螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

バラ

お客様を迎えて…

連休最終日。 日曜日扱いの、普通の休日のはずでしたが… 急に、来客があって。 去年亡くなった親戚の、長いご友人です。 まずは、庭先で。 ちょうど、両親が育てている、バラがきれいな時期でしてね。 ピエール・ド・ロンサールです。 ちょっと特殊な巻き方…

朝の散歩と買い出し…

憲法記念日の、朝。 珍しく、朝早く起きたら… 「散歩に行こう」と、駆り出され…。 まぁ、ネタになるならと、同行しました。 確かに、いい天気ですしね。 行く前に、近所の富士さんに、ご挨拶。 ワンズ&ニャンズも、顔を出してくれました♪ 庭のバラが、とて…

写真の整理…

今週のお題「おうち時間2021」 おうち時間… 懸案のアレを、進めましょうか? 「写真の整理」 デジカメ、スマホ等で撮った写真は、全てパソコンに取り込んで、分類・整理をしています。 でも、分類の部分で、滞ってしまって。 今は昨年5月から、2020年いっぱ…

「タイタニック」・バラの思い出・5…

白バラです。 これはほぼ、白ですが、花によっては淡いピンク色だったり、わずかにクリーム色だったりします。 香りも強く、柔らかめの、甘い香りがします♪ 花の名は「タイタニック」 船よりは映画のイメージだそうで、レオナルド・ディカプリオが演じた、「…

「バタースコッチ」・バラの思い出・4…

これも、ウチではおなじみのバラですね。 淡い黄色、「バタースコッチ」です。 スターバックスとかにもありますが、イギリスに同名のお菓子があります。 バターに三温糖(赤砂糖)を混ぜて作り、カフェではサンデーとかにもしますね♪ これもつるバラですから…

「ピエール・ド・ロンサール」・バラの思い出・3……

ウチではおなじみのバラです。 「ピエール・ド・ロンサール」 巻き方はちょっと変わっていますが、まさしく、ピンク色のバラですね♪ それも、中心の方が色が濃くなっていて、グラデーションが楽しめます♪ 同名の詩人が、フランスのルネッサンス期にいたそう…

「ルイ・ドゥ・フューネ」・バラの思い出・2…

父が育てているバラです。 鮮やかな、オレンジ色ですね♪ 「ルイ・ドゥ・フューネ」とは、フランスで最も成功した喜劇役者、ルイ・ドゥ・フュネス氏を冠したもので、同氏に捧げられたそうです。 少しは写っていますが、裏は黄色っぽいので、色合いが楽しめま…

「キャラミア」・バラの思い出・1…

父が育ててるバラです。 「キャラミア」 父が随分気に入って、「写真を撮れ!」と。 赤に、やや紫がかった、美しい紅色のバラです。 最近、手に入れたそうです。 切り花に向く花で、花の持ちが良いのも特徴。 「キャラミア(Cara Mia)」はイタリア語で、「…