での出会いも。

 

みんな、本当にいい人で。

悪い人なんて、一人もいない!

 

そう、僕が今、その人たちと一番したいこと…

「会話のキャッチボール」

 

これこそ、僕が今、一番したいことであり、モチベーションが上がることなのです!!

クラフトビールとへぎそばの会…

今宵は、検見川浜のKさんが、来てくれることに。

お渡ししたいものが、あるのです♪

 

錦糸町で、ってことなので、いろいろ探しておいて。

フォロワーさんと飲んで、好評だった店にしようと、思っていました。

2店ほど、決めてあったんですが…、ふと思いついて!

Kさん、ビールが好きなのです。

 

錦糸町で、ビールが飲めて、好評だった店…

この店を、忘れてたじゃないですか~!!

「ビールリッチ・イースト」

クラフトビールが飲める、バーです。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180721014549j:image

実はここ、紀伊田辺のNさんの地元・南紀白浜の「ナギサビール」が飲めることでも有名!

以前、Nさんがわざわざ、教えてくれたんです。

錦糸町で、ナギサビール飲めまっせ!」ってね。

越谷のHさんと一緒に行ってますが、その時はイベント前で、ナギサビールはごっそり品切れ、だったんですよね…。

問題で、リベンジする?!

 

さて、入店すると、カウンターかと思いきや、こんな場所に通されました。

中二階!!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180721014624j:image

低い天井に、丸テーブルが3つ。

ロフトのような、ちょっと隠れ家のような空間です。

これはこれで、面白いし、オフ会に借り切るのもいいかも!

 

さて、最初はもちろん、ナギサビール!

「ミカンエール」ですよ♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180721013122j:image

 

カンパーイ!!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180721013136j:image

 

クラフトビールは、「手作りの」ビールのこと。

「craft=技能、技巧、技術」ですよ。

日本ではほぼ、地ビールに相当します。

 

クラフトビールと言えば、北戸田のMさん!

今度、彼を交えて、オフ会開こうかな?

 

ソーセージの3種盛り。

結構いけました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180721014659j:image

 

この砂肝、前回も頼みましたが、結構美味いんですよ♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180721014714j:image

 

 さて、お渡ししたいものと言えば…、

Kさん、例の問題100勝記念!!

おめでとうございます!!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180721014739j:image

 

さすが、草加はせんべいの街です。

オーダーメイドで、こんなせんべいを作ってくれるんですよ♪

Kさんも喜んでくれたようで、よかった!!

 

さて、2杯目は黒ビールですが、お店の人によると、

「炭酸がほとんどない!」そうで。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180721013157j:image

黒々としてますね。

でも、炭酸感は、多少はあります。

そもそも、炭酸はお酒の醸造過程で出るもので、液体に溶かし込むとビールになり、逃がす処理をすると、この黒ビールのように、特殊なビールになるんだそうです。

 

実際、炭酸はグラスの下までは溶け込んでないので、そのうち炭酸の刺激はしなくなります。

でも、黒ビールなら十分味が付いてるので、、これはこれでアリですね♪

美味しかったですよ♪

 

ちなみにKさんは、八海酒造のビールを。

オーソドックスだったそうですよ。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180721013220j:image

 

席が2時間弱だったので、退店。

2店目は浅草のTさんが、教えてくれたお店。

勤務地・オリナスのすぐ近くにあります♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180721014416j:image
「へぎそば そば酒坊」

店主は、新潟の方です。

 

改めて、カンパーイ!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180721131216j:image

 

菊水は、「陣太鼓」でもおなじみの、キリッと辛口のお酒。

新発田のお酒、だったかな?
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180721013246j:image

お通しのなめたけおろしが、美味い。

わざわざ、その都度擦ってくれました。

 

ここに来たら、是非食べたいのが、この馬刺し!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180721014309j:image
実は、よくある馬刺しとは、味が全然違う!

