螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

Excel

PERMUT・関数の思い出・55…

PERMUTは、「Permutation」の略です。 「順列」ですね。 つまり、n個の標本から、x個を取り出す時に、考えられる組み合わせの数を、順番を考慮した形で返します。 例えば、「PERMUT(5,2)」なら、20。 「a,b,c,d,e」の標本なら、 ab,ac,ad,ae ba,bc,bd,be c…

SQRT・関数の思い出・54…

SQRT。 「Square Root」の略です。 「平方根(√)」ですね。 この「√」の文字が入ると、一気に数式らしくなりますね。 例えば、4の平方根は、2です。 「2を2乗したら、4になる」、という関係になります。 例えば√2が、1.41421356… で、「一夜一夜に人見頃…」…

草加市の思い出・78…

(草加市在住時の思い出を、記しております) 英語が自由に使えたら。 多分、ものの考え方が、180度違ったでしょうね。 むしろ、もっと多様的に、なっていたでしょう。 今、僕が操れる言語は、(VBA:Visual Basic for Applicationを除けば)、一つだけです…

「カートリッジ」・しりとりの思い出・71…

インクのカートリッジを、開けてみました。 写真じゃ見えないけど、染料黒と、グレー。 ほぼ、写真専用のインクなので、なかなか減らずに残ります。 インクのカートリッジは、インクを補充するためですね。 他にも、フィルムの筒とか、物騒なものではマシン…

GETPIVOTDATA・関数の思い出・53…

Excelには、「ピボットテーブル」という機能があります。 リスト状のデータから、クロス集計表、例えば「月別の部署別売上表」などを、作ることが出来ます。 リストは、最上段に月、部署、売上の見出しを書き、その下に1件ずつ、データを追記していきます。 …

PRODUCT・関数の思い出・52…

PRODUCTには、「製品」という意味がありますが、 もう一つ、「積」という意味もあります。 Excelでは後者で、引数に与えられた数値を、全て掛け合わせて返します。 ただ掛けるのなら、「*」でもいいんですが、セル指定が出来るんですよね。 一定範囲内のセル…

NOT・関数の思い出・51…

NOTは、論理否定です。 真(TRUE)なら偽(FALSE)、偽なら真を返します。 天邪鬼のような関数ですが、少なくとも前回のXORよりは、よく使う関数で、演算結果をひっくり返すのに使います。 例えば、「ああがこうで、こうがああで…」という条件をたくさん並べ…

XOR・関数の思い出・50…

XORも、OR、ANDの仲間で、論理演算を行う演算子を、関数にしたものです。 「排他的論理和」と言い、2つの条件のうち、どちらかのみが真(TRUE)の場合に、真(TRUE)を返します。 例えば、条件Aが「国語60点以上」、条件Bが「英語60点以上」なら、どちらかで…

AND・関数の思い出・49…

ANDも論理演算の演算子ですが、Excelでは関数です。 論理和(OR)の仲間で、ANDは「論理積」。 「Aが真(TRUE)、かつBも真(TRUE)」の時、真(TRUE)を返します。 どちらかでも偽(FALSE)の場合は、偽(FALSE)になります。 例えば、「国語80点以上」「数…

OR・関数の思い出・48…

「OR」は論理和を表し、通常は論理演算の演算子として、プログラムなどでよく使います。 ですが、Excelでは関数扱いで、引数に式を与えて使います。 式の「真(TRUE)」「偽(FALSE)」で条件を分岐する、IF関数と組み合わせて使う場合が、多いですね。 より…

WEEKNUM・関数の思い出・47…

Excelには、いろんな関数があります。 今回の「WEEKNUM」関数は、その日付がその年の何週目かを返します。 例えば、この記事が上がる、2021/12/14は、「51週目」と、たちどころにわかります。 例えば週報などで、週番号が必要な場合に、使えるのではないでし…

SUBTOTAL・関数の思い出・46…

有名な関数ですね。 リスト形式の表で、小計、合計を出すのに使います。 便利なところは、SUBTOTALで指定した範囲に、小計用のSUBTOTAL関数があった場合、一番下の合計用SUBTOTAL行の計算から、除外してくれること。 例えば、100行のデータがあって、うち10…

ROMAN・関数の思い出・45…

これ、使ったことはありませんが、面白いので紹介します。 入れた数値を、ローマ数字に変換してくれるんです。 例えば、「10」だと「X」ですね。 「19」だと、「XIX」になります。 次のスーパーボウルは第57回ですから、「LVII」が付くことになるでしょう。 …

INFO・関数の思い出・44…

こんな関数が、あるそうです。 INFO。 ファイル関係の情報を、得ることが出来ます。 例えば、引数に「directory」を指定すると、現在のファイルのフルパス名が返されます。 「numfile」だと、現在開いているファイルのワークシート数。 複数のファイルが開い…

勤続10周年…

昨日10/23が、今の会社に勤めて、ちょうど10周年の日でした。 一日遅れですが、ケーキを取ることにしました。 地元の老舗、朝日堂から! demae-can.com ホールのケーキでも、よかったんですが… 4個セットで! 僕は、2つ♪ これは、チョコレートケーキですね♪ …

