螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

温泉

上皇誕生日…

今日は上皇の誕生日ですね。 おめでとうございます。 一昨年までは、この12月23日は、祝日でした。 この時期に一息付ける、と言う人もいれば、この忙しい時期に、仕事が出来ない!…なんて言う人もいました。 僕も最近は、後者かな? 年末は仕事も忙しいです…

GoTo 温泉の思い出…

今日、「GoToトラベル」の、全国的一時停止が発表されました。 まぁ、過去も現在も未来も、利用しないので、僕には関係ありませんが… せめて、妄想?で、過去の温泉へ… 今日の問題は、新幹線と温泉地を、組み合わせて… 山形新幹線「つばさ」は、新庄から瀬見…

野沢温泉のざわな蕪四季會社・色な場所の思い出・緑14…

こんな會社?がありましてね。 nozawakanko.jp 野沢温泉村の観光協会の、子会社??です。 実は、“蕪主”になったことがありましてね。 もう、10年以上前の情報ですが、今年も開催してるみたいですよ。 (今年の申込期間は、終了しています) 冗談のようなが…

白骨温泉・色な場所の思い出・白8…

松本から、国道158号線をずっと進むと、あります。 市内からも2時間近くかかる、秘湯です。 この時は、冬の待っただか中で。 雪!! 雪深い年でした。 作業車はもちろん、がっちりチェーンを巻いてありますね。 提灯が、灯っていました。 新宅旅館。 同地域…

合宿・1日目…

今週末は、シャロSさんとの“合宿”! 合宿なんて、大学時代以来ですね~♪ 家族には「アニメ合宿」って言っておいたけど、実はそれ以上の、盛りだくさんの日程が組まれていました。 最初の舞台は、なんと草加! 今まで、僕がSさんの地元に伺うことが多かったん…

胆振国の思い出…

渡島国から、さらに奥へ進みます。 胆州、胆振国。 「いぶり」と読みます。 地域は室蘭市、登別市、苫小牧市など。 実は新千歳空港がある千歳市も、胆振国に含まれます。 鉄道だと、入口はこの駅辺り。 「長万部」と書いて、「おしゃまんべ」と呼ぶのは、鉄…

湯の神髄…

外観の写真撮るの忘れたので、過去ので恐縮ですが… おなじみ、「草加健康センター」です。 回数券についていた無料券が、期限間近ってこともあって、行ってきました♪ 今は料金体系が変わり、夕刻の割引、「スーパータイム」がなくなっています。 なので逆に…

ハーヴェスト鬼怒川…

さて、スペーシア「粋」で、「東武ワールドスクウェア駅」に到着。 最近出来た駅ですね。 ここから5分も歩けば、今回の宿です。 「東急ハーヴェストクラブ鬼怒川」 www.resorthotels109.com 立派なホテルです。 東急の会員制リゾートホテルで、通常は数百万…

雨の休日は…

土曜日。 この日は医者があって。 「中山珈琲店」にて。 薬を待つ間の、ひととき~♪ 名物のカフェボールとともに。 薬を受け取ったら、ちょっと… よく調べないで、バスに飛び乗ったら、系統が違って、市立病院まで。 東武バスセントラル2741号車でした~ そ…

但馬国の思い出…

丹後国から、西へ進みます。 同じく「たんしゅう」ですが、「但州」、但馬国です。 領域は豊岡市のほか、養父市、朝来市(一部)、美方郡が含まれます。 美方郡には香住、浜坂といった街がありますね。 中でも拠点となる都市は、豊岡市です。 中心部からバス…

薩摩国の思い出…

大隅国から、西へ。 薩州、薩摩国まで来ました。 鹿児島といえば、桜島ですが… 実は、桜島は大隅国。 鹿児島市、川内市、指宿市、枕崎市などが含まれます。 これ、灰捨てのステーション。 本当に、灰が降るんですよ。 これは、薩摩国・大隅国ともに、必要で…

気動車旅…

旅の、最終日! 豊岡駅から、この列車に乗ります♪ 普通列車浜坂行き。 JR西日本キハ47 1012号車。 鮮やかな朱色、「朱色5号」! …「首都圏色」なんて通称、誰かつけたんだろう。。。!? ほどなく、「城崎温泉」 外湯の街ですね♪ さて、この駅を出てしまうと、…

大隅国の思い出…

日向国から、西か、南へ。 一番の隅っこの隅州、大隅国です。 鹿児島県の東側ですが、鹿屋や肝属、佐多岬などを含むほか、僕がいた姶良町(現:姶良市)も、大隅国の領域になります。 韓国岳は、鹿児島県霧島市、そして宮崎県えびの市、小林市にまたがる、標…

肥後国の思い出…

筑後国から、南下。 在来線も、新幹線も、国道も、高速も、ありますね。 肥州、肥後国です。 地震が起きたのは、3年前かな。 九州って、火山性地震以外、ほとんど地震がない地域です。 皆さん、驚いたでしょう。 お察しいたします… 今は損傷が激しいですが… …

2月3日の結果…

今週のお題「わたしの節分」 節分の前、こんなことを考えていました… kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp 実際は… 0時から始まる、ってことは… 昨日はダブルパー半(4時間半残業)だったので、帰ったのは0時。 ようやく、仕事の目処が立って、解放感の元に…