冷凍物ではないのです。

肉のうま味が、凝縮しています♪

 

そう言えば、以前ここで馬刺し食べてから、今日まで食べてないです。

正解かも、しれません。

 

頑固な大将も、健在!

でも今日は忙しくって、仕事に専念でしたね。

大将とお話したければ、曜日を変えた方が良さそうです。

墨田のJさん、付き合ってくれるかな?

 

新潟の方と言うことで、これもオススメ!

栃尾の油揚げ
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180721014221j:image

中に、美味しい味噌が詰められていましたよ♪

 

店主、猫好き?
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180721014935j:image

 

検見川浜のKさんは、マリーンズのファン。

試合があったので、スマホ観戦!

ウチは、負けちゃったけど…

ちょっと時間がかかったけど、マリーンズは勝ちましたね♪

おめでとうございます!!

 

彼とはプロ野球パ・リーグ)の他、鉄道とかスマホアプリとか、絡めるチャネルが多くて。

都心から転勤になって、それまで上位を維持していたアプリが、軒並みできなくなって、凹んでました…。

実は適度な通勤時間って、貴重だったんですね。

 

ちなみに今は、お客さんのところで、実作業してるとか。

管理職になるために必要なんだそうですが、今は時期が悪い!

「暑い~!!」

だそうです。

 

アニメも好きな人だけど、今度絡んでみようかな?

 

さて、この店に来たからには、これを頼まないわけにはいきません。

「へぎそば」!!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180721014258j:image

 

へぎそはは、海藻のふのりを使ってつなぐそばで、すごく風味がいい!

しかも、喉越しが抜群!!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180721014334j:image

ここのはわさびじゃなくて、辛子で食べるんですけど、これもなかなかいいんですよ!

 

ありがとうございました。

ここにも寄っていただきました♪

錦糸町駅前のスポットと言えば。「♪」
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180721131233j:image

 

また飲みましょう!

湯河原町と神奈川県の思い出・10…

郵便局には、こんな業務もあります。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180519092624j:image

これ、「風景印」といいます。

特殊な消印で、各局がたいてい1つ持っています(全てではありません)

郵便局としては、実際に配達することなく、切手やはがきを無効に出来る、オイシイ!?手段なわけです。

 

実際、これを集めている人がいます。

集める人にもいろいろいて、その郵便局ではがきを買って、押してもらう人が多いですね。

僕もこのタイプで、それなりに風景印を集めました。

 

ただ、中にはマニアな方がいて、自分のオリジナル台紙を持ち込んで、所定の場所に切手が貼ってあって、「ここに押して欲しい!」と。

「絶対に、失敗出来ない」わけです。

 

中にはさらに難度の高いのは、実は「通常の日付印を押して欲しい」って依頼。

特に切手にぴったり押す「満月印」は、位置合わせが難しく、その上傾きも許されないので、難度が高いです。

 

ローラー印を所望した人も、いたかな?

ローラー印は滑るので、極めて難しいです。

 

本当はいけないんですが、「ご自身で押されます?」なんて、お任せしちゃったこともありました。

 

切手類が売れればともかく、持込はウチの局の収入にはならないので、あんまり割のいい仕事ではないのですが。

それでも、1並びの日などは、消印を打った商品を作ったりもしましたね。

ただ、売価は当時は切手代しか取れなかったので、手間の割にはやっぱりあんまり割はよくなかったと思います。

 

ただ、局によってはマニアな局長さんの方針で、風景印や臨時の小型印の商品を、多数作って通販で売ってたところもありますね。

 

ちなみに、僕は今は、風景印集めをしていません。

郵便局が開いてるのは、平日。

今の勤務では、とても集めることは出来ないのです…。

 

 

次の思い出は、こちら。

 

 

前の思い出は、こちら。

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

壱岐国の思い出…

筑前国から、高速船で!

