螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

Excel

ABS・関数の思い出・6…

「ABS」。 「Absolute」の略で、絶対値。 与えられた値の、符号を取り去る関数です。 確かに、プログラムでも、マイナスなら-1を掛けることで、実現は可能です。 でも、多くのプログラム言語に、この関数は用意されています。 使うのは、基準とする値と、実…

VLOOKUP・関数の思い出・5…

多分、「これが使えると、ワンランク上のExcel表が作れる」って関数です。 VLOOKUP。 シートの一角をデータ領域とみて、入力値からデータ領域を探して、望むデータを取り出す関数です。 シートの、あまり使わない場所に、数行と数列の四角い領域、データ領域…

閏年…

今週のお題「うるう年」 4年に1回、回ってくる、閏年。 「4年に1度」ってのが、一般の人の常識かな。 でも、実は例外がありまして。 「100で割れる年は、閏年ではない」のです。 次に来る「2100年」は、閏年ではないんです。 ただし、もう一つ例外。 「400で…

IF・関数の思い出・4…

IFは、「ある条件によって、2通りの関数の結果を表示する」という動作をします。 プログラム言語では、おなじみの命令で、条件によって、処理を選択、分岐させる役割を持ちます。 Excelで最も多いのは、「エラーの回避」 たとえば、セルA1にはいろんな値が入…

COUNTIF・関数の思い出・3…

前回は「SUMIF」ですが、今度の「COUNTIF」は、 「リストのデータのうち、ある列の条件に合った行の、数を数える」 という動作をします。 例えば、1行1データで、2列目に「都道府県」が書かれた、大量のデータがあった場合、 「神奈川県の人の人数」が、この…

SUMIF・関数の思い出・2…

前回は「SUM」ですが、「…IF」がつくと… 「SUMIF」は、「データを行単位に見て、ある列の条件に合った行の、別の列を合計する」 という動作になります。 通常、データは行単位に並んでいます。 (列単位にも出来ますが、Excelは列方面の処理は、得意じゃあり…

SUM・関数の思い出・1…

これも、写真が要らないシリーズとして、思いつきました♪ 外出先とか、通勤電車とか、忙しい時にね♪ Excelの関数って、どれくらいあるんでしょうね。 そん中から、よく使うものを中心に、紹介しましょう。 ただし、基本は思い出を語るので、使い方とかの解説…