螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

文化・歴史・芸術

あけましておめでとうございます…

あけましておめでとうございます! 2023年、元日です。 ここ数年は、家族だけの正月です。 親戚が送ってもらった、おせちを食べて、新年を祝います。 御屠蘇は、正式な味醂で! 去年のを、そのままですけどね。 初詣は、本当に地元の鎮守、「下組稲荷神社」…

越生梅林・色な場所の思い出・白19…

随分前の写真です。 越生梅林! 見事な白梅ですね。 1350年も前、菅原道真公に因んで、植えられたそうです。 寄ってみて。 これは、ちょっと緑っぽい? 梅の木の下で。 香り高いひとときが、過ごせそうですね♪ 次の場所は、こちら kiha-gojusan-hyakusan.hat…

マレーシアの教科書と文化と…

お出かけ。 こちらです。 「honプラス+」 桶川市です。 ここで、シャロSさんの研究室が、展示会をするというので、行ってきました。 マレーシアの教科書についてですね。 マレーシアは、約6割がマレー人。 イスラム教徒です。 それに、約3割の中国系の人が…

ぼっち・ざ・ろっく!聖地巡礼…

さて、今日は埼玉のCさんと、お出かけ! 就職してからでは、初ですね! 今日のテーマは、2つ! まずは、「駅メモ」! 歴史あるアプリですが、Cさんは最近、始めたそうで。 「駅巡りしたい!!」 いつもと違う所に、行きたいそうです。 早速、千代田線で、チ…

住宅都市・草加…

今週のお題「地元自慢」 住んでるのは、草加市です。 東京都に隣接している、埼玉県の市ですね。 まぁ、全国的に売れているのは、「せんべい」でしょうけど。 諸説ありますが、草加の「おせんさん」が、売れ残りの団子を平たくして、醤油を塗って焼いたのが…

白緑の思い出…

白緑。 「びゃくろく」って読みます。 この色ですね。 白がだいぶ混ざった、柔らかいというよりも、やや薄めの緑色ですね。 この色が、近いかな? 橋とかに、多い色ですよね。 空の青とか、岸の緑とかに、調和しやすいのかも知れません。 孔雀石を砕くと、「…

東京十社巡り…

今回の三連休は、24日に相棒との飲みが、設定されていて。 それまでの空き時間を、どうしようかと考えました。 コロナの第7波が明けつつあるので、どこかに出掛けたいところですが、あまり天気はよくなく。 「東京メトロ全駅スタンプラリー」は、終えてしま…

吉長橋・色な場所の思い出・茶7…

すぐ近くの橋です。 「吉長橋」! この橋で、伝右川を渡ります。 吉長橋の“吉長”とは、「中山吉長」という人物のことで、伝右川の改修に功績があったそうです。 何やら読めないですが、大きな碑ですね。 その隣には、庚申塚。 道教に由来する「庚申信仰」の…

永遠の0…

再度見たいと思うのは… 「永遠の0」かな。 日本では、8月は特に、戦争について考える月です。 特攻隊を送り出す立場にあった上官の、苦悩と生き様を描いた作品です。 中でも、特に印象に残っているセリフが、 「特攻は、成功しても失敗しても、待ってるのは…

昭和橋・色な場所の思い出・茶3…

草加市。 伝右川に架かる橋です。 昭和橋と言います。 昭和といえば、レンガなのかな? レンガと言えば、明治のような気も… 関東大震災で、耐震性に欠点があることがわかり、昭和はコンクリート全盛になります。 まぁ、ちょっと前のノスタルジーを感じさせる…

横浜赤レンガ倉庫・色な場所の思い出・茶2…

もう10年以上前の写真ですが… 横浜赤レンガ倉庫です。 写真は、2号倉庫ですね。 建てられたのは、1911年。 明治末期から大正初期の頃です。 港が拡張され、保税倉庫として、2号倉庫、1号倉庫の順に建てられたそうです。 「保税倉庫」とは、輸入通関が終わる…

七夕に願いを…

7月7日。 七夕ですね。 東京メトロ秋葉原駅が、短冊を募集して。 撮ったのは、翌日の8日。 昨日までに書かれた短冊が、掲げられました。 阪神に関係ない、334枚!(と思ったら、欠けがあったけど)の短冊が、集まりました。 七夕に、短冊に願いを書いて掲げ…

マゼンタの思い出…

マゼンタ。 鮮やかな赤紫色というか、ピンクです。 ご存知の人が多いのは、プリンタのインクになっているから。 色料の三原色とされており、この色とシアン、黄色(あと黒と白)で、全ての色を作り出すことが出来ます。 マゼンタは合成染料ですが、イタリア…

日米大海戦…

今週のお題「やり込んだゲーム」 日米の海戦、太平洋戦争を扱ったゲームとしては、「提督の決断」が有名ですね。 僕もやったことがあります。 BGMは今でも、欲しいと思ってますし。 でも、それ以上にやり込んだゲームがありまして。 アスキーの「フィールド…

猫の距離感…

Let's Runから帰ってきたら、ネコゾウがいました。 「ネコゾウ」とは、猫が嫌いな巨匠(母)の、猫に対する蔑称です。 宮沢賢治の「よだかの星」に出てくる、「イチゾウ」に引っかけてるらしいです。 ちょっと近づいて… こっち向いた!? 猫は、距離感の動物…