なんと、かのボーイング製らしい!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170503013834j:image

 「壱州壱岐島へ向かいます。

 

壱岐長崎県

でも、経済圏はどちらかと言えば、福岡で。

高速船やフェリーは博多ふ頭から出ます。

 

飛行機はオリエンタルエアブリッジが、長崎空港まで運行しますが、この日は機材繰りで、欠航!

時化る海を、フェリーで帰ることになりました…。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170503085242j:image

 

さて先ほどの高速船、郷ノ浦港に到着です。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170503084628j:image

 

島内では、壱岐交通のバスが利用できます。

デザインは古いけど、平成生まれらしい!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170503084856j:image

 

降りたのは「國分岩屋」ですが、あるのは「鬼の窟」
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170503205838j:image

実はこれ、古墳なんです。

写真は横穴式の、石室!

かなり、大きいです。

 
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170503211017j:image

こちらはちょっと山の中に入った、笹塚古墳。

中に入れます。

真っ暗だけど。

でも、だんだん目が慣れてきますね。

 

ちょっと、順番前後します。

こちらは「風土記の丘」
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170504173100j:image

昔の暮らしの営みが、再現してあります。

社会科授業の小学生が、よく訪れるそうです。

 

井戸とか
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170504173231j:image

農家の納戸とか
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170504001219j:image

 

こんなものも!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170504001724j:image
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170504001729j:image

今の子は、なんて思うのかな?

 

 

こちらは、掛木古墳。

風土記の丘に、ほど近い古墳です。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170504002026j:image

石室に入れます。

中の空間は思ったより、広い!!

巨石をくり抜いたという、独特な石棺が、その姿をとどめています。

 

風土記の丘を少し下ると、「百合畑古墳群」

古墳、古墳、古墳!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170504172305j:image
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170504172344j:image
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170504172532j:image

 

壱岐には256もの古墳が存在します。

何故こんなにたくさん古墳が造られたのかは、よくわかっていないそうです。

 

極めつけは、こちら!
「双六古墳」(“そうろくこふん”と読みます)

 

これまでと違い、前方後円墳
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170504172912j:image

 

全長91mは、長崎県最大!

スマホを横にしても、入り切りません。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170504172951j:image

 

各地に古墳は存在しますが、縁に水がたまったり、ひいては開発されたりして、その全容を見られるものは、なかなかありません。

これだけはっきり、鍵穴形の前方後円墳の形が見て取れるのは、非常に貴重な遺産だと思います。

 

ちなみに壱岐高等学校には、「歴史専攻」コースがあるそうですよ。

若くして歴史に目覚めた少年少女が、島内外から集まってきて、島に残る“教材”の研究に、いそしんでることでしょう。

 

神社で気になったのは…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170504173508j:image

月讀神社。

暦に関係のある神社だそうです。

 

壱岐国分寺跡にほど近い、國片主神社。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170504173856j:image

いろんな祈願スポットを集めています。

 

あらまぁ!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170504173938j:image

その隣には、明治期に各地の戦争に散った、本郡出身者の霊を慰める、鎮魂碑が建っていました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170504173516j:image

当時の海軍大将・東郷平八郎の名が刻まれています。

 

手を合わせて、壱岐を後に…
するはずだったのに!

 

冒頭書いたように、飛行機が欠航して、お帰りは長崎空港から、芦辺港へ!

 

…まぁ、車窓観光は、できましたけどね。。。

 

原の辻遺跡

古墳時代のさらに前、弥生時代の遺跡です。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170504174016j:image

 

魏志倭人伝」にも載ったという、「一支国」の資料館、一支国博物館
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170504174028j:image

今度はこの辺りをターゲットに、訪れましょうかね。

 

あと…

「欠航した飛行機のリベンジ!!」

 

 

次は61・○○国です。

 

 

前の国は、こちら

59・筑前国

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

「七」・一年生の思い出・9…

七…。

う~ん難しい。

実は、東京の地下鉄で、“七”を使った駅だけがないんですよね…。

 

 一之江

 二重橋前

 新宿三丁目

 四ツ谷

 五反田

 六本木

 (なし)

 本八幡

 九段下

 麻布十番

 

“百”はないけど、千駄木ならあるし。

 

七光台、いく?