INDIRECT・関数の思い出・43…

ちょっと面白い関数です。 指定した引数をアドレスと見て、その値を返すというものです。 例えば、INDIRECTに「A4」を指定すると、セルA4を見に行って、そこの値を返します。 A4に「8」が入っていれば、「8」が転写されるわけです。 引数には、式を登録でき…

PV・関数の思い出・42…

前回の「FV」と似た関数ですね。 「現在価値がわかる関数」ですが、実際には、 「毎月いくらずつ、定期的に支払っていって、何年後には完済することが出来るのは、いくらまで?」という金額がわかります。 例えば、年利10%(月利0.83%)で、毎月1万円ずつ…

KPI・略語の思い出・37…

よく、会社で使われますね。 「重要業績評価指標(Key Performance Indicators)」です。 要は、社員がどれだけ目標に貢献しているかを、示す指標です。 ここで言う目標とは、「売上」「利益」など。 会社の収益に直結する数字に対して、個々の社員がどれだ…

YEN・関数の思い出・40…

YEN関数は、数値を円マーク、つまり「¥」を付けた文字列に変換します。 千ごとのカンマ区切りも、自動で入りますね。 通常、表示だけするなら、表示形式で「通貨」を指定すれば、十分ですが、明示的に「¥」を入れる必要がある場合も、あるのかな? ただし…

INDEX・関数の思い出・39…

セル領域にデータを仕込んでおいて、関数で読みに行くやり方は、よく使います。 多くの場合は、「VLOOKUP」で、ことが足りますが、「INDEX」という関数もあります。 INDEXは、セルのデータ領域を指定しておいて、その領域での上から何セルか、左から何セルか…

SUBSTITUTE・関数の思い出・38…

SUBSTITUTE。 「代替」ですね。 文字列を検索して、特定の文字を置き換える関数です。 例えば、「株式会社」では長いので、「㈱」と表示したい時に、使えますね。 検索文字列が含まれていなくても、処理されないだけで、エラーにはなりませんから、「株式会…

TEXT・関数の思い出・37…

値や、別のセルの値に表示形式を施し、なおかつ文字列に変換する関数です。 セルの値に、千円ごとの「コンマ区切り」を施すことがあります。 そのセルには表示形式を設定できますから、1万なら「10,000」と表示できます。 しかし、それを他のセルで、加工し…

MEDIAN・関数の思い出・36…

MEDIAN。 メジアンです。 和訳は「中央値」ですね。 平均値に似ていますが、平均値との違いは、 「順位が中央の要素の値」ですね。 これは、例えば貧富の差がある所得の、だいたいの平均をつかむのに使います。 例えば、年収100万円、200万円、…1000万円の人…

T・関数の思い出・35…

T。 たった1文字の関数ですが、確かに存在します。 動作は 「引数または参照先が、文字列であれば、そのまま表示する。 文字列以外なら、空白文字列(””)を返す」です。 何に使うんでしょうね。 参照先が数値の場合は、空白が返ります。 ただし、エラー値の…

RADIANS・関数の思い出・34…

「ラジアン」ですね。 角度を表す単位です。 通常、角度は「度(Degree)」で表しますが、国際単位系(SI:International System of Units)では、このラジアンが採用されています。 Excelでも、角度は断りがない限り、ラジアンの単位で使用します。 ラジア…

メール…

メール。 正確には、Eメールですね。 父のパソコンのトラブルの中でも、厄介なのが、メールのトラブルで。 実は、メールのバックアップを毎日取る関係で、メールフォルダをちょっと特殊な設定にしてありましてね。 父のパソコンの使い方は、「メール半分、Ex…

ABS・略語の思い出・27…

パソコンやExcelをやる人だと、関数かな? 「ABSolute」、絶対値を求める関数として、多くで実装されています。 要は、「符号を取る」関数ですね。 一般には、車の機能ですね。 「Antilock Brake System」です。 車の走行中、急ブレーキをかけると、タイヤが…

「乱数」・しりとりの思い出・43…

乱数。 順不同な「でたらめの数」のことをいいます。 発生させるたびに、全然違う数になり、規則性は全くありません。 パソコンを、ビジネスから入った人は、最初に習う関数は、「Sum」とか「Average」とかでしょうね。 合計、平均を取る関数です。 でも、パ…

XLS・略語の思い出・24…

正確には、小文字ですが… 「拡張子」ですね。 拡張子とは、ファイルの形式や、どのソフトで使うかなどを示した、ファイル名の情報です。 ピリオドの後に、英文字2~4文字で表されます。 この場合は、Excelのファイルであることを示します。 もっとも、Excel…

TAN・関数の思い出・32…

最後に、TAN。 タンジェント、「正接」です。 直角三角形の、直角を挟んだ辺の比です。 tan45°が、1ですね。 sin、cosと違い、1以上の値も取ります。 これも、昔から使われてきたそうです。 例えば、1mの棒を垂直に立てて、影の長さを測ります。 この比によ…