螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

Excel

FIND・関数の思い出・21…

前回出てきた「FIND」関数。 Excel上で、文字列を操作しようと思うと、便利な関数です。 FIND関数は、文字列の中に、指定した文字列がある、最初の場所を返します。 たとえば、「Microsoft Excel」で、“o”を検索すると、5文字目にあるので、「5」が返ります…

RIGHT・関数の思い出・20…

「LEFT」があれば、「RIGHT」もあります。 文字列を右から数えて、決まった文字数だけを取り出して、表示します。 これも、VBAの方がよく使いますね。 LEFT同様、パス名とファイル名を取り出したり。 桁を揃えるために、数字の前に"00"を付けた状態で、RTGHT…

出力…

…遊んで、いいですか? パソコンを仕事の糧にする者としては、「Output=出力」ですね。 元々は、画面出力も「Output」ですよね。 「画面のここから、こんな文字や図形を描いて…」ってのは、ユーザー側に操作が要る時代も、ありました。 そのうち、プリンタ…

LEFT・関数の思い出・19…

LEFTは、文字列の操作関数です。 文字列のうち、左から、決まった数だけの文字を返します。 例えば、A1が 「寿限無」でも、 「寿限無寿限無五劫の擦り切れ…」でも、 =LEFT(A1,3)なら、「寿限無」が返ります。 例えば、「このセルには15文字しか表示したくな…

MOT・略語の思い出・13…

今はない資格で、恐縮ですが… 「MOT」 「Microsoft Official Trainer」。 マイクロソフト社の「Microsoft Office」製品の、インストラクター資格です。 Wordとか、Excelとかですね。 今は、MCP「Microsoft Certified Professional」の一部として、組み込まれ…

DATE・関数の思い出・18…

Excelでは、日付を1900/1/1からの日数(一部例外あり)、時刻は小数で表します。 「シリアル値」と言いますが、Excelで日付を入力(2020/10/3など)、表示形式を「数値」に変更すると、今は5桁の数値で表示されます。 この値、計算や表示するのには都合がい…

ISERROR・関数の思い出・17…

入力させるセルの隣に(別に隣でなくてもいいですが)、関数を仕込んでおくと、入力内容によって、関数の表示内容を変えることが出来ます。 「VLOOKUP」なんかは、最たるもので、ユーザーが入力した、あるいはプルダウンで選択した値を元に、データベースか…

DSUM・関数の思い出・16…

Excelをデータベース的に使うニーズは、昔からありました。 行数、列数に制限がありますが、何と言っても敷居が低いので、小規模データベースなら、十分実用に耐えます。 そのデータベースから、データを取り出す関数としては、今まで紹介してきた、VLOOKUP…

残りたくない日だったけど…

金曜日。 そもそも、あんまり残業したくない日ですが… 残業したくない理由もありましたが… 「残業!」 大きなファイルの、年度更新を進めてて。 今年はデータベースの構造を変えたので、より入念なチェックが必要です。 キリが、つかなくてですね… このテの…

ROW・関数の思い出・15…

ROW。 ちょっと耳慣れない関数ですが… そのセルの「行番号」を返す関数です。 例えば、 セル「A1」なら1、 セル「AA256」なら、256です。 実は、こんな使い方がありまして。 仕事では、報告書のひな形を各営業に書いてもらい、書いてもらったら回収して、作…

RANK・関数の思い出・14…

RANKは、その名の通り、順位を返す関数です。 例えば、F列に国語の点数が入った、生徒の成績リストがあった場合。 この関数を仕込んでおけば、確認の国語の点数の順位、 つまり「国語のスペシャリストは、誰か?」がわかります。 例えば、5教科並べると、な…

HYPERLINK・関数の思い出・13…

そう、ハイパーリンクを埋め込む関数です。 クリックすると、そのページやファイルが開きます。 開くのはExcelでなくても、構いません。 あんまりこの関数を、直接Excelで入力することは、少ないですね。 VBA(マクロ)で、数式として埋め込むことが、多いで…

「カレンダー」・しりとりの思い出・26…

机の横にある、お気に入りのカレンダー♪ 31枚の「ご注文はうさぎですか??」が、めくれます♪ めくり忘れちゃうことも、多々ありますが… 中もお見せしたいところだけど、表紙以外は著作権的にちょっと…らしいので。。。 こちらは、その心配はありません。 Excel…