いえいえ、地元に、こんなネタが。

 

ちょっと前、「ご注文はうさぎですか??」が、ローソンとコラボしたことがあって。

埼玉のCさんにもお知恵を拝借して、ゲットを試みました。

 

こちらのクリアファイルは、難なくゲット。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180707014326j:image

ちょっと、早く起きまして。

 

問題は、こちらのラバーストラップ

7種類あります。

(テーマの通り…)
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180707014409j:image

どれが出るかは、わかりません。

 

少なくとも、数を回らないと、コンプリートできません。

しかも、店舗は予め決まっていて、すべてのローソンで扱っているわけではありません。

 

錦糸町にも取扱店舗がありましたが、夕方には売り切れ。

さすが、今でも根強い人気です。 

 

でも、実は僕には切り札があって。

取扱店舗でありながら、実はあまり人気がなさそうな「穴場店」を、見つけておいたのです。

 

両方とも越谷市で、しかも国道4号線沿い。

駅から歩くには、かなり遠い店です。

でも、隣町に住む僕には、自転車がありますからねぇ~♪

 

一店は「ローソン越谷宮本店」

もう一店が、「ローソン越谷七左町店」

そう、テーマの“七”です♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180707220700j:image

 

発売当日は、夜でもほとんど手つかず。

翌日も、僕が買ったそのまま?の状態で、残っていましたよ♪

 

ゲット♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180707014421j:image

 

 

とは言え、この子メグちゃんだけが出なかったので、ヤフオクの力を借りましたが…

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180707014703j:image 

 

コンプリート!!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180707014734j:image

うれしかったなぁ…♪

 

ちなみに、盟友・埼玉のCさんは、お目当ての品が売り切れたとき、押さえとしてこの店を、「穴場店」としてマークしてるそう!

今回のは対象外だったけど…

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180708020353j:image
「 ローソン新善町店」

!!

思いっきり、僕の地元やん!!

でも、確かに駅からは結構ありますからね。

 

実際に彼、来たこともあるそうですよ。

こんな縁も、あったんですね~♪

 

 

次の漢字は、こちら

 

 

前の漢字は、こちら

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

 

 

盆踊り…

今日は文庫さん、猫庫さんに誘われて、盆踊り!

 

実は、文庫のご常連・Iさんは、盆踊りの大の愛好家!

連れてってもらいました♪

 

浴衣があればよかったんだけど…

このTシャツで!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180716150229j:image

「ふうさん」みたいにトコトコしてたら、足手まとい!?

 

タオルも準備!

去年、鈴鹿8耐で買ったもの。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180716150240j:image

素人の僕には、耐久レース!?

 

集合は、押上文庫です。

今日は月曜、定休日です。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180717072044j:image

暑い日でした。

にゃんこも、のびていて…。

 

4人で、出発!

 

会場は、こちら。

靖国神社「みたままつり」
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180717072459j:image

この方々と。

(掲載許可いただきました。ありがとうございます)
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180717072511j:image

左が文庫さん、右がIさん。

浴衣というと、女性の華やかさが強調されますが、男の浴衣も、粋なもんです。

赤いTシャツは、猫庫さんです。

 

本殿にお参りします。

この飾り、一つ一つの千羽鶴でできています。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180717072839j:image

 

こんな行灯。

三遊亭金馬師匠。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180717072737j:image

 

こちらは「毎日かあさん」の、西原理恵子先生の作。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180717072805j:image

 

今、勢いに乗っている、御嶽海関のものもありました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180717072822j:image

 

本殿に近づくと、提灯がびっしり!