検索…

はてなインターネット文学賞「わたしとインターネット」 表は、「インターネット」について。 元々、調べ物をよくする人です。 子供の頃は、辞書を調べたり、辞典を開いたりするのが、好きでした。 図鑑なんかも大好きで、擦り切れるほど読んだ図鑑もありま…

ラーメンの日…

7月11日は、ラーメンの日なんだそうです。 日本で初めてラーメンを食べたとされる、水戸光圀公が、この日の誕生日だそうで。 光圀公は、中国の朱舜水という儒学者(明から帰化)から、ラーメンを伝授され、家臣に振る舞ったそうです。 そんな「ラーメンの日…

寄り添う…

最近、特に表ブログは、週末まとめて描くことが多く、恐縮です… 写真を、整理しつつ… なんか、寄り添ってるように、見えません? 男女かな? かなり、距離が近いですね。 夕方、黄昏。 色の情報が制限されると、人はいろんな想像をして、それを補おうとする…

榛色の思い出…

榛色。 「はしばみいろ」と読みます。 薄い黄色ですが、セイヨウハシバミの実、ヘーゼルナッツの色を、こう表現します。 これが、ヘーゼルナッツ。 ナッツとして、定着していますね。 豆特有の油脂感がありますが、独特な風味があります。 ナッツとしては高…

青鬼…

今週のお題「鬼」 ウチも例年、豆まきをしますが、主に父が、場所を決めてね。 巨匠の「掃除が大変!」に、配慮せざるを得ないのです…。 多分、節分の行事が「豆まき」から「恵方巻き」に変わったのは、家庭内での奥様の地位が、主人を凌駕するぐらいに、飛…

2020年の大晦日…

今年も、最終日。 大晦日です。 今日はちょっと寝坊して。 起きたのは10時ぐらいでした。 近年はこちらで、年越しそばをいただきます。 「お蕎麦さかえや」 蕎麦も天ぷらも、美味しいんですよ♪ 地元だし、末永く営業してもらいたい、お店です。 巨匠が買った…

ゆかり…

今日の夜な夜なは、この紫の缶からスタート! 全国の「ゆかり」ちゃぁ~ん♪ 「ゆかり」と聞いて、「シソじゃない?」って気づいた方。 鋭いです。 そう、「ゆかり」は「赤しそ」のこと。 緑色の青じそに対して、赤しそは紫色をしています。 「じゃあ、しそと…

Tc・略語の思い出・20…

例えば、この車両です。 ちょっと小さいですが、「クハ455」とあります。 鉄道ファンは「Tc車」って呼んだりします。 ここでの「T」は、「Trailer」。 「付随車」って意味で、モーターを持たずに、電動車(M:Motorcar)に牽引される車両のことを言います。 …

ピザの思い出…

今週のお題「ピザ」 お題が「ピザ」なので、巨匠(母)に作ってもらいました♪ 明太子を乗せたそうです♪ たらことチーズは、合いますもんね~♪ この辺のアレンジは、さすがは主婦・巨匠です♪ ウチの巨匠に感謝… さて、お題の趣旨は、「マルゲリータ王妃の誕生…

合戦場郵便局・色な場所の思い出・黄9…

似た色で、恐縮です… 合戦場郵便局は、栃木市の合戦場駅から、少し歩いたところにあります。 実際、当時の宇都宮氏と、皆川氏が合戦をした場所だそうです。 何か、ありますよね? そう、こんなきらびやかなポストが、あるんですよ♪ 「金のポスト」! 実は、…

野沢温泉のざわな蕪四季會社・色な場所の思い出・緑14…

こんな會社?がありましてね。 nozawakanko.jp 野沢温泉村の観光協会の、子会社??です。 実は、“蕪主”になったことがありましてね。 もう、10年以上前の情報ですが、今年も開催してるみたいですよ。 (今年の申込期間は、終了しています) 冗談のようなが…

三軒長屋…

基本、電車では立ってますから、駅が近づくと、降りる人を通すように、動きます。 ロングシートの真ん中前に立ってたので、左から降りる人は、左の扉方向へ向かうと思いきや! なんと、僕を通り越して、右の扉へ!! 予想が外れちゃった… 今度は右側に座って…

「永遠の0」・しりとりの思い出・34…

最近見た映画と言えば、 「シティーハンター」 去年でしたね。 「風立ちぬ」 ゼロ戦を世に送り出した、堀越次郎の物語です。 あと… 「永遠の0」 そのゼロ戦に乗った若者を、特攻として送り出した男の,葛藤を描いた作品です。 調べたら… 2013年の作品なんで…

草加松原・色な場所の思い出・緑13…

自転車で通った、草加松原。 大きな枝振り! 松ぼっくりも、あります♪ 草加松原は、かつての日光街道の、並木です。 かの松尾芭蕉が訪れたことでも、知られています。 隣は、綾瀬川です。 17世紀の江戸前期前期、綾瀬川の整備の際に、郡代の伊奈忠篤という人…

灰褐色の思い出…

灰褐色。 その名の通り、灰色と褐色が混ざった色です。 例に挙げておきますが… 非常に範囲が広く、もっと明るい色も、暗い色もあります。 これ、今日の気分の色を、SNSで「灰褐色」って書いちゃったから、調べたんですけどね。 実際には、この色に含まれる色…