豊後国の思い出…

豊前国から、さらに南下します。 大分県の大部分、中津市、宇佐市の北部を除いた辺りが、豊州、豊後国です。 何度も行ったことがありますが、最近では大分空港から。 国東半島にあります。 昔はホバークラフトという、珍しいアクセス手段がありましたが、今…

詰め込んで…

金曜日。 この日は忙しくて。 でも会社は、アルバトロスで退勤。 3時間早退しました。 まだ明るいうちの、スカイツリー。 非電波区間は、暗いけど…西新井カーブを立ち上がって! 草加にて降車。 市役所にて、手続きがありまして。 日中しか、開いてませんし…

草加市内の温泉…

結局、今日も草加市からは出ず。 こちらの温泉で、骨休め! 草加健康センター www.yunoizumi.com このブログでも、何度も登場していますが、草津直送の湯はもちろん、炭酸泉、薬湯も人気が高い! 年に何回かは、お世話になっています。 そして、ここは料理に…

死者と生ける者…

今日は、ツアー旅行。この橋を渡ると、あの世!? 川は、三途の川とされています。 恐山、到着です。 恐山とは、カルデラ湖の宇曽利山湖と、火山と外輪山の総称で、アイヌ語の「窪地(ウショロ)」が訛ったものです。 だから、恐れることはありません。 むし…

草加の草津…

週末。 昨日から今日にかけて。 癒やされにきました~♪ 草加健康センター 草津、薬湯、炭酸の三湯を擁する、良質な温泉施設です。 湯船の写真は撮れないので、こちらから。 www.yunoizumi.com 草津の湯は、屋外の露天に注がれます。 時々、黄色い原液が流れ…

これから決める金婚式旅行…

すみません、メインの旅行は、これから決めます…。 実は、そろそろ近いと思ってたんです。 僕、今年47歳ですし。 「両親の、金婚式」 実は何年か前、結婚45周年とかで、神保町と錦糸町の魚系居酒屋に行ってます。 この時の記録を見たら… 2013年! 金婚式、今…

とれいゆつばさ・色な場所の思い出・赤2…

何年か前に乗った「とれいゆつばさ」 足湯が楽しめる新幹線です。 区間は新庄から福島。 そのまま乗ってもいいんですが(全車指定席)、旅行商品として取ると、行きか帰りに「とれいゆつばさ」に乗車でき、宿にも宿泊できます。 足湯はもちろん、食事やお酒…

交差点マスター…

ゆうパックを出すために、外出。 ちょっと自転車で…のはずだったんですが… 「交差点マスター」!? 誰の影響とは、言いませんが…。 清門町南交差点。 “白い”4号線を、南下します。新善町交差点は、大きな交差点。 国道298号と交差しますが、298号には通過線…

磐城国の思い出…

下野国から、北東へ。 磐州・磐城国へ入ります。 地域はいわゆる、福島県の浜通り(いわき市、相馬市など)全域の他、中通りの南部も含み、郡山市の東部や須賀川市、白河市なども含みます。 実は宮城県の白石市も、磐城国になります。 一番古く訪れたのは、…

湯河原町と神奈川県の思い出・3…

湯河原町は、神奈川県の最西部にあります。 海と山、そして温泉とみかんに囲まれた町です。 町名は10ぐらいありましたけど、大きく分けると、中央部の土肥・中央・城堀・門川地区、東北部の鍛冶屋・吉浜・福浦地区、そして西部の宮上・宮下地区の、3つに分け…

赤川温泉・色な場所の思い出・赤1…

大分県は久住高原に、こんな宿があります。 赤川温泉・赤川荘。 建物は赤いですが、お湯は乳白色です。 ただ、温度は30℃に届かないので、内湯で温まりつつ、温泉と交互に入ることが推奨されていました。 とは言え、泉質はとても良く、お湯から化粧品を作るそ…

陸前国の思い出…

(敬称略) 書いた国の中では、羽前国から東進しましょうか。 仙山線を進むと、奥州・陸前国です。 陸前国はほぼ、宮城県なんですが、南部の白石市などは磐城国になります。 一方、岩手県の陸前高田市、大船渡市、気仙郡、釜石市の南部などが、陸前国に含ま…

草加の地に30年…

今週は残業が多く、「ダブルトリプルボギー(6時間残業)」2回! 明日は車での両親送迎があるため、あまり遅い時間まで、酒飲みをするわけにはいきません。 でも、草加にはここがあります! 「草加健康センター」 ここなら、日々の疲れをゆったり流して、し…

伯耆国の思い出…

備中国から、北へ進みましょう。 伯州、伯耆国です。 「ほうき」と読みますが、元々は「母来」だったそうで、八岐大蛇に襲われた娘が山へ逃げたとき、母が遅れたので、「母来ませ、母来ませ」と叫んだことに由来するそうです。 備中国からは、伯備線が通じて…

伊予国の思い出…

土佐国から、四万十川を遡ります。 実際には逆のルートだったけど。 愛媛県全域、予州、伊予国へ入ります。 とは言え、移動の中心になるのは、松山空港の方が多いですね。 羽田からの長距離便にも、福岡からの短距離便にも乗ったけど、写真が残ってないな… …