壮観です。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180717072911j:image

 

ちょっと手前ですが、お詣りしました。

尊い英霊が、安らかに眠らんことを…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180717072929j:image

 

この辺りが、盆踊りの会場です。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180717072656j:image
 

お神輿も通ります。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180717072531j:image
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180717072558j:image
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180717072548j:image

 

盆踊り開始。

屋台では、上手な人が踊ります。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180717073011j:plain

 

太鼓も、重要な要素。

やっぱり、この太鼓がなければ、盆踊りは盛り上がりませんよね!

威勢よいリズムを、刻んでいましたよ。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180717072956j:plain

 

4人も、早速輪の中に入ります。

僕は基本、踊りを全く知らないので、壇上の踊り手や、近くの上手い人を、見よう見まねで、何とか取り繕いながら。

本当は足にも所作があるんですが、そこまでは真似できず。

それでも自分としては、何とかなってるような気がして、次第に楽しくなりましたね。

 

盆踊りは基本、いくつかの所作のセットを、繰り返します。

手を上げたり、動作をしたり、進んだり、戻ったり、時には回ったり。

柏手を打ったりもして、大体それが、1セットの終わりになります。

 

実はこれ、4月の旅行で行った佐渡島で、宿の「佐渡おけさ講習会」に参加したのが、生きてるんですよ。

 

僕みたいな初心者は、所作を間違えたり、ちょっとぶつかったりすることもあります。

でも、基本「繰り返し」なので、だんだん覚えるんですよね。

後半になると、みんな息が合ってきます。

これが、なかなか楽しい!

もちろん、上手い方は最初から最後まで決まってるんですけど、飛び入りでも、踊りを知らなくても、「何とかなる感」が味わえるのが、盆踊りのいいところかもしれないですね。

 

ちなみに、知ってる曲もありましたよ。

有名なのは、「東京音頭」!

所作は8つだったかな?

短いパターンを多数繰り返しますから、比較的誰でも踊れるようになります。

もちろん、「青いビニール傘」は、不要ですよ。

 

そう言えば、「炭坑節」は、小学校で習いました。

その学校では「ソーラン節」「炭坑節」「阿波踊り」をやりましたが、「炭坑節」だけは、覚えていて。

その通り、でしたね~!

体が、覚えてるもんです。

感動でした。

 

変化球で、「オバQ音頭」なんてのも。

覚えてはいないんだけど、懐かしいですね。

昔はテレビアニメでも、盆踊り用の曲が用意されてたんですよね。

 

 珍しい曲では「銀座カンカン娘」なんてのも。

あの、おなじみの曲です。

Iさんによると、歌詞によって所作を変えている部分が、あったそうですよ。

 

ひとしきり踊って、2時間!

最後は時を忘れましたね。

楽しかったです。

 

靖国神社を後にして、打ち上げ!

カンパーイ!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20180717072623j:image

 

実は結構、新鮮で。

ネタも新鮮ですが、なんと言っても…

 

「文庫さん、猫庫さんも、お客さん!」

 

お2人は普段、調理や作業をしながら、僕ら客の相手をしてくれるんですが、今日は全員“客”ですから、落ち着いていろんな話ができました。

Iさんは軽井沢旅行の思い出とか、文庫さんによる飲食店事情!とか。

長野の話とか、サッカーの松本山雅の話も、出ました。

そりゃあ、文庫でよく出るジャンルが、多いですよね。

このメンバーですから。

 

今回は結局、お2人にご馳走になっちゃいました。

ありがとうございます♪

 

僕は先週が5連休の夏休み、その次週が3連休と、休み週間が続いたんですが、最後に楽しいイベントに参加できて、とても楽しかったです。

ありがとうございました。

また、いろんなイベントに、お誘い下さいね♪

 

最後に、こんなことがありました。

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp

 

呼びかけ人のIさん、ありがとうございました。

また、酒を酌み交わしましょう!