LOG・関数の思い出・12…

対数は、僕にとっても難関でしたね。 「aを底とする『log b=c』は、『aのc乗がb』」って関係になるんですが、やっぱりイメージがつきにくく、難しかったですね。 一応、自然対数を返す関数「LN」もありますが、使ったことがないので… 「LOG」の方にしましょ…

論理的エラー…

キーの打ち間違いだったら、すぐにわかります。 でも…、 エラーは出ないけど、命令の順番や組み合わせ方が悪くて、上手くプログラムが動かない、ってのは、直すのが大変です。 教科書には、書いてないエラーですからね。 プログラムによって、起こりうる状況…

STDEV・関数の思い出・11…

これは、見たことがない人が多いかも知れません。 「標準偏差」を返す関数です。 「STandard DEViation」からですね。 実際には、括弧内に多数の数値を入れるか、セルを範囲指定して、データを与えます。 値が入ると、Excelはまず、データの平均値を求めます…

MAX・関数の思い出・10…

前回、「MIX」でも少し、触れちゃいました。 MAXは、「与えられた数値の中で、最も大きい数値を返す(Maximum)」関数です。 前回のグラフの他にあるとすれば… スポーツとかでよくある、「何回か挑戦して、一番高い点を取る」。 走り幅跳びとかで、よくあり…

MIN・関数の思い出・9…

「MIN」は、「Minimum」の略ですね。 「与えられた幾つか数値のうち、最も小さい値」を返します。 例えば、グラフ化するに当たって、原点をゼロにすればいいとは限りません。 100万から500万の値を取る値をグラフ化する場合、ゼロから描画したのでは、値の差…

INT・関数の思い出・8…

INTも時々使う関数ですね。 整数化するんですが、正確に書くと… 「元の数を超えない、最大の整数」を返します。 これだと、端数を切り捨てる「ROUNDDOWN」と同じだ!、って思うでしょ!? 例えば、「-1.2」を整数化する場合、 ROUNDDOWNで切り捨てると、-1に…

TODAY・関数の思い出・7…

TODAY関数は、常に「今日」の日付を返します。 昨日取った「TODAY」と、今日取った「TODAY」の値は、違うわけです。 実際には、5桁ぐらいの数値になっています。 これを表示形式「日付」にすると、「20xx/yy/zz」と言う形式で、表現してくれます。 マニュア…

ABS・関数の思い出・6…

「ABS」。 「Absolute」の略で、絶対値。 与えられた値の、符号を取り去る関数です。 確かに、プログラムでも、マイナスなら-1を掛けることで、実現は可能です。 累乗して、平方根を取る方法も、あるでしょう。 でも、多くのプログラム言語に、この関数は用…

VLOOKUP・関数の思い出・5…

多分、「これが使えると、ワンランク上のExcel表が作れる」って関数です。 VLOOKUP。 シートの一角をデータ領域とみて、入力値からデータ領域を探して、望むデータを取り出す関数です。 シートの、あまり使わない場所に、数行と数列の四角い領域、データ領域…

閏年…

今週のお題「うるう年」 4年に1回、回ってくる、閏年。 「4年に1度」ってのが、一般の人の常識かな。 でも、実は例外がありまして。 「100で割れる年は、閏年ではない」のです。 次に来る「2100年」は、閏年ではないんです。 ただし、もう一つ例外。 「400で…

IF・関数の思い出・4…

IFは、「ある条件によって、2通りの関数の結果を表示する」という動作をします。 プログラム言語では、おなじみの命令で、条件によって、処理を選択、分岐させる役割を持ちます。 Excelで最も多いのは、「エラーの回避」 たとえば、セルA1にはいろんな値が入…

COUNTIF・関数の思い出・3…

前回は「SUMIF」ですが、今度の「COUNTIF」は、 「リストのデータのうち、ある列の条件に合った行の、数を数える」 という動作をします。 例えば、1行1データで、2列目に「都道府県」が書かれた、大量のデータがあった場合、 「神奈川県の人の人数」が、この…

SUMIF・関数の思い出・2…

前回は「SUM」ですが、「…IF」がつくと… 「SUMIF」は、「データを行単位に見て、ある列の条件に合った行の、別の列を合計する」 という動作になります。 通常、データは行単位に並んでいます。 (列単位にも出来ますが、Excelは列方面の処理は、得意じゃあり…

SUM・関数の思い出・1…

これも、写真が要らないシリーズとして、思いつきました♪ 外出先とか、通勤電車とか、忙しい時にね♪ Excelの関数って、どれくらいあるんでしょうね。 そん中から、よく使うものを中心に、紹介しましょう。 ただし、基本は思い出を語るので、使い方とかの